SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

岐阜県 関市刃物祭り

岐阜県関市は刃物の伝統的な生産地です。関市産の刃物は世界的なブランドでもあります。この関市で毎年開催される「刃物祭り」というイベントに行ってきました。
伝統的とは聞いていたけど、その起源が鎌倉時代まで遡り、主に日本刀などの武器から始まっているというのを初めて知りました。関市は昔から名刀の産地で栄えたのでした。
伝統技術とは言っても、現在でも日本刀の鋼鉄技術というのは世界でも真似の出来ない程の強靭さと美しさを持っていると聞きます。
実際に日本刀をよく見てみると、数百年前まで当たり前のように日本人はあんな鋭い刃物で切りつけて殺し合っていたのかと思うと、本当に大変な時代だったんだと思います・・。

↓この日、実は僕はこんなものをつけて撮影を!ちょっと詳しくは言えないんですけど・・。緊張しました?
報道関係者



関市刃物祭り1EF70-200mm 1
居合道という真剣の流派が演舞をしていました。

関市刃物祭り2EF70-200mm 2
この人が一番強そうでした!

関市刃物祭り3EF70-200mm 3
??速い!望遠で撮ってるので、動くと分かっていてもスピードについて行けません。

関市刃物祭り4EF70-200mm 4
この方、80歳を超えられた現役の剣士です。さすが年季が入っていました。。

関市刃物祭り5EF70-200mm 5
女性も負けていません。

関市刃物祭り6EF70-200mm 6
くの一参上!

関市刃物祭り7EF24-105mm 7
「火の粉が飛びます!大変危険なので報道関係者以外は近づかないで下さい」というアナウンスが・・。
しかし、火の粉なら僕は手筒花火の撮影でシャワーのように浴びた経験があります。怖くはないです。近づける特権があるなら迷わず行きますよ?。

関市刃物祭り8EF24-105mm 8
刀の鍛冶屋というのは当時はもしかして神事として行われていたんでしょうか?この身なりを見るとそう思いますけど?いかにも日本人らしい光景ですね。。。

関市刃物祭り9EF24-105mm9

刃物祭りの観客 10
これ!どれだけ緊張しながら撮っていたか雰囲気分かるでしょ?。ここで撮る以上、素人丸出しのみっともない撮り方なんてできないんです・・。

使用レンズ 
1?6 EF70-200mm F4L IS USM
7?9 EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓
  1. 2008/10/23(木) 21:49:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/228-0561b574
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。