SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

天河神社と金峰山寺

天河神社と金峰山寺 (1)

今回のプチ修行ツアーでは、僕の奈良方面でお気に入りの神社とお寺を巡りました。
神社が天河神社(天河弁財天)と言います。草創は飛鳥時代。
メジャーな神社ではないのですが、パワースポットに詳しい方の間では定番になってます。
そもそも蛇の倉を含め天川村全体がパワースポットですが、この辺りに親しむと伊勢神宮や出雲大社などのパワースポットでは物足りなくなるのです・・。本当に磁場の高いスポットというのはだいたい秘境にあります。
個人的な考えですが、大勢の観光客がそれぞれの願い事や欲を持ち込んでしまう有名な神社やお寺というのは、どれだけ神聖な聖地であってもパワースポットではなくなってしまうのではないのかな。皮肉にも、個人の自我の心でそういうエリアに入っても効果はないんですよね・・。感謝の心や奉仕の気持ちなどに限りなく呼応してくれるのがパワースポットだと思います。パワーを得ようとするのではなくて、パワーと波長を合わせるというか。大変難しい概念ですが、これは真実です。どういう原理でそんな現象が起きてるのかまでは分かりませんけど。宗教的な意味合いを言うつもりは全く無いですけどね。こういう所はまだまだ現代のエネルギー科学が追いついていない領域です。優秀な気功師なんかはこういう意味を大変深く理解してます。


天河神社と金峰山寺 (3)




天河神社と金峰山寺 (4)

天河神社は去年に紀伊を襲った集中豪雨の被害に遭いました。那智の滝がある那智大社の方面の被害がニュースで大きく報じられましたけど、実はこちらの方面も相当酷かったらしいです。
写真に写っている赤い橋が氾濫した川の水の水位上昇で浮かんでしまって、位置が大きくズレたほど。
巫女さんの話によると、境内に水が流れ込み、水位が1.5メートルにもなって、社などが水に浸かりました。でも、神棚に灯してあったロウソクのすぐ下のところで水位が収まり、水に浸かっている間もロウソクの炎が消えずに灯り続けたとのこと。。


今年は、先日京都を襲った豪雨で平等院鳳凰堂の庭園の丘が崩れる被害があったようですが、何百年とか1000年以上という年月を生きてきたものでも、天災の前では一瞬で破壊されてしまうんだなぁ、と・・。



天河神社と金峰山寺 (5)



天河神社と金峰山寺 (2)

こちらが吉野にある「金峰山寺」。世界文化遺産に登録されてます。役行者が創立。
手前の木は桜なので、桜の季節は絵になるのでしょうね。





     Twitter
  ツイッターやってます


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/08/15(水) 09:38:07|
  2. パワースポット
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/479-891d1203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。