SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

三島池と伊吹山 ~その1~   EOS 6D デビュー

すご~く久しぶりに三島池へ行って来ました。
前回撮ったのが2009年のこの時期だったから4年ぶり。時間経つの早すぎ・・。

今年初の撮影です。かなり久しぶり。今回の撮影から新カメラの「EOS 6D」のデビューです。僕はこれが初のフルサイズカメラとなります。5DMark2を借りて使ったことがありましたが、自分で手にしたのはこのカメラが初めて。
圧縮なしの現像した画像を見ると明らかに違いが分かりますが、このようにブログにアップするサイズのデータでは今までの写真との違いは出ないですね。引き伸ばしてポスターなどに使う時などははっきりと効果は出てきます。


三島池の鴨 (1)

EOS 6D
EF24-105mm F4L IS USM

長らく愛用してきた標準レンズのEF24-105mm F4L との相性もバッチリ。広角で絞った絵はやっぱりフルサイズ用に最適化されたレンズだと思いました。僕はこのレンズをキッスデジタル時代から使っていました。不恰好なフロントヘビーで、そんな組み合わせないだろうと自分でも思ってましたけど、将来的にはフルサイズへ移行していくことが分かっていたから。レンズを購入してから5年越しでようやく本来のフルサイズカメラに装着できました。
これで3機種目のカメラですが、まだまだこれからもメインレンズになりそうです。



三島池の鴨 (6)


連写が4.5 コマ/秒。遅いだろうと思っていましたが、体感速度はそれほどでもなかったです。これなら十分使えそう。メジロ級の鳥や鉄道撮影もやれそうです。ただ、スナップ以上の動体撮影はこれからも50Dでいくと思います。
AFは11点ポイントのクロス1点。手を抜いたなキャノン!。(笑) 上位機種の5DMark3とは雲泥の差です。今まで使ってきたEOS 50Dでさえ全点クロスだったので、ちょっと残念。
AFはライバル機のニコンのD600にも差を付けられてます。ただ、カタログスペックに現れない質の向上とスピードアップがあります。ここは大きかったです。まぁ、僕はマクロ撮影とスナップ以外は元々中央1点で勝負する方なので、これで特に問題ありませんが。むしろ、中央1点での撮影は上位機種よりも6Dの方が強いわけなので。



三島池の鴨 (2)




三島池の鴨 (3)




三島池の鴨 (5)


続く






テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/03(日) 22:06:31|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/536-02bf9e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。