SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

実家の草木 2008年冬

先週の週末に実家へ帰りました。年末前のこの時期は家族みんなで庭の剪定と掃き掃除をやります。田舎なので庭から出る落ち葉や剪定した枝のゴミの量は半端ではありません。
あ?ぁ、今日も撮りに行けなかったなぁ・・。と諦めながら一応カメラと数本のレンズだけを持っていったのがラッキーでした。掃除を時々サボりながらシャッターを切って忙しかった?。自分がカメラ持っていたら撮るな、と言われても不可能です。(笑)
夏に花の撮影以来、久しぶりにマクロレンズを使いました。やっぱりこのレンズも欠かせないアイテム。

2008実家の草木1 1 南天
南天の実です。

2008実家の草木2 2 真弓

続いて真弓の実。最近はどうやら僕は赤い色に目がないようです。(笑)
真弓は、花は地味なのに実をつけるこの時期になると真っ赤に目立って存在感を増します。

2008実家の草木3 3 真弓

2008実家の草木4 4 真弓

2008実家の草木5 5 真弓

2008実家の草木6 6 柿の木

今年も柿が豊作でした!僕の実家には種類の違う柿の木が4本あります。毎年大量の柿がなり、近所や親戚や知り合いに配ります。僕にとって柿は小さい頃からとても身近な存在で、今でもスーパーで柿を見るとノスタルジックな気持ちになって実家へ帰りたくなります。写真のような光景が好きなのです。。。

2008実家の草木7 7

朝、掃除を始めて夕方になるまで、一日中ずっとこの鳥が一羽だけ僕たちの仕事を眺めて遊んでいました。近づいても逃げないんです。僕たちが移動をするとこの鳥も一緒に飛んできて近くの枝にとまって眺めているのでした。最後の方は可愛くて仕方がありませんでした。ウソみたいな話ですが本当です。一体なんだったのか今でも不思議です。ちなみにこの鳥の名前はなんなんでしょう?

2008実家の草木9 8

2008実家の草木8 9

2008実家の草木10 10

2008実家の草木11 11

2008実家の草木12 12

2008実家の草木13 13

2008実家の草木14 14

手を延ばすと触れるんじゃないかと思うくらいの距離。この鳥も全て70ミリの単焦点マクロレンズで撮っていることを考えると、いかに近づいても平気だったかが分かっていただけると思います。ノートリミングです。

IMG_1711.jpg 15

IMG_1767.jpg 16

カメラ Canon EOS 50D
レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

  1. 2008/12/17(水) 22:23:18|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/252-3fdfe0c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク