SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の雪景色      ~ その2 ~


京都の雪景色2 (1)
https://www.instagram.com/p/BQ6u-NngQcq/?taken-by=shun.photowalker

清水寺から望む京都市内。
京都市が盆地であることがよく分かります。





京都の雪景色2 (5)
街灯が電球色だったのでiPhone撮影のさいにオレンジ色がかった風景になりましたが、一眼ではホワイトバランスを大きく変えました。雪がはっきりとしてきます。





京都の雪景色2 (4)







京都の雪景色2 (3)







京都の雪景色2 (6)
https://www.instagram.com/p/BQbwwOnFMsy/?taken-by=shun.photowalker







京都の雪景色2 (2)







IMG_7230のコピー
https://www.instagram.com/p/BQzhdzsAvFq/?taken-by=shun.photowalker



僕も一眼レフ歴が10年を過ぎて、写真をこれから始める方たちに機材選びとか、どうやって撮ってますか?という質問を受けることがあります。^^;  僕も殆どが独学だったので実は結構戸惑うんですけど、何より大切なことは教科書を読むような勉強はやめた方が良いと必ず教えてあげてます。趣味を本気でやるなら勉強するのではなくて楽しくなるようにカメラを使っていくべきというのが僕の一貫した考え方です。
そんな要望に応えられたら僕も嬉しいなと思って、独断と偏見が前提だということをくれぐれもことわった上で、僕の写真撮影を書いてみようと思いました。



誰もが最初の交換レンズに標準レンズを購入すると思いますけど、その次にどれを選ぶか?という質問で、僕は広角、望遠だと思いますね。より広範囲な画角をカバーする意味もありますけど、それだけではありません。
画角を決めるにあたって焦点距離の数値だけで考えてはダメなんですよね。近い距離の被写体を目いっぱい寄って広角で撮る、あるいは敢えて遠くまで引いて望遠で撮る、という視点を最初のころに身につけると、これが殆どのシーンで応用できて役に立つはずです。交換レンズを楽しむ上で最も基本的なテクニックです。

京都の雪景色1 (5)

IMG_7230のコピー

上の写真は結構目いっぱい寄って超広角レンズで撮ってます。一方、下の写真は少し引いて標準レンズのテレ側で撮ってます。
被写体の形、奥行きが全然違って写ってくるのが分かります。
龍が広角によるパース(パースペクティブ)によって構図の中でより長く表現できます。パースによって伸びた被写体というのはダイナミックに動きのある写りをするんですよね。被写体を特に強調したいときは超広角レンズを使ってパースを効かせる撮り方が有効です。
そして下の写真は同じ被写体を望遠効果で撮ってます。パースとは逆で、望遠効果は奥と手前を凝縮して写す効果があります。
よくマラソンのテレビ中継で、手前の選手の後ろに追いかける選手が迫ってくる映像を見た後にその二人を横から映した映像に変わると、さっきよりも二人の差が大きく開いて見える、ということがあると思いますが、あれが望遠効果の見え方ですね。正面から望遠で撮ると二人の距離が圧縮して写ります。
パースと望遠の仕組みを知って、構図を組む際に逆に主題をどんな形で表現していくか、または全体の中でどういう意味を持たせるかを先にイメージしてそこから逆算して交換レンズを選び出すようになっていくと撮影が一段と面白くなってきます。これには少し経験が必要です。標準のキットレンズで写真撮影の経験をある程度積んだ後に、できるだけ標準レンズや高倍率レンズを使うのをやめて、まずは広角レンズと望遠レンズの特性を上手く引き出す練習をしていくとすぐに面白くなってきます。これは自分の意図したい構図の中で、まとまりよく見せたりバランスの調整をとる上でもすごく役に立つテクニックです。
一眼レフでこれから撮っていこうと思われてる方にぜひお勧めしたいのが広角レンズ(パースペクティブ)と望遠レンズ(望遠効果)の2つです。






テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/04(土) 14:15:40|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/995-3bd8644b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。