SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

京都の紅葉 2014   in  青蓮院門跡 ライトアップ  ②


再び去年の紅葉へ戻ります。。


青蓮院門跡 ライトアップ (6)

後ろに竹藪がライトアップされています。






青蓮院門跡 ライトアップ (5)






青蓮院門跡 ライトアップ (7)






青蓮院門跡 ライトアップ (3)






青蓮院門跡 ライトアップ (8)






青蓮院門跡 ライトアップ (10)






青蓮院門跡 ライトアップ (11)






青蓮院門跡 ライトアップ (9)


ふ~・・。11月の下旬からアップしてきた秋の京都遠征の1日目がようやく終わりました。
次回から二日目に入ります。(自爆)







テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/31(土) 21:24:04|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

徳川園の冬牡丹   2015


終わりがけの冬牡丹を徳川園で観賞してきました。撮影ではなかったのでiPhoneで。


徳川園の冬牡丹 2015 (1)






徳川園の冬牡丹 2015 (8)






徳川園の冬牡丹 2015 (6)






徳川園の冬牡丹 2015 (9)






徳川園の冬牡丹 2015 (4)






徳川園の冬牡丹 2015 (10)







徳川園の冬牡丹 2015 (3)






徳川園の冬牡丹 2015 (2)






徳川園の冬牡丹 2015 (7)




by iPhone6

iPhone5sで去年の6月に鎌倉でアジサイを撮った時に比べて画質は向上していると思いますね。少しづつ一眼で撮った時のような質感に近づいてきています。
iPhoneに光学ズームが搭載されるニュースがありました。開発段階の話なのでiPhone6sになるかiPhone7になるかは分からないけど。
Androidでは既に搭載モデルがあるので、やがてはスマホのカメラも光学ズームがスタンダードになっていくでしょう。格段に使いやすくなる一方で、ますますコンパクトカメラ市場を侵食していくのは間違いないので複雑な気持ち・・。






テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/27(火) 21:13:15|
  2. iPhone
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

庄内緑地公園のロウバイ     ~ その2 ~



庄内緑地公園のロウバイ (10)






庄内緑地公園のロウバイ (7)






庄内緑地公園のロウバイ (4)






庄内緑地公園のロウバイ (11)






庄内緑地公園のロウバイ (3)






庄内緑地公園のロウバイ (6)






庄内緑地公園のロウバイ (13)


使用レンズ 

シグマ MACRO 70mm F2.8 EX DG
タムロン SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD






テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/24(土) 15:06:13|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

庄内緑地公園のロウバイ     ~ その1 ~


ちょっと紅葉が続いたのでここで一服して旬の話題を。
庄内緑地公園のロウバイがちょうど満開を迎えていく時期でした。
ロウバイの甘い匂いを嗅ぐと祖母を思い出します。なぜだかは分からないのですが、実家には一本のロウバイの木があり、それをこの時期に祖母が花のついた枝を切って生花にしていたのを小さい頃に見ていたのだと思います。

庄内緑地公園のロウバイ (1)

マクロレンズ独特の写り。。久々のマクロレンズで撮影が気持ちよかったです。
使用レンズはシグマの「MACRO 70mm F2.8 EX DG」 。
このレンズは知らない間にディスコンになってました。寂しい限りです・・。新レンズの登場がないままディスコンになるということはシグマが70mmマクロから撤退したということなので。僕はこのレンズを発売当初に購入して8年間使ってきました。
シグマの70mmマクロは「カミソリマクロ」と呼ばれ、開放からピンの合った所がシャープでキレキレに写ることで定評があります。ボケ味はふんわりと柔らかい描写をしますね。ライバルレンズでタムロンの90mmがありますが、こちらは「溶けていくような」という表現がピッタリのボケ味を出します。どちらも個性的な写りですが、ピンの合った部分は明らかにシグマレンズの方が解像力が高いです。
僕はタムロン90mmの新型のModel F004も所有してますが、それでも70mmマクロは手放せないです。焦点距離的にも70mmでマクロレンズを出したのはシグマだけでした。70mmというのは、50mmの単と中望遠の単の間を埋める焦点距離で、単焦点レンズで攻める時に僕には必ず必要になってきます。今回のロウバイも90mmでは若干長すぎたけど、70mmがドンピシャでした。細かい差のようですが、寄って撮るマクロの世界ではこの20ミリの差で全然違った絵になってきます。



庄内緑地公園のロウバイ (12)






庄内緑地公園のロウバイ (9)






庄内緑地公園のロウバイ (14)






庄内緑地公園のロウバイ (8)






庄内緑地公園のロウバイ (5)






庄内緑地公園のロウバイ (2)







テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/19(月) 22:28:06|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  青蓮院門跡 ライトアップ  ①

青蓮院門跡は7年ぶりの撮影。ここは毎年春と秋に期間限定のライトアップがあります。
7年前に行った時は手も足も出なくてほぼ全滅で、苦い思い出があります。ここはライトアップの写真を撮影するためのスポットではないですね。そのくらい無茶苦茶な条件のスポットです。
この日ラストの撮影で疲れもピークでしたがリベンジに燃えて気合が入りました。


青蓮院門跡 ライトアップ (1)

NRかけてもノイズが残るほどでしたけど、なんとか撮れました。これ、ISO20000まで上がってます。。







青蓮院門跡 ライトアップ (2)






青蓮院門跡 ライトアップ (13)






青蓮院門跡 ライトアップ (14)





青蓮院門跡 ライトアップ (12)







青蓮院門跡 ライトアップ (4)

NRのかけ方によってはフィルム時代の粒子状みたいな絵を作ることができると思うんです。
ノイズの多い画像にNRをかけ過ぎるとベッタリと塗り絵みたいになるので、ノイズはある程度は残した方がいいのかも。









テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/17(土) 23:24:17|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  知恩院ライトアップ ③



知恩院の紅葉ライトアップ (12)






知恩院の紅葉ライトアップ (13)






知恩院の紅葉ライトアップ (6)






知恩院の紅葉ライトアップ (14)






知恩院の紅葉ライトアップ (15)






テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/15(木) 14:15:54|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  知恩院ライトアップ ②


知恩院は浄土宗の総本山です。浄土真宗の本願寺もそうですが、浄土宗の流れをくむお寺は地味です。これも宗派の性格がよく出ていると思うのですけど。
浄土宗系のキーワードが「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」ですね。南無阿弥陀仏はルーツを辿るとインド言葉のようです。同じように禅宗などの般若心経や日蓮宗系の「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」も同じように全てはインドのサンスクリット語に辿り着きます。当然ながら日本の仏教宗派の経典はオリジナルのものはありません。そう考えるとブッダが説いた仏教の教義はとてつもなく広かったんだな、と感じます。日本の宗派はそれを断片的に広めていたに過ぎないので。
こんなこと考えてると各宗派の信心深い方にはお叱りを受けそうですが・・。(^^;


知恩院の紅葉ライトアップ (10)






知恩院の紅葉ライトアップ (11)






知恩院の紅葉ライトアップ (1)






知恩院の紅葉ライトアップ (2)






知恩院の紅葉ライトアップ (5)








テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/12(月) 20:47:25|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  知恩院ライトアップ ①

日も暮れてライトアップの撮影に備えました。カメラを6Dだけにして、交換レンズを2本に減らしました。使わない荷物は駅のコインローッカーへ。当初の計画通りにいきました。
1日の疲労から身軽になって開放されました。。今回の遠征は未だかつてないほどハードだったので。撮影した写真の枚数も普段の一日分の5倍くらいは撮ってます。どれも夢中になれたロケーションばかりでした。


知恩院の紅葉ライトアップ (3)

撮る前からこの被写体はホラーになるな、と思ってましたけど、やっぱり。(笑)





知恩院の紅葉ライトアップ (4)






知恩院の紅葉ライトアップ (8)






知恩院の紅葉ライトアップ (7)

夜の撮影は随分練習してきたけど、特に紅葉の撮影は輝度差との闘いですね。
白飛びをするギリギリのところまで上げるんですけど、これはスマホなどの撮像素子の小さなカメラでは難関なはず。多くの人がスマホやコンパクトカメラで撮っていましたけど、高感度によって手ブレまでは抑えられてもダイナミックレンジの限界を超えてしまってると思うので。ダイナミックレンジは三脚を使用した場合には十分確保できますけど、暗いシーンを手持ちで撮った場合には昼間の撮影の60~70%ぐらいまで落ちてるような感じです。感度を上げることでノイズの問題だけではなくダイナミックレンジも大幅に失ってます。一眼レフでさえそんな具合なので、撮像素子が小さなカメラでは極端なアンダーにするか、あるいはそれを嫌って上げてしまえば画像を破綻させてしまいます。一番画質に大きく影響するところなんですけど、こういうのはカタログスペックには現れていないところなんですよね。




知恩院の紅葉ライトアップ (9)







テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/10(土) 13:32:11|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  真如堂

京都遠征一日目も午後になって西日が差す時間帯になった頃、真如堂に着きました。
ここもモミジが緑だった頃には訪れたことがありましたけど、さすが紅葉の真如堂は美しかったです。。


真如堂の紅葉 (1)






真如堂の紅葉 (5)






真如堂の紅葉 (2)






真如堂の紅葉 (7)








真如堂の紅葉 (6)






真如堂の紅葉 (3)






真如堂の紅葉 (4)





6Dと50D 真如堂にて (1)
 
ここの茶店で休憩をしました。休み無しでここまで撮りつづけたのでクタクタ。甘酒を頂いてホット一息。。
愛機のEOSたちと一緒にiPhone6でパチリ





6Dと50D 真如堂にて (2)












テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2015/01/05(月) 01:01:56|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

京都の紅葉 2014   in  永観堂 ⑥



永観堂の紅葉 (17)

手前はドウダンツツジの紅葉。





永観堂の紅葉 (15)






永観堂の紅葉 (22)






永観堂の紅葉 (23)






永観堂の紅葉 (25)






永観堂の紅葉 (38)






永観堂の紅葉 (37)






永観堂の紅葉 (27)






永観堂の紅葉 (26)













テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2015/01/03(土) 16:46:39|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
次のページ

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

Instagram投稿写真

リンク