SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

小牧基地オープンベース2015        ~ その2 ~

僕は初めて航空祭に行ったのが2008年の岐阜基地航空祭でしたが、あの時に受けた印象で圧倒的だったのは航空マニアの独特の雰囲気でした。他ではめったに見かけない超ド級の大砲レンズにプロ機。レンズなんてクルマが1台買えるような価格帯のものがザラでした。
そのようなマニアたちが大勢現れる特異な世界が航空機のジャンルだと僕は思っていたのですが、今回の小牧基地で目にしたのは、あの頃とは明らかに変わってきた女性の客層でした。


飛行機女子 (5)

サインを求めてパイロットに群がる女性ファン。男のマニアたちがタジタジになって近づけないほど。もはやブルーインパルスのパイロットはアイドルです。一番右に写っている女性が手にしているのはブルーインパルスの搭乗員図鑑でした。(笑)






飛行機女子 (1)

女の子たちが多すぎてパイロットに近づけない・・。遠くから望遠で一枚。
おぉ!ブルーインパルスのパイロットを初めて見ました。航空自衛隊のエースたちですね。






飛行機女子 (6)

このパイロットが一番若かったです。まだ20代でしょうか。







飛行機女子 (4)

そしてこの方はベテランのパイロット。左胸につけている氏名のワッペンには5番機のマークが描かれてます。
近くにいたカメラマンに聞いたら、5番機は花型のポジションらしく、最も技量を必要とするんだそうです。
一糸乱れぬ飛行編隊ですが、実はパイロット側からはそれぞれ違った役割と動きと技が求められるようです。






飛行機女子 (3)

日本は領土問題でアジアの隣国と緊張状態にあります。そんな中で最近では中国が空母やステルス戦闘機の開発など特に空軍力に莫大な費用をかけて増強していますが、日本でも彼らのような人たちが重い任務を背負っていきます。
そんな側面とは裏腹に常に笑顔で優しくファンサービスをしてくれるんですね。彼ら自身は自らを決してアイドルだと思ってはいないでしょう。彼らには自衛隊員の深い哲学があるんだと思います。






ブルーインパルスの整備士 (1)

ショーを終えて着陸したブルーインパルスを慌ただしく点検する整備士たち。






ブルーインパルスの整備士 (2)

ブルーインパルスは通常の戦闘機とは違って華奢な機体だと思っていたけど、こうやって見ると結構迫力ありますね。







ブルーインパルスの整備士 (3)




テーマ:航空機 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/21(土) 23:04:24|
  2. 飛行機
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/776-a5fd1690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク