SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

鉄道博物館「リニア・鉄道館」

開館1周年になるリニア・鉄道館へ寄りました。あまり期待していなかったんですけど、これは撮りどころのあるスポットでした。全てiPhoneで撮ったんですが、車内の撮影が画角的に無理でした。あそこは次回は一眼で撮ってみたくなりました。



リニア・鉄道館 (1)





リニア・鉄道館 (2)

ダイナミックレンジ幅を実際に自分が撮った写真の中で実感できたのはiPhoneで撮るようになってからでした。センサーサイズが小さくて、なおかつ解像力が高い(高画素)センサーを搭載すると、1画素あたりの大きさが高画素化に比例して小さくなり、受光できる光量がどうしても少なくなるので高解像であっても粘りのない画像になります。ダイナミックレンジとは、ひとえにセンサーが受ける光量によって決まるといえます。
顕著に現れるのは黒色と白色の色表現ですね。写真撮影は光を受けた部分をセンサーがキャッチしてデータにする作業なので、シャドーをいじらない限り黒く潰れた写真はよっぽどないのですが、白色が潰れることがよくあります。黒色を起点にしてレンジ幅の限界内に白色が収まっていない場合に白飛び現象がおきるわけですけど、ダイナミックレンジ幅が広くなればなるほど白飛びも出にくくなります。上の写真の白飛びしているところを見ると、いかにもレンジ幅に余裕が無いことがすぐに分かります。センサーが大きい一眼レフがコンデジやスマホカメラよりも有利な点の一つがここです。受光できる面積が大きければ1画素あたりの光量も多くなり余裕が生まれます。画素数自体は一眼から携帯カメラまでそれほど変わらないのに、どうして画質が違ってくるのかの疑問の答えがダイナミックレンジの違いによるものでした。小さなセンサーに一眼並みの画素数を詰め込めば、当然ダイナミックレンジが極小になっていきます。スマホメーカーやコンデジメーカーは分かりにくいこの事情をふせて、カタログスペックで好印象を与える高画素カメラにすることでユーザーの気を引こうとしてきました。でも僕もハイエンドコンデジを使っていますけど、実際には最近の高画素なコンデジで撮った写真はRAW現像ですら耐え切れないほど限界にきています。
一方で一眼レフカメラの画素数がむやみに上がって行かないのは、事情を知っているユーザーの意見がうるさいからです。撮影した後の作業が多い一眼にはレンジ幅が死活問題になってきます。結果、一眼とスマホのカメラの画素数スペックがそれほど変わらないような現象がおきてしまいました。
最近ではスマホ専用のレタッチアプリがたくさん出てきて芸術的な写真加工をしている人をたくさん見かけます。こういう写真は今までになかった独自のジャンルを築き始めました。そんな使い方をする層が厚くなってくると、今後はスマホメーカーも高画素だけに振ったカメラスペックの在り方を見直す必要があるかもしれません。



リニア・鉄道館 (3)

最近、「鉄子」という名前のマニアが増えているそうです。これは鉄ちゃんの女版で女性の鉄道マニアをさします。調べてみたら鉄子という言葉自体は10年以上前からあったようです。
僕も見たことがありますけど、本格的な人は一眼に望遠スタイルで駅周辺をウロウロしてます。最近は男だけの趣味だった領域に次々と女性が入り込んでいますけど、いよいよオタク領域まで進出して来てきたんだな、と思いました。
信じられなかったんですが現在は囲碁の入門者の9割が20代~30代の女性なんだそうです。将棋ならまだ理解出来ますが、囲碁ですから。(笑) 元々潜在的に女性の方が好奇心旺盛だったのかもしれないですね。女性らしくしなければならないという古くからの縛りから開放された最近の女性の正体がこれだったというだけのことです。




              リニア・鉄道館 (4)






リニア・鉄道館 (5)


   by iPhone



テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/09(土) 10:19:20|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/547-a7101dcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク