SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

パワースポット巡りNo.3  in 河口湖浅間神社    ~その2~

神社などを巡る時にその場所の歴史や経緯を調べたりすると、日本にも多くの神話が出てきます。神話というのはルーツが異なる世界各地に伝わる他の神話と色んな共通点があります。エジプトの神々。ギリシャ神話の神々。ヒンズーの神々。アフリカやオーストラリアの原住民に伝わる神々など、一体、世界の神話はどのようにして生まれたのでしょうか。
僕は個人的にはそういう神話をファンタジーの世界として、あるいは、ある程度真実の実話に脚色を加えたストーリーだと解釈していたんですけど、そこに確かな答えを求める必要はないと思います。大切なのはそれぞれのイマジネーションを呼び覚ますことだと思っています。神話もそれ自体に意味があるわけではなくて、そこから感覚的に得られる感性なのかなと。そういうイマジネーションを誘発する力がエネルギースポット(パワースポット)には確かに存在するんです。それは俗に言うご利益とかご祈願という次元の話しではなくて、もっと人間の本質的な部分にかかわってくる大切なことのような気がして。神話を理解するということはそういうことなのかなと僕は思うんです。古代の人達は言葉に頼らない伝達に長けていました。そういう時代から伝わる神話には現代的には理解できない異質な感性や考え方が「象徴」として確かに隠されています。パワースポットへ行ってみたくなるのは、窒息しそうな現代社会の狭い価値観と考え方に一度距離を置いて、タイムスリップしながら古代の世界観へ意識の旅へ行ける楽しさがあるからなんです。パワースポットを巡ることは、まるでパズルのピース(象徴)を拾い集めて自分の中で確かな答えにしていくゲームです。そしてそれは自分自身を取り戻してみようとする試みです。そんな時、ファンタジーと現実の境なんて紙一重です。(笑) こういうことは、どこまでバカになり切れるかでその人の開放された感性と個性が決まってきます。判断を超えたところにしか面白いものはないです。
例えば、僕は写真撮影も同じことだと思っていて、技術や技法を意識するような撮影は本当はまだまだ浅くて、思考やセオリーに惑わされることなく、どこまで自分に正直になれるかが撮り手の写真撮影に一番大切なことなのかな、って。おそらく、これはどんな創作活動をされる人たちにも普遍的な意識ではないでしょうか。結果的な上手い下手という判断はそういう純粋さを邪魔する一番の要因ですよね。そういう判断をし始めた時から僕らは写真撮影の向上にリミッターをかけるようになります。写真をやる人なら誰でも感じたことがあると思いますけど。人間が頭の中だけで作り出す固定的な考え方や答えの判断がいかに非力で役に立たないか、ということの証明です。僕はこういうことが日常生活全てにおいて大規模で起こっているんじゃないのかな、と思うわけなんです。文化的、社会的洗脳が現代人の可能性をどれだけ奪っているのか計り知れないです。残念ですが、社会構造の根本が可能性の芽を摘むように作られてるんですよね。僕自身、そんな環境に染まってしまってる一員ですが・・。



河口湖浅間神社 (7)




河口湖浅間神社 (8)




河口湖浅間神社 (4)




河口湖浅間神社 (11)




河口湖浅間神社 (12)




河口湖浅間神社 (6)



      Twitter
  ツイッターもやってます



  1. 2012/10/19(金) 19:16:57|
  2. パワースポット
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/507-b1081bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。