SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

面ノ木ブナ原生林

豊田市稲武町にある「面ノ木原生林」というところにブナの原生林があると聞き行って来ました。
天竜奥三河国定公園の一角にあり、愛知県では2か所しかない貴重な原生林、だそうです。
豊田の東の方は猿投の方から稲武にかけて自然が豊かな森が続きます。この辺りは珍しい植物の宝庫です。
この日はよく晴れていたのに、現地に着く数百メートル前で急に雲行きが怪しくなり、その後どしゃ降り・・。
仕方なく車で30分ほど雨宿り。雨が上がってから山を登りました。

面ノ木ブナ原生林 (1) 1
斜面がぬかるんでいて、ノーマルの靴では危なかったので登山道の入り口付近で断念。でも、すでに原生林はこの辺りから生い茂っていました。。雨上がりで、少し霧がかかりました。


面ノ木ブナ原生林 (2) 2
ブナの原生林を撮りに来たんですが、実は僕はブナの木を知りませんでした。
行く前に調べておけって。(笑)
多分これがブナじゃないのかな、というのをそれらしく撮りました。
これだけ大げさに撮っておいて、実はブナではなかったら大笑いなのですが。。


面ノ木ブナ原生林 (3) 3
手で触れると確かに生きているんだろうな、という感じがしました。
植物は人間の気持ちを察する、という人がいますけど、最近僕はそれを信じてます。
昔は屋久杉にハグなんかしてる人を見て笑ってましたけど、やりたくなる気持ちが分かってきました。


IMG_8324のコピー
4


面ノ木ブナ原生林 (5) 5
帰りに偶然登山道を一つ見つけて適当に入りました。どこの山なのか知りませんが。
この適当さが大事なんです。(笑) 結局特に収穫はなかったのですが。。


面ノ木ブナ原生林 (6) 6


面ノ木ブナ原生林 (7)
7


面ノ木ブナ原生林
8



テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/23(月) 21:50:59|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:8
<<白沙村荘・橋本関雪記念館 | ホーム | 2010年  京都の夏  in 石山寺>>

コメント

めっちゃきれ~~~☆☆☆
光と緑が降り注がれる感じですね!!
こうゆう雰囲気大好きです。屋久島☆あこがれの土地ですね~
大きな樹がそこにあるだけで、ほんとに元気をもらえるような気がします。
いきなり雨が降ってきたのは残念でしたね。。でも雨上がりの霧がでてる風景も不思議な感じで、
あえてそれを狙っていく人もいますよね!
もちろん登山する時は晴れがよいですけど^^!
  1. 2010/08/23(月) 23:43:57 |
  2. URL |
  3. まよまよ #-
  4. [ 編集 ]

ブナの森

ブナ、漢字で「橅」。「木で無い」なんて…。
建築材としてはあまり有用ではなかったからなのか…。
でも今日は、ブナが水資源の大切な木として保護されるようになりました。
白神山地のブナは、世界遺産にもなってます。
はじめの樹木は「ブナ」ですよ。木肌に白いもようが特徴だと思ってます。
後半は、杉かな?
写真を見せてもらって、写真ってやっぱり「光」が大切な要素だと感じました。
森の匂いが伝わってきました。
  1. 2010/08/24(火) 06:42:46 |
  2. URL |
  3. 花のたびびと #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~☆

ブナの木って、名前はよく聞くんですが、私もどんな木なのか、知りませんでした^^;
白樺の木のように、少し幹の部分に白が混ざってますね。。
これだけの原生林に入ると、晴れてても木陰に入ると涼しそう^^
2枚目の下からのアングル、迫力あって、いいですね☆
後半の山は杉の木かな?
熊が出てきそうな山っぽいですが(笑)この適当さ、大事だと思います(笑)
ラストの逆光撮りもスポットライトのようで、お見事ですね^^!
あ、SHUNさん、下記事も、先日コメント入れてますので。。
  1. 2010/08/25(水) 19:36:23 |
  2. URL |
  3. shiho #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まよまよさん

ありがとうございます!
どしゃ降りの雨が降ってきた時は、この日はもうダメだろ、と思って半ば諦めてたんですけど、よくここまで天気が回復しました。霧の入り方が木漏れ日の写り方に微妙に影響して、これで良かったな、と後から思いました。
屋久島の登山は憧れますよね~。僕の友達にも屋久島ファンがいて通ってる人がいるんですけど、写真見てると目に毒です。(笑)あそこは写真を撮ると変った物が写り込むそうですね。良い意味で。(笑)
雨上がりの撮影もやりたいな、と思うんですけど、機材への心配がやっぱりガンですよね~。
山の雨上がりの朝なんて撮ってみたいと思うんですけど、これをやるには一泊して、なおかつ天気が上手くそうなった時しか出会えないですから・・。
山って本当に天気が気まぐれですよね・・。それがまたいい所なんでしょうけど、カメラを持って何を撮るのか計画をして行く時は本当に泣けてくる所だと思います。
  1. 2010/08/25(水) 22:39:18 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

Re: ブナの森

花のたびびとさん

ブナが木ではない!?びっくりして調べてみました。
なるほど、役に立たない木だからという意味ですか・・。
でも、そんなこといったら白樺とか、山には、製材にではできなくても素晴らしい木は他にもいっぱいあると思うんですけど。なんでブナだけ?
お!僕が撮った写真、ブナでよかったですか?安心しました。(笑)
これを撮ったのは登山道の入り口付近だったんですが、もうちょっと奥へ入ったら樹齢何百年級の巨木にめぐり合えたと思うんですが・・。
後半の写真は場所がかわっていて、植林の山でした。よく見てませんでしたけどおそらく杉だったと思います。
>写真ってやっぱり「光」が大切な要素
僕もそう思います!
風景写真家の大御所の竹内敏信さんが、「写真とは光の使い方が全てだ」とコラムに書いてたのを読んで、僕も撮る時はいつも意識するようになりました。
  1. 2010/08/25(水) 22:39:45 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんばんは~☆

shihoさん

こちらにもコメントありがとうございました!
そうですよね、ブナって自然愛好家たちには好かれそうな木、というぐらいしか僕もイメージを持ってるだけだったんですけど、原生林の山というのは文字通り人工の植林ではないので、どれがブナなのかの名札が付いてるわけじゃないので苦労しました。でも、どうやらこの写真はブナで正解だったようでホッとしました。。
2枚目、ありがとうございます!少し霧がかかったのが木漏れ日の写りに影響して楽しかったです。。
後半の山は植林された山で、よく見てませんけど、おそらく杉だったと思います。
ここの山も直前に降った雨で斜面がよく滑って怖かったです・・。一人でこんな所へ入っていく自分にも笑えましたけど。
いや~本当に誰一人いないような山でしたが、もしクマが現れて襲われても、発見される頃は白骨化した頃ですかね・・。(笑)あ、そうえいば野生の猿の群れらしき遠吠えが賑やかに聞こえてきました。大きな口笛の音で同じように鳴き声を真似て挑発したらだんだん近づいてくる気配がしたので逃げました。(笑)
  1. 2010/08/25(水) 22:40:24 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
雨上がりに靄がかかったような森の中。
こんな撮り方があるんですね。とっても勉強になります。
露出をマイナスに振ることで、幻想的な感じが出ていると思います。
私はいつも白飛びを恐れて、アンダー目に撮ることが多いのですが、
SHUNさんのお写真を拝見して、なるほど、なるほどと一人頷いております。(^^)
  1. 2010/08/26(木) 00:10:05 |
  2. URL |
  3. MJK #7rCFtE8k
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MJKさん

こんばんは!
山の天気はコロコロ変わるので計画をしっかりしていくと何かと裏切られる所ですよねぇ・・。
でも自然愛好家の方たちはそこが面白くていくんでしょうけど。僕の機材はカメラが防塵防滴ではないので雨の中の強行撮影にちょっと抵抗があるんですよね。。
このブナの撮り方に関しては本当にタイミングに恵まれたの一言でした。。あのどしゃ降りからよくここまで晴れてくれたなぁ、と思って。
この写真、実は露出は下げてなかったのです。評価測光にしてピンをブナの木肌に合わせたので結果的にはアンダーな写真になりました。。
そうそう、僕も最初はアンダーめの写真が好きだったんですけど、でも、太陽の光を強調するのがある時から好きになって、少々フレアやゴースト入っても強引にやるようになってしまいました。。(^^;
  1. 2010/08/26(木) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/342-38ee092c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。