SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  知恩院ライトアップ ①

日も暮れてライトアップの撮影に備えました。カメラを6Dだけにして、交換レンズを2本に減らしました。使わない荷物は駅のコインローッカーへ。当初の計画通りにいきました。
1日の疲労から身軽になって開放されました。。今回の遠征は未だかつてないほどハードだったので。撮影した写真の枚数も普段の一日分の5倍くらいは撮ってます。どれも夢中になれたロケーションばかりでした。


知恩院の紅葉ライトアップ (3)

撮る前からこの被写体はホラーになるな、と思ってましたけど、やっぱり。(笑)





知恩院の紅葉ライトアップ (4)






知恩院の紅葉ライトアップ (8)






知恩院の紅葉ライトアップ (7)

夜の撮影は随分練習してきたけど、特に紅葉の撮影は輝度差との闘いですね。
白飛びをするギリギリのところまで上げるんですけど、これはスマホなどの撮像素子の小さなカメラでは難関なはず。多くの人がスマホやコンパクトカメラで撮っていましたけど、高感度によって手ブレまでは抑えられてもダイナミックレンジの限界を超えてしまってると思うので。ダイナミックレンジは三脚を使用した場合には十分確保できますけど、暗いシーンを手持ちで撮った場合には昼間の撮影の60~70%ぐらいまで落ちてるような感じです。感度を上げることでノイズの問題だけではなくダイナミックレンジも大幅に失ってます。一眼レフでさえそんな具合なので、撮像素子が小さなカメラでは極端なアンダーにするか、あるいはそれを嫌って上げてしまえば画像を破綻させてしまいます。一番画質に大きく影響するところなんですけど、こういうのはカタログスペックには現れていないところなんですよね。




知恩院の紅葉ライトアップ (9)







テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/10(土) 13:32:11|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/753-49f036de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。