SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

潮岬への旅 in 熊野速玉大社&道脇の河津桜

熊野市から綺麗な海岸線沿いを再び42号線沿いに南下して御浜町、紀宝町を走っていきました。この辺りはみかんの名産地で絞りたてのみかんジュースがあちこちの店で飲めるのですが、昔バイクでツーリングした時に休憩しながら飲んだ、美味かった店がまだあって懐かしかったです。。

道脇にぽつんと咲いていた桜に目が留まって、気になったのでもう一度Uターンして撮りに戻りました。それは、まだ若くて背の低い河津桜でした。河津桜はずいぶん開花期間の長い桜ですよね。桜は一気に開花して惜しげなく散っていくソメイヨシノのイメージが強いので。
木の背丈が低いので接写をしました。ピンク色の花びらは優しい写真になりますね。。。

kumanokawaduzakura.jpg
1

kumanokawaduzakura2.jpg
2

kumanokawaduzakura3.jpg
3

kumanokawaduzakura4.jpg
4

kumanokawaduzakura5.jpg
5

kumanokawaduzakura6.jpg
6
あまり道草もしてられなくて、この日の目的地の新宮まで急ぎました。もう時刻は夕方になりかけていました。
今回の旅で初めて知ったのですが、この新宮より南からが和歌山県に入るんですよね。それより北はまだ三重県なんですけど、南紀というと、いかにも和歌山県のイメージが強いですけど、三重県側にもかなりまたいでいますね。
新宮に着いたのが5時半ぐらいだったでしょうか。新宮市は熊野川と海に囲まれるような地形になっていて、車で行くと離れた島へ橋を渡って行ったような感覚になりました。
ここで計画していたスポットの熊野速玉大社に行きました。ちょうど灯篭に灯火がつきだした時間で、僕のカメラも手持ちで撮るにはギリギリの明るさだったでタイミング的には良かったと思います。

今回の旅を通して撮影で一番面白かったのは超広角レンズを多用したことでした。人間の肉眼で見る視野角とほぼ同じ画角をカバーするので、ワイド側から構図を組もうとした時はとても困難でしたけど、ようやく最近になってファインダーを覗く前に撮れる写真の大体のイメージが計算できるようになってきました。。。今後の自分の風景写真には欠かせなくなりそうです。今回の旅も、最も使う頻度が高かったです。

kumanohayatamataisha1.jpg
7

kumanohayatamataisha2.jpg
8

kumanohayatamataisha3.jpg
9

kumanohayatamataisha4.jpg
10

kumanohayatamataisha5.jpg
11

kumanohayatamataisha6.jpg
12
この後、新宮市内を散歩して宿をとりました。

singuuyakei.jpg
13
新宮の海岸から満月に近かった月。
月はシャッタースピード優先にした方が綺麗にいくのかな。

使用レンズ 1?6 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
        7?13 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/28(金) 22:43:48|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/146-f083514b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク