SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ランの館  ~夏~

観光情報誌の「まっぷるマガジン名古屋」の掲載写真の撮影に参加させて頂きました。ここまで有名な情報誌の撮影は初めてです。さすがにメインページなどの大きな仕事はしてませんけど、店内撮影や人物撮影をやりました。
この雑誌は僕も他県への遠征の際には必ず購入して下調べに使ってる情報誌で愛読書だったのですが、この雑誌の撮影者一覧に自分の名前を刻んだことがちょっぴり嬉しい。。。
まっぷるマガジンに掲載される写真は、風景あり、人物あり、食べ物あり、商品あり、お店ありの、ほぼ全てのジャンルを網羅しています。仕事なのでやりたいジャンルを選ぶことなんてできませんけど、欲を言えば僕は風景撮影をしたかった。。
個人的に特にやってみたかったのは、名古屋の駅前のビルの展望台から夜景を眺められる飲食店の撮影。名古屋の夜景をバックに、グラスに注がれたカクテルを店内の雰囲気と絡めて印象的に撮ってみたかった~。 いつかは僕も!

ランの館 (1) 1

障害者ヘルパーの撮影で利用者さんのSさんとランの館へ行ってきました。
Sさんの年は僕と2つ違い。僕と同じ時代に子供時代や学生時代を過ごして今まで生きてきたことに、環境は全然違っても親近感をとても感じました。
少し知的に障害をもってみえる方ですけど、言われなければ分からない程度の軽い障害の方でした。写真が趣味ということでコンパクトカメラの写真教室に通って勉強をされてるようです。そこで僕も一緒に同行して写真を撮ってみたいと考えました。
当日は天気の雲行きが怪しかったので、室内でも撮影できそうなランの館を選びました。ここは僕自身よく撮影したことがあったロケーションでしたけど、来るのは本当に久しぶり。ランの館は障害者手帳のある方は同行者も一緒に入場料が無料になります。
カレーが大好き!といわれたので、お昼は大須カレーを食べました。僕も初めて入ったのですけど、カレー美味しいです。カレーといえばココ一ぐらいしか最近は食べてなかったので、なんか懐かしい味。。
ところで、僕はココ一の味がどうも好きになれないのですが・・。

意外に、と言ったら失礼な言い方かもしれませんけどSさんはかなり構図のとり方が上手かったです。決してお世辞ではなくて。
知的に障害を持った方によくあることなんですけど、何か他の才能が抜きん出ていたりすることがありますね。例えば裸の大将の山下清さんのように絵画を描かせたら天才、という人もいます。こういう例は珍しくないのです。この場合、知的な障害というよりも一般的な人の脳の構造とは違っている、といったほうが適当なのかも知れません。人と同じようにはできないけど、人にはできないことができるんです。これは僕も障害者支援の現場に立って初めて分かってきたことです。
歴史をみても、天才的な発明家や芸術家や音楽家が知的や精神的に大きな欠陥を持っていた人がたくさんいたことは有名です。一般的ではない頭を持っていなければ天才と言われるような偉業を残すこともなかったわけですね。
「バカと天才は紙一重」という諺がありますけどそれは間違いで、我々のような凡人にはそれがバカに見えたり天才に見えたりするだけの話で、彼らにしてみたらそれが当たり前の世界なのです。
写真は僕も一眼で一緒に撮らせてもらったカットです。


ランの館 (2)
2


ランの館 (3) 3


ランの館 (4)
4


ランの館 (5) 5


IMG_3973のコピー 6




テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/07/30(土) 23:42:12|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:4
<<比叡山延暦寺のライトアップ  「法灯花(ほうとうか)」  | ホーム | 愛西市のハス  2011>>

コメント

まっぷるマガジン名古屋デビュー
おめでとうございます!(拍手)
今度本屋さん行ったらチラ見しますね
その内に夜景の仕事もバンバン来て
有名になっちゃう可能性もありますね!
今度会った時はサインもらっとこ(笑)
マリンアートのイルカさん写真好きです
イルカと泳ぐのが私の夢です
夢に向かって市民プールで練習中
現在ぷかぷかと浮くのが精一杯(涙)
ありがとう
  1. 2011/08/08(月) 00:05:19 |
  2. URL |
  3. 由利子 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

由利子さん

ありがとうございます!
まっぷるマガジンは色々と撮影の条件とかも厳しくて、難しかったんですけどね・・。(^^;
でも、もうこういう仕事は趣味の一環でやっていこうと思ってるんです。こいういう撮影だけで自分のカメラライフを作ってしまうと、言われたものを言われた通りに撮るだけのものになっていくので・・。雑誌に掲載される達成感は嬉しいですけど。やっぱり僕は根っからのアマチュアカメラマンなので。。
そうですか、由利子さんイルカと泳ぐのが夢なんですね。知多の方でイルカと戯れるところがありますよね?名前忘れてしまったけど。夢を思い描いて楽しいことをすることが一番ですよね!がんばってくださいね。
  1. 2011/08/09(火) 23:46:27 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
まぷっぷるマガジン名古屋、本屋さんで見てきますね!
凄いな~いろいろなところで活躍されているのですね♪

以前、らんの館、クリスマス前後に行った覚えがあります。
素敵なところですね!
4枚目のグランドピアノにお花のアレンジの写りこみ~めちゃ優雅で綺麗です。(o^-^o) ウフッ

最近、カメラを持つ機会があまりなく、
ブログネタも苦しくなってきました
(; ̄ー ̄川 アセアセ

  1. 2011/08/10(水) 13:58:10 |
  2. URL |
  3. 花桃 #uaIRrcRw
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

花桃さん

こんにちは!
ありがとうございます!
まっぷるマガジンはレギュラーの仕事ではないんですけど、面白い経験ができました。

そうそう、ランの館はクリスマスシーズンや秋のハロウィンが面白いですよね。
僕もよく行ってたんですけど、ここ数年はご無沙汰でした。
ランの館に行ってたのにランの花をぜんぜん撮っていなかったので(笑)今回はようやく撮れました。

今年もまだまだ残暑がきついですけど、少しずつ夏の終わりの気配もしてきましたね。。
ダルかった体も持ちなおしてくる頃でしょうか。
また花桃さんの岐阜周辺の写真を楽しみに見に行きますね。
  1. 2011/08/30(火) 22:17:23 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/401-39d25744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。