SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

2013年 京都の夏  in 東寺 五重塔

3年ぶりに東寺を訪れました。前回は桜の時期でした。
平安京の正門の東の左京を守る国家鎮護の寺として東寺は建立されました。一方、西の右京を守る西寺は鎌倉時代に消失した後、再建されることなく衰退していき、歴史から姿を消していきました。
こんな大きなお寺が東西に分かれて京を鎮護していたの見ると、やっぱり平安京は大都市だったんだなと思いました。当時の京都はスケールが大きくて迫力があったんでしょうね。


東寺 五重塔 (1)

色んな五重塔を見てきましたけど、東寺の五重塔は群を抜いて大きいです。見上げると壮観!
クルマで走っていて東寺が見えてくるとよく目立ちます。僕は車内から眺める場所で一番京都らしさを感じるポイントがここかな。





東寺 五重塔 (2)






東寺 五重塔 (3)






東寺 五重塔 (5)






東寺 五重塔 (4)






東寺 五重塔 (6)

手前は大きな枝垂桜。 満開の頃はこのアングルが絵になります





テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/04(水) 00:09:25|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/607-07a72e00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク