SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

デジタル一眼レフデビュー? in 鞍馬山

鞍馬山に来るのは今回で3回目になる。初めてここへ来たのはもう6年前になるかな。そういえばあの時は生まれて初めて買ったデジタルカメラを持ってここで買ったばかりのカメラの試し撮りを楽しんでいた思い出が。。当時は富士フィルムのFine Pix 1300。有効画素130万画素で当時では最新機種でした。6年経って今ではコンパクトデジカメは1000万画素を超えてきたから、ちょうど10倍に進化したということかな。
そして今回の鞍馬は買ったばかりの一眼レフを試し撮り。鞍馬にはカメラのご縁がある。別に意識してそうなったわけではないんですけどね。
さて、名神高速の京都東インターから京都入りして北へ向かい、左京区を目指しました。京都は僕の大好きな所です。ゴールデンウィークにも遊びに来ました。京都の町はどこか異国情緒があって素敵です。ここへ来るとなにか外国に来たような気分になって緊張してきます。。僕は大阪で一年、兵庫で合計5年住んでいたから関西での生活は長いんだけど、京都だけはいつ来ても自分がお客さん、という意識になる。でも今回はちょっと特殊な京都入りです。有名な神社仏閣は無しのマニアックな山登りです。
いつものように鞍馬山の入り口まで来てそこに車を止めて入ろうとしたんですが、どうもいつもと様子が違う。なんか慌しい感じ。何だろう、と思い地元の人に聞いてみたら、なんと今日は鞍馬のお祭りの日だったんだ。「火祭り」という鞍馬寺らしい過激な祭りで、かなり規模の大きなお祭りで、あたり一体を完全に交通規制をして車をシャットアウトしてしまうとのこと。だから今は駐車できても、帰りに車を出せなくなってしまうとのこと。困ってしまった・・。仕方がなく麓まで下りてそこに車を止めて再び電鉄で鞍馬駅まで登ってくることを余儀なくされてしまった。
IMG_0071.jpg

この大きなたいまつみたいなものはお祭りに使うものみたいです。これが付近に住む人達の家々で用意されていました。これらが一斉に火を灯されたところを想像するとかなり迫力がありそうでした。残念ながら僕は明日が仕事だったのでお祭りのクライマックスを迎えるであろう夜の時間帯はすでに帰路についてました。
IMG_0072.jpg

地元のテレビ局がみこしの撮影をしていました。派手なみこしですね。。
IMG_0083.jpg

鞍馬山の山道は独特です。神社やお寺がある山のような雰囲気を僕はなぜかここで感じることができません。京都の中でもここは異質なオーラを放っています。
IMG_0087.jpg

IMG_0089.jpg

一番上まで来るとメインの神社があります。その手前に意味ありげな幾何学もようがあり、その中心に立つと鞍馬に注ぐエネルギーを感じるんだと。。。実際に僕もそこへ立ってみたんだけど、前回は何も感じることができなかったんだけど、あれから僕は気功をかなりやり込んでいたので、今回は気のエネルギーの流れは抜群に感じることができた!ここは凄く面白い所です。ここへやってくる人もやっぱり変わり者ばかりで、同じようにみんな中心に立って遊んでいました。。。
IMG_0104.jpg

これは結構鞍馬では有名な光景です。一面に木の根が網のように張り巡って気持ち悪いのです。
IMG_0116.jpg

IMG_0117.jpg

ここ鞍馬山は源義経が牛若丸といわれてた幼少の頃から大きくなるまで過ごした所です。ここでひそかにかくまわれて義経は源家の復活を誓って武術に励んだといわれています。その義経がここで暮らしていた痕跡は至る所で見ることができます。義経が好きな僕にはなかなか感慨深いものがあるんです。
IMG_0119.jpg

ここは鞍馬でも神秘的な場所。魔王殿というところです。そこにくる人たちの体の悪いところを癒す力があるらしいです。聞いた話ではここにきて祈りをささげていく人たちがリュウマチなど多くの病気が治ってしまったという話はざらにあるらしいです。ここは700万年前に金星から神様が降り立った聖地だとのこと。それが伝説なのか真実なのかは僕はどちらでもいいんだ。ただ、それがそこに住む人達地元の皆が本気で信じて祭られているということが僕は大好きなのです。。。
IMG_0120.jpg

魔王殿の裏には巨石が群れています。ここにも不自然な巨石があります。この石も伝説では神様と一緒に金星から降ってきたのだと。。。
IMG_0124.jpg

IMG_0125.jpg

帰り道の山の下りで幻想的な杉の並木を見ました。日の入り方も絶妙でした。もうちょっと僕にカメラの腕があったらな。。きっといい写真が撮れたはず。
IMG_0131.jpg

鞍馬から今度は貴船神社へ。貴船神社はその名にふさわしく、上品な神社です。辺りは京都らしいお店がならんできます。
IMG_0141.jpg

ここは縁結びの神様で有名です。いつ来ても若い女の子達がいつまでも手を合わせて祈り続ける光景は変わっていません。写真を撮りたかったんですが、おかしい人かと思われるので控えました。
前回は僕もここでお祈りをしていたなぁ。。。あれからもう5年か。相変わらずで。もうあんなに純粋に必死に祈るエネルギーはないな。
あの可愛らしい女の子達の祈りが叶いますように!間違っても僕の二の舞にはならないように!。。。祈 (笑)
  1. 2006/10/22(日) 23:05:51|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:4
<<高揚感が沸く京都。リラックスする熊野。 | ホーム | デジタル一眼レフデビュー in 石巻山>>

コメント

フォトブログ開設おめでとうございます!!
鞍馬山といえば神秘的な伝説を聞いたことがあります!お写真で拝見しても、やはり独特の雰囲気がありますよね...☆
奥深い京都のお写真を堪能致しました!
これからも楽しみにしています♪
  1. 2006/10/29(日) 20:47:22 |
  2. URL |
  3. ケンタロウ(Crystal Moon☆) #2Ba4izhg
  4. [ 編集 ]

開設おめでとうございます。
鞍馬までちょっとドライブで行けるなんてうらやましいなあ。
フォトブログ楽しみにしていますね~。
  1. 2006/10/30(月) 03:18:45 |
  2. URL |
  3. あひる #-
  4. [ 編集 ]

とっても写真が綺麗で感動しました。
画像を処理したら、さらに美しくなるのでしょうか?楽しみです。
  1. 2006/10/30(月) 23:08:53 |
  2. URL |
  3. リシャ #-
  4. [ 編集 ]

早速遊びに来てくれてありがとう!

ケンタロウさん

鹿児島にお住まいのケンタロウさんも鞍馬をご存知でしたか。。。やっぱり有名な所だったんですね。
僕が撮る写真はケンタロウさんには珍しい所がこれからも多いと思いますので、いい所を紹介しますね。

あひるさん

さすがに名古屋から日帰りの京都はきつかったですけどね・・。(^^;
でもいつもこんな出かけ方をしてるのでなれてますけどね。
今度はもう少し近場に行ってくる予定です。

リシャさん

まだまだ撮っただけの写真だけど、これからもっとスキルをあげていきますので!画像処理を施すと見違えてくるんですよ、ホントに。まだそんな話のできる写真じゃないんだけど。(笑)
  1. 2006/10/31(火) 20:55:35 |
  2. URL |
  3. SHUN #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/2-10e0e407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク