SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

尾張津島藤祭り (夜バージョン)

ゴールデンウィーク後半は高速も一般道もマヒしそうだったので、地元でぼちぼち撮ろうと思いました。時間がたっぷりあるのでアップの頻度もあがりますけど、コメントの投稿は気を使わないでくださいね?。

仲のよい職場の飲み友達が僕の写真の話に感化されて、とうとうデジタル一眼レフ(ニコンD80)を購入してしまったらしいです。僕は別にそこまでさせるつもりは勿論なかったんですけどね。
他にもコンデジユーザーも含めて少人数ではありますけど写真クラブができあがりました。(笑)撮影に連れて行け!という誘いが殺到しています。
全然写真に興味がなかった人を洗脳していくというのは結構快感ですよね。グフフフッ・・。おっと、レンズ沼だけは陥らないようにしてあげないと。
大変良い傾向だと思います。

尾張津島藤祭りですけど、先に撮ったライトアップの夜景撮影は本当に人が少なくて駐車場もメインの場所がガラガラで停められました。これを昼間の藤祭りの前に見ていた僕は、昼間の人の多さにびっくりしました。桜もそうですけど、やっぱり夜の花見は客数が極端に減りますね。僕は夜になるとギラギラしてくる方ですけど。(笑)
撮っていて面白かったのは、昼間の藤の花の撮影とライトアップの夜景撮影では撮り方が全然変わってくるんだな、ということでした。趣旨が変化してくるからですね。アングルが上方の藤棚の位置に制限されてしまった昼間に対して、夜の藤棚のライトアップは周りの景色を巻き込んで引き立て役にもっていきやすいので自分の夜景撮影スタイルには理想的でした。地元の慣れ親しんだこの公園の良さもアピールができたし。
この時は奈良、京都の遠征から帰ってきて、直でここへ駆けつけていたんですけど、全然疲れを感じませんでしたね?。楽しかったです。

天王川藤祭り夜1
1

天王川藤祭り夜2
2

天王川藤祭り夜3
3

天王川藤祭り夜4
4
この川面に映った藤の花が絶景だったんです。。花が散りかけて川に積もっていた今週では見れなかったのでこの時撮っていてよかったです。
これを狙って橋の上から三脚でセットしながら気合を入れて時に、ギャラリーが集まってきました。意外にこの景色に気がつきにくいからなんですね。何やってんの?って。
撮った写真を液晶モニターでみんなに見てもらったら大変ウケて、もう上機嫌。がはは!

天王川藤祭り夜5
5

天王川藤祭り夜6
6

天王川藤祭り夜7
7

天王川藤祭り夜8
8

天王川藤祭り夜9
9

天王川藤祭り夜10
10

使用レンズ 2、3 EF24-105mm F4L IS USM
        残り EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/05(月) 01:07:04|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/165-40ed715e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。