SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

岐阜城の満月


初の月の撮影をしました!
日の丸構図でドーンと撮るのもいいのですけど、せっかくなので岐阜城まで飛びました。

岐阜城の満月 (1)

camera EOS 80D
lens EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM + EXTENDER EF1.4X III





岐阜城の満月 (5)








岐阜城の満月 (6)

お城と満月のコラボは最高でした。





岐阜城の満月 (2)

日が沈む前に現地に入って装備の確認とセット。
三脚座を初めて使いました。安定感は確かに増すと思いますけど、それでもやっぱり超望遠レンズの重量はブレには大敵です。
このレンズを使うときは雲台にクイックシューを使うべきではないことが分かりました。しっかりと3点で固定する従来の雲台を使った方が安定感が増すと思いました。




岐阜城の満月 (3)

望遠レンズに、EXTENDER EF1.4X III(テレコン)をかましてます。 
CANONの400ミリ以上の望遠レンズは単焦点レンズも含めて全て白レンズなので、テレコンも違和感がないようにホワイト色で統一されています。



岐阜城の満月 (4)

撮影現場は凄いことになってました。(笑)
こんなにカメラマンが集まるとは思ってなかったので。それにしても僕だけ白レンズで目立ちすぎ。^^; 







岐阜城は山城の中でも特に高い位置にあるので、月のコラボがやりやすい環境にあります。ただ、尾張地方では他にも犬山城や小牧城などもやれないことはないと思いましたけど。条件的には岐阜城が一番でしょうね。
フルサイズをやめて80Dにしたのは正解でした。こういう望遠での撮影はAPS-C機が一番ですね。最近のAPS-C機は2000万画素越えしてきているので50Dの頃よりも格段に解像感がでてます。80Dは2500万画素なのでしっかりと合わせれば安心して任せられます。
それから、ここまでの超望遠で撮る際に手ぶれ補正をONにするのはアリだと思ったこと。通常は三脚を使った撮影の際に手ブレ補正をオフにすることは誰でも知ってると思いますが、この場合に限っては本当にブレやすいので、手ぶれ補正をかけた方が良いと思いました。手ブレ補正による誤作動で失敗する確率よりも三脚が揺れて失敗する確率の方が断然高いからです。しかもそのブレはモニターで確認できるレベルではないので。二枚目の写真はおそらく手ブレ補正のお陰でここまでシャープに撮れたのだと思います。皆さん本当にブレには苦労されてましたけど、ここは臨機応変に撮った方が得策です。

最後の写真で、僕の隣に三脚を立ててるNikon D750を使ってるカメラマンと仲良くなりました。レンズは小ぶりに見えるけどシグマの600ミリだそうです。陽が沈む前に二人で一緒に機材をセットして、お互いのインスタグラム写真を見せ合いながら月が出るまでの時間を機材や撮影話に花を咲かせました。最近、撮影仲間が増えてきました。長浜のSL撮影もブログ友達と初のオフ会で行ってます。
今はその場でインスタグラムの相互フォローができるから便利です。昔はブログのURLを記載した専用の名刺を用意して知り合った人に渡すのですけど、趣味で来ているのにだいたい初対面でそんな名刺を渡すタイミングってないんですよね・・。だからせっかく現地で仲良くなってもその場限りというのが殆どでした。
今だから言えますけど、特にそれが女性の場合だと結構後悔があります。今まで撮影の現地で知り合って意気投合して二人で一緒に撮影を過ごした女性カメラマンが4人ほどいました。愛知、岐阜、京都。場所はそれぞれ。でも根性なしの僕は最後まで連絡先を聞き出せずに、いつもさよならで終わりの繰り返し・・。
SNSはそういう名刺交換代わりの役目を果たしてくれます。特に僕らカメラマンにはインスタグラムは便利なツールだと思いました。いや、女をひっかけるための話ではないですけど。撮影仲間は多い方が良いという意味で。

テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2017/03/14(火) 02:45:15|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/999-27ed4072
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。