SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2008年 なら燈花会

去年も行ったお盆の奈良公園のライトアップ、「なら燈花会」に今年も行ってきました。今年は盆休みに入る前の前日の8日が仕事が半ドンだったので、8日の夜にピストン撮影してきました。結構混むのが去年行って分かっていたので、休みに入る前に撮っておこうと思って。
今年に入って奈良はもう3回目になりました。片道100キロありますけど、ETCの割引を使って800円でアクセスできるのが魅力。痛いのはガソリン代ですね・・。どれだけ旅の費用を節約しても昔みたいには上手くいかず、ガソリン代だけは吸収し切れません。それでもやっぱり好きな所へは行ってしまうのは元々の放浪癖でしょうか・・。贅沢じゃなくてもいいから色んな所へたくさん行ってみたいんですよね。。こうなったら中古のバイクを買った方が経済的かなぁ。それに、バイクなら高速や国道の渋滞の心配も一気に解決だし。

2008なら燈花会1  1
夕方、奈良公園へ着いてすぐに撮影。燈篭にも灯火がつき始めて、すぐに暗くなり始めました。
露出が上がっています。

2008なら燈花会2  2

2008なら燈花会3 3
東大寺のライトアップ。この日は大仏殿への夜間の参拝は始まっていなかったので門まで。

2008なら燈花会4 4
東大寺南大門の金剛力士像。
いつ見ても惚れ惚れします。。自分が今まで見て知っている木造彫刻の中で、ここの金剛力士像が一番素晴らしいと思ったかなぁ。まさに芸術ですね。大仏よりも僕はこちらの方が好きかな。ライトアップの雰囲気が余計にそう思わせるのかもしれませんけど。

2008なら燈花会5 5

2008なら燈花会6 6

2008なら燈花会7 7

2008なら燈花会8 8
ここの鹿は夜行性か?

2008なら燈花会9 9
興福寺のライトアップ。二色のライトで照らされます。
ここは照度差が激しく、去年は完全に白とびをして失敗した所だったので、今年はリベンジに必死でした。

2008なら燈花会10 10
浮見堂です。

2008なら燈花会11 11

2008なら燈花会12,10-22mm 12

2008なら燈花会13,10-22mm 13

2008なら燈花会14,10-22mm 14
これは手塚治虫生誕80周年記念だそうで、あの火の鳥をイメージしているらしいのですが、大きすぎて上から見下ろさないと分かりません。ちなみに上空から見るとこんな感じ。→ 火の鳥の燈花絵

2008なら燈花会15 15

2008なら燈花会16 16
横断歩道を闊歩する鹿。
ところで驚いたのが、奈良公園から数キロ離れた所で、鹿が4、5匹で堂々と国道を歩いていて、車は鹿が通り過ぎるまで徐行するか止まって待つのでした。それが当たり前のようになってるようでしたけど、凄いな?奈良市!
鹿被害ってここではないんだろうか?

使用レンズ 12、13、14 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
          残り   EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/17(日) 23:06:19|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/205-934ec9c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。