SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

尾張津島天王祭り 2010

地元ネタから。学生の頃から慣れ親しんだお祭りで尾張津島天王祭りからでした。
ここへ来るといつも色んな思い出が蘇りますねぇ。。中学生の頃、このお祭りのために新しい服を買って友達みんなでお洒落して行ったのを覚えています。いかに田舎モンだったか、ということですね。遊ぶ所といえば街ではなくて、こういう所しか無かったですから。
それで同じ学校の女の子たちのグループとかを見つけると、見て見ぬふりをしながらちょっとカッコつけてわざわざ近寄って、偶然を装って「あれ、みんな来てたの?」とかいって。(笑) 女子たちは女子たちで何気に浴衣姿を見て欲しかったのだと思います。誰でもそうだと思いますけど、あの頃って、何でもないようなことが理由もなしにワクワクして楽しかったですよね。屋台で食べ物買ってみんなで食べてるだけなんですが、それが途方も無く楽しかったのです。そういう感覚は大人になるにつれて失っていく感性ですね。
今でも同じような光景がこのお祭りでは繰り広げられていて、あの頃の僕たちと同じように中学生や高校生がグループで初々しい夏の思い出を作っていました。名古屋の学生は中学生でも堂々といちゃついてるけど、郊外の学生は今でも純なんだなぁ、と思いました。

ここの撮影は3年前の、ちょうど夜景撮影の楽しさにハマりだした頃に撮りに行ってこっぴどく完敗した経験がありました。それ以来撮る気が失せてたのですが、それだけに今回のリベンジはメチャクチャ気合が入りました!

 
尾張津島天王祭り (1).1 1
※拡大できます
こいつを今年のガンレフのお祭りのコンテストでエントリー。入選まではちょっと無理だと思いますが。。
タイトルは「夜月爛漫」。(笑)


集団 2


尾張津島天王祭り (2) 3 


FUNE.jpg 4


尾張津島天王祭り (4) 5
 

尾張津島天王祭り (3) 6


IMG_1855のコピー 7


尾張津島天王祭り (5) 8 


尾張津島天王祭り (6) 9


尾張津島天王祭り (7) 10 





テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2010/08/02(月) 21:26:24|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:6
<<樽見鉄道とひまわり &名鉄谷汲線 | ホーム | せと風鈴ツリー >>

コメント

ご入選、おめでとうございます!
まだか~(笑)
リベンジ大成功ですね。

一度は行ってみたいお祭りです。
  1. 2010/08/02(月) 21:47:14 |
  2. URL |
  3. ponta #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

これこれ
この景色
今年こそ見たい!と思いつつ
諸事情で祭り見物を断念
見たかったですね
あの天皇川公園で
この雄大な提灯舟が揺れる姿
見てみたかったです


たしかSHUNさんはこちらが地元でしたよね
うらやましい限りです
  1. 2010/08/02(月) 22:26:15 |
  2. URL |
  3. 雪だるま #4fG4L4vo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

pontaさん

ここは普段は本当に誰もいない所なんですけど、藤の季節とこの天王祭りの時だけは凄いですね・・。
pontaさん、もし天王祭りへ来られるなら電車がおすすめです!
当日は車の進入を半径1キロ以内閉鎖しています。。。
僕も次はフルサイズカメラを手にしてもう一度挑戦してみたいなぁ。。
  1. 2010/08/06(金) 22:20:09 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

雪だるまさん

そうそう、ここはあの藤で有名な天王川公園です!
天王祭りは土曜日の前夜祭と、当日の朝からのお祭りで二日間に分けてあります。
次の日の日曜日の祭りは行ったことがないのですけど、やっぱりここは夜の提灯船が有名ですね。。
船は動きながら揺れているので、撮影は三脚は使うことがないので、事実上一脚か手持ちでしか撮れないところですね。
そうなんです、僕はこのあたりは地元です!小さい頃からよく連れられて遊んだ公園です。
  1. 2010/08/06(金) 22:20:30 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

綺麗なちょうちんがずらっと並べられてあじさいのようなドームのような形になっているのですね。
3年前はぼけていて、動く、暗いという
撮影の難しさがわかります。
今年はすごーくいいですねえ。
コンテストに出されるとか!!
楽しみですね。

確かに、若いころはなんかドキドキしましたね。好きな子がいたりするとね。
私も祭りとか言って普段遊べない時間に好きな男の子と遊べた記憶があります。
女の子は親がなかなか厳しくて、夜=女の子だけでは危ないとかあった時代
でしたので出るのも厳しかったですね。

浴衣今でも誰かに見せたいなと言う気持ちは忘れていませんが、機会がないですね(>_<)
  1. 2010/08/07(土) 14:08:27 |
  2. URL |
  3. maihime33 #0pAtpaF.
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

舞姫さん

そうそう、ここの提灯は全てロウソクの灯火でできてるんです。
これだけの提灯に火を灯すので、船がスタンバイするまでに一時間以上かかるのです。
撮影は手持ちで感度を大幅に上げて撮って、後からPC上でNRを使ってノイズを除去しました。
コンテストはこの写真ではちょっと勝てないですかね~。(^^; ありがとうございます!

学生の頃のお祭りは僕らの世代は絶好の恋愛のチャンスでしたよね。(笑)
>私も祭りとか言って普段遊べない時間に好きな男の子と遊べた記憶があります
お!いい話ですねぇ。。(^^)
舞姫さんは門限の厳しいお父さんだったのですね。。女の子も辛いですが、男の方も厳しいお父さんがいる女の子の家へ電話かけるときはめちゃくちゃ緊張するんですよね。まだ当時は携帯も学生までは普及してなかったし。
>機会がないですね(>_<)
いや~BMの運転席から浴衣を着た女性が出てきたら男の目を釘付けにすること間違いなしだと思います。
  1. 2010/08/08(日) 12:30:17 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/337-5d5c0d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。