SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

潮岬への旅 in 那智大社?

那智大社の続きです。僕は神社仏閣が好きで、去年は4回も京都へ撮影に出かけるほどでしたけど、神社に限っていえば、今まで行った中でこの那智大社が今の所一番好きです。二番目が京都の伏見稲荷神社かな。
滝を見た後、神社とお寺へ向かいました。那智大社は神社だけではなくてお寺が隣接しています。名前を「那智山青岸渡寺」といいます。かなり古くて歴史のあるお寺です。
日が完全に出てくると気温がグングン上っていきました。Tシャツ一枚でも汗ばむほど。周りの人も皆半そでにハンカチで額をぬぐいながら、まるで真夏の光景でした。
ここの夏の暑さは半端じゃないんですけど、今年も行くぞ?。

natinojinjya1、10-22mm
1

natinojinjya2、10-22mm
2

natinojinjya3、10-22mm
3
これを撮っていた時に、脇で草むしりかゴミ拾いの仕事をしていた庭師さんから冷ややかな目で見られていました。仕事で来ているのと、遊びで撮影しまくっていることの差だと思います。面白くなかったのでしょう。
舌打ちなんかされて感じ悪かったです。撮ってやろうかと思いました。がはは!

natinojinjya4、24-105mm
4
メタボもここまでくると貫禄があります。。。

natinojinjya5、10-22mm
5
ここの御神木。楠木です。平重盛の手植えだといわれており、樹齢約800年だと書いてありました。

natinojinjya6、10-22mm
6
実はこの御神木は中に入れるようになっていて、鳥居をくぐって穴に入っていって左の階段から出ていくと御利益があるのだそうです。

natinojinjya7、10-22mm
7
逆光に強いレンズ。一方、Lレンズは逆に非常に弱い・・。

natinojinjya8、10-22mm
8
これが青岸渡寺。

natinojinjya9、70mm
9
那智大社から滝を眺めるこのポイントは有名です。

natinojinjya10、24-105mm
10
ここの名物の黒飴那智黒のポスターに金さん銀さんの写真が。。。この有名ポイントから撮影されていました。昔使っていたポスターを再び出してきたのかな。今の方が懐かしさも相まって宣伝効果抜群です。
それにしても、なんとも癒し系のお二人ですね。
このお二人は名古屋出身ですが、コテコテ名古屋弁丸出しでしたね。

natinojinjya11、70mm
11
水子供養の石像。

使用レンズ 4、10 EF24-105mm F4L IS USM
        9、11 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
        残り EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/24(木) 21:06:20|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/160-cacc4b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク