SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

長谷寺   初夏    ~ その1 ~

今日、近所のスーパーへ寄ろうとしたのですが交差点が渋滞していたのでパスして別のスーパーへ向かったのですが、ここは駐車場へ入る通りが一方通行だったので入れなくてパス・・。イライラしながら3回目のスーパーでようやく入れました。時間をロスして面白くなかったんですが。
ところが買い物を終えて駐車場へ戻る途中で見覚えのある男の人とすれ違いました。誰だっただろう・・。かすかな記憶を辿りながら、その人が降りていた車を見ると白のシルビア。思い出した!
なんと、11年前から全然連絡をしていなかった先輩でした。あの頃新車で買っていたシルビアを10年以上乗っていたのでした。当時、先輩の車はヤン車で、ガラスはフルスモーク。怪しくて近寄りがたい車でしたが、今でも全然変わっていませんでした。先輩はもう40を超えてるはずですが。(笑) 性格は優しくて、昔は可愛がってもらってました。
心躍って先輩の名前を呼んだら、しばらく僕の顔を見つめた後、「やぁ!」と笑顔で迎えてくれました。。「変わってないね。すぐに分かったよ。」って。嬉しい。先輩もちょっとだけ白髪が入ってましたけど、全然変わってない。当時の話や10年間のお互いの過去話と近況などを駐車場で長々と話して。募る話はまた今度ということで電話番号の交換をして、今度週末にでも他の先輩たちも呼んで飯でも行こうということに。懐かしい先輩たちにまた会える!楽しみ。

あの時、最初のスーパーか、二軒目のスーパーにすんなり入れていたら、、、、もう先輩とは一生会うことはなかったかもしれない。運命的なものを感じました。こうなるように導かれたように。
神様の悪戯に感謝して。
(これが例えば好きだった女の人だったら更に素晴らしい体験になったであろうが、僕の場合はそこまではいかない)



長谷寺 初夏 (1)

奥に五重塔が見えます。





長谷寺 初夏 (2)






長谷寺 初夏 (3)


長い石段が長谷寺の特徴です。
以下4枚がEF85mm F1.8 USM で撮影。最近のお気に入りのレンズ。丁度いい画角で、なにしろ開放のボケ方が素晴らしい。50ミリも好きだけどこちらの方が僕は合ってるかな。最近は50ミリと85ミリの単を常備しています。
中望遠の単焦点はマクロレンズと画角がかぶっているから今まで手を出さなかったけど、使い方としては全然変わってきます。とにかくピンが浅いのでワーキングディスタンスをしっかりとっても切れのあるボケが出ました。僕が好きな中間距離から前ボケや背景ボケを作るのに最適の焦点距離。



長谷寺 初夏 (4)






長谷寺 初夏 (6)






長谷寺 初夏 (9)



   - 続く -






テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/05/29(水) 21:58:31|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/575-7b2da82e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク