SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2013年 京都の夏  in 東本願寺 手水舎

うちの実家は浄土真宗の真宗大谷派です。そしてその本山が京都にある東本願寺です。なので祖父や祖母のお骨は東本願寺へ納骨しています。亡くなった母のお骨ももうすぐ納骨します。基本的に浄土真宗はお墓がないのです。現在では浄土真宗でもお墓を建てる方も増えてきましたけど、うちは代々お墓がありませんでした。なので、お盆は仏壇にお供え物をしてお参りをしますが、お墓参りをする習慣がありませんでした。
京都を訪れた際にはここへ寄ってお爺ちゃんやお婆ちゃんの参りをしてます。
うちへ来られるお寺のお坊さんが説法をしてくれたのですが、「この世はあの世へ行くための修業の場で、どれだけ今生で苦しくて辛くとも、正しい生き方をして阿弥陀仏を唱えればあの世では救われる」と聞かされました。
こういう教えだからか、元々は貧しかった農民の間で支持を得て広がっていった宗派のようです。戦国時代に各地で起こった一向一揆は浄土真宗の信者たちによって組織されていました。



東本願寺 手水舎 (1)

ここの手水舎が立派で有名です。これぐらいしかここのお寺の特徴がない。(笑)
お寺の本堂は桁違いに大きいので一見の価値はあります。ただ、誰でも参拝できるオープンなお寺ですが観光で訪れてお参りするというより、宗教的な意味合いの濃いお寺でした。


東本願寺 手水舎 (2)




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 00:09:39|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/608-a63dd145
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。