SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

SL北びわこ号


前から撮りたかった蒸気機関車。それが琵琶湖で走っているという情報をブログ友達のお写真から知って、ぜひ一緒に撮ってみたいと思ってお願いしました。これがお初のオフ会だった「愛と喜びと感謝の写心」のtraveller_of_ashigeさんです。ブログのタイトルそのままの温和で優しい方でした。^^ 
初めて長浜を撮影した僕に長浜撮影スポットをてんこ盛りにして連れて行ってくださいました。僕はこの日はだたtraveller_of_ashigeさんについていってだけで、朝から夜までスケジュールを組んでいただきました。長浜の街は本当に素敵な所で、歴史の情緒にあふれてることに初めて気づきました。ほとんど観光気分でついていきました。
traveller_of_ashigeさん、一日どうもありがとうございました。m(_ _)m


SL北びわこ号 (1)

初のSL撮影でした。遠くで汽笛が鳴り、車輪が蒸気を吹き出しながらシュッツ、シュッツっと回る音がだんだん大きくなって近づいてくると、とんでもない緊張が襲いました。(笑)。 僕はSLの汽笛音に哀愁を感じるというか、切ない気持ちになるんですけど。なんでだろ。
スピリチュアル的に解釈すると僕の前世のある一場面で、汽車が出発する駅のホームで誰かと悲しいお別れを経験したとか。僕がホームで見送っているのか、汽車の車窓から相手を見つめているのかは分からない。自分が男なのか、女なのかも定かではなくて。でもはっきりとイメージできるのは、大きな汽笛音とともにゆっくり走り出す汽車が二人を遠くへ引き離していく・・。二度と再開することができないところまで。
う~ん、前世の記憶というより脳内妄想ですかね。。。




SL北びわこ号 (2)

これが僕の愛機、EOS 50Dのファイナル撮影でした。最後まで素晴らしい仕事でした。
この時点でミラーレスのEOSM5の購入でほぼ決まっていたのですけど直前で思いとどまり、一眼レフの80Dを購入したのでした。
動体撮影を主とするAPS-C機ではミラーレス機はまだちょっと発展途上の段階かな、と思って。その差がなくなるのも時間の問題かとは思いますけど。









今回ご一緒させて頂いたtraveller_of_ashigeさんは機材をCanonとPENTAXで使い分けていました。その話も大変興味深くて面白かったです。メイン機のPENTAX K-1の実機を初めて見ました。
PENTAX初のフルサイズ機K-1はPENTAXが満を持して投入したカメラで、事実上これがPENTAXのフラグシップ機になります。僕はこのカメラが発売される前からすごく関心がありました。後発のPENTAXがペンタらしい、ひと癖もふた癖もあるカメラをどのように作ってくるのかなと。話題になった可動式モニター画面はチルト式ともバリアングル式とも言えないような独特の形で、これぞまさにPENTAXでした。。初めて見て感動! 同時発売されたHD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRは驚くほどコンパクト軽量で、これがフルサイズ機の標準レンズ!?と思うような印象でした。レンズ内に手ブレ補正機構を搭載しないペンタのレンズということもあるけど、何より口径が小さい! シグマを筆頭に純正メーカーも影響されている最近の大口径高画質のトレンドとは関係なく我が道を行くレンズ設計。。 数々の名レンズを生み出してきた老舗のPENTAXに妥協はないと思いますけど。
とにかく何て言うんだろう、PENTAXというメーカーは個性を大切にするというより、わざと尖がっていたり、意図的にニッチな層を刺激させるようなマーケティングをとってますね。PENTAXユーザーのプライドや心理を巧みに反映させていると思います。ユーザーは個性的なラインナップに惚れてマイノリティーにアイデンティティを感じるのだけど、実はそれは全てPENTAXの仕組んだ計算なのは間違いないと思います。僕はPENTAXの機材を見るたびにその機能自体よりも、どのようなコンセプトでユーザーを狙ってきているのか、というところに面白さを感じます。PENTAXは強かです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/17(金) 12:29:29|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

トラックバック

トラックバック URL
http://galaxydawn.blog63.fc2.com/tb.php/1000-0e9026f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。