SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

修験道の世界 in 大峰山と吉野山 その2

奈良入りして二日目。今度は吉野にある世界遺産に登録された修験道のお寺、「金峯山寺」という所を拠点にして修験者がよく通るであろう山道をひたすら歩きました。
この日が一番強烈に疲れました。疲れても引き返す気になれず、意地で歩き続けました。
今回失敗したのが機材をバックにフル装備で行ったことでした。これが山登りの中盤から終盤にかけてかなり堪えました。修行には良かったのかもしれないですけど。(笑) いい勉強になりました。
これから長距離歩くための機材の選び方を考えて、現在の機材の総重量(カメラとレギュラーレンズ6本)を計算してみたら、3.5キロほどでした。でもちょっと意外・・。携帯していた水の重さとそれほど変らなかったんですけど、それだけの重さでも実際には、あるのとないのとでは歩くか走るかぐらいのスタミナ消耗の差がありました。
それでも疲れてフラフラになっても不思議と気持ちがいいんですよねぇ。ここが修験道の道ということで気持ちが引き締まるんでしょうか。ちなみに修験者たちの登り方というのは動物のように跳ねるような脚力を使う登り方でリズミカル。それを一日中やるのだから超人的な体力です。。。
それでも実際は、プチ修行の間は大半がカメラを手にしていませんでした。歩くことを味わってみたかった。時にはシャッターを押すのをやめてみる時間というのも必要ですよね。

プチ修行1 1
道中にあった神社。杉の巨木が凄かったです。樹齢は1000年以上という感じ。

プチ修行2 2
お堂がなくて境内には大事にご神木があるのみ。

プチ修行3 3

プチ修行4 4

プチ修行5 5

プチ修行6 ,24-105mm 6

プチ修行6 7
ウヮォォ??ン!

プチ修行7 8

プチ修行8 9 
地元の人に聞いて夕暮れが綺麗なところへ向かいました。
吉野の山々は神秘的で、よく熊野古道の風景写真なんかに使われます。朝方だと霧がかかって雲海が下に広がり、まるで天界から見下ろしているような幻想的な風景になります。

プチ修行9 10

プチ修行10 11 
雲が多くて失敗かなぁ、と思っていたんですけど、逆にあってくれて良かったような気がしました。
雲の間から竜の神がシルエットで現れそうな雰囲気。この土地にいると全てがファンタジーに見えてきます。(笑)
それにしてもここの夕焼けは地元から眺める山脈では絶対に見られないくらい綺麗だったなぁ・・。いい思い出になりました。。。

使用レンズ 1?5 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        6?8 EF24-105mm F4L IS USM
        9?11 EF70-200mm F4L IS USM


掲示板があります

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/07/25(金) 20:50:10|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/196-5053e351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。