SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

椿大神社の灯籠


三重県の鈴鹿にある椿大神社。猿田彦大神を祀る神社の総本社です。
一度、元旦に初詣でこの神社を選んで来たことがあったのですが、未だかつて経験したことがないような大渋滞に耐えられなくて途中で引き返したことがある神社でした。知り合いは4時間の渋滞をクリアして初詣を遂行したらしい。ここに初詣で来るには前日に到着して一日待つか、当日に来て半日かかる渋滞を覚悟するかのどちらかです。
この神社はマニアの間ではパワースポットとしても有名です。


椿大社灯籠 (1)

日が沈む少し前に撮っていたら灯籠が点灯したので今まで撮ったのを全て消して火の灯った灯籠で撮りなおしました。






椿大社灯籠 (6)






椿大社灯籠 (5)






椿大社灯籠 (2)






椿大社灯籠 (3)






椿大社灯籠 (4)









テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/30(水) 23:57:01|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

東山動植物園 春  2014     ~ その2 ~


東山植物園2014春 (2)






東山植物園2014春 (3)






東山植物園2014春 (4)

上手く隠せた。




東山植物園2014春 (5)

fukuさんに連れられて野鳥の集まるスポットへ。
ヒヨが一羽だけ来てくれました。




東山植物園2014春 (6)

この時期の新緑のモミジは綺麗。。








テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/26(土) 21:00:32|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

東山動植物園 春  2014     ~ その1 ~

春の東山動植物園へ行きました。この日はブロ友の「Catch the Moment」のfukuさんとご一緒しました。fukuさんとは冬の白鳥庭園で雪景色を撮影してた時に偶然現地で遭遇していたことがお互いのブログ記事で判明してからお友達になりました。撮影スタイルが沈着冷静で、広大な風景の中から被写体を次々と見つけていくので勉強になりました。お互いに撮影エリアがかなり似通っているので色々情報交換も面白かったです。


東山植物園2014春 (1)






東山植物園2014春 (7)






東山植物園2014春 (8)

遅咲きの桜。ここはとにかく多品種の桜が咲いています。




東山植物園2014春 (10)






東山植物園2014春 (12)

fukuさんにお借りしたタムロンの90mm F/2.8マクロ(Model F004)で撮りました。プロからアマまで幅広く人気でロングセラーとなったタムロン90mmに手ぶれ補正機能が搭載された新型です。関心のあったレンズを試せて感謝でした。
タムロン90mmは初めて使ったのですが、定評通りのボケを出してきました。まず最初に一番に優れてるなと思ったのは、ボケの美しさが撮影距離や絞りに影響されないこと。同じ被写体を撮影設定を変えて撮ってもどれも見事でした。
だいたい単焦点レンズというのは尖った性能を持つ個性的なのが多く、その特性を上手く引き出していくのが面白みでもあり難しいところでもありますが、被写体を決めてから練る作業がほとんどなくて、常に安定したボケがファインダーで得られていました。穴が無いんだなぁというのが一番の印象です。手ぶれ補正のVCは良好でした。なかなか強力です。
それから今更ですが、やっぱりボケの質は抜群でした。柔らかいです。絞り開放がF2.8のマクロレンズのボケはどれも柔らかいのが特徴ではありますが、それにしても特に際立ってました。ボケの質というのは写真の隅々にわたって全て均等なのは理想的で、尖った性能を持つレンズは狙った箇所は素晴らしいけどそれ以外が崩れてしまうことが少なくありません。崩れるというか、ボケにフォーカスする部分とそれ以外の部分を意図的に分けるのですけど。ですが全体的にムラのないボケは見る側にとって落ち着いた美しを感じますね。
一方で単焦点レンズ特有のピンの合った箇所がカリカリにいくようなことがないのもこのレンズの特徴でした。極端なメリハリは出ないので、製品撮影などのコントラストを効かせたシーンよりも花の柔らかい写真や女性のポートレートがベストマッチだなと思いました。



東山植物園2014春 (13)

ボケの形を撮影距離を変えて試してみました。






東山植物園2014春 (11)









テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/22(火) 19:01:09|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

石舞台古墳の桜

彼岸花が咲く明日香の石舞台古墳を撮ったのがもう随分前ですが、ここは桜の名所でもありました。
石舞台古墳の桜はずっと行きたいと思いつつも、毎年京都の桜を撮ってた頃は明日香までは距離がありすぎて移動時間のロスのために諦めていました。


奈良明日香の石舞台 (1)

この石舞台古墳ですが蘇我馬子の墓という説が有力。
今回入場する際のパンフを見て初めて知ったのですが、この石舞台は元々は通常の古墳のように盛土で覆われていたのが風化したのか荒らされたかでこのように石棺が地上に現れてしまったということです。それを知ったらミステリー度が下がってちょっとがっかり。。 僕は石舞台は巨石文化の一つだと信じてました。




奈良明日香の石舞台 (2)






奈良明日香の石舞台 (6)






奈良明日香の石舞台 (5)






奈良明日香の石舞台 (3)






奈良明日香の石舞台 (4)









テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2014/04/19(土) 21:51:24|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

西光寺の城之山桜

奈良の桜遠征で次に向かったのは西光寺の城之山桜。城之山桜とは桜の品種名です。ネットで調べたのですが、ここの他にどこで咲いているのか見つからなかったのですが。
西光寺は本当に小さなお寺でしたが、この立派な枝垂れの一本桜が有名になりました。この桜も又兵衛の桜と同じく樹齢300年ぐらいだそうです。300年前の1700年頃というと、ちょうど暴れん坊将軍の徳川吉宗の時代でした。

西光寺の城之山桜 (1)

桜がピークを迎えたこの週末は全国的に天気が良くなくて、今年は天気のめぐり合わせにツキがなかったですね。







西光寺の城之山桜 (2)






西光寺の城之山桜 (3)

珍しい品種の枝垂れ桜。薄いピンクの花をつけます。




西光寺の城之山桜 (4)






テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2014/04/15(火) 22:33:38|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

又兵衛桜(本郷の瀧桜)


奈良県宇陀市にある又兵衛桜を見に行きました。


又兵衛桜(本郷の瀧桜) (1)

一本桜のオーラが出てますね。
たった一本の桜に存在感を感じとる感性は日本人らしいな、と思いました。
桜を見て、古からどれだけたくさんの言葉が語られてきたのかな。
この老木の桜も幾重の時代に渡って日本人の心をくすぐってきました。





又兵衛桜(本郷の瀧桜) (2)






又兵衛桜(本郷の瀧桜) (4)






又兵衛桜(本郷の瀧桜) (5)






又兵衛桜(本郷の瀧桜) (3)





テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2014/04/12(土) 20:03:44|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

天理教本部前の桜

前から一度行ってみたかった天理教本部前の桜。
立派な桜が何本もありますが、宗教施設ということで観光地にはなっていないようです。そもそも一般の人が入っていいこともあまり知られていないため、素晴らしい桜がありながら観賞する人も少なめ。
天理教はオープンな宗教で、一般の人も施設内へ自由に入って見学できます。僕は初めて行ったのですが、異国情緒のある不思議なところで、お寺とも神社とも少し違ったアジアンチックなお堂でした。天理教は神様の宗教なので一応神社の神殿ということになるのでしょうか。宗教都市というに相応しく、大変広い施設でした。
いつもなら僕は神社仏閣へ撮影に来た時はまず最初に必ず参拝をするのですが、ここではさすがにできませんでした。していいものなのかも分かりませんが。自分は実家が浄土真宗というだけで基本的にどの宗教にも属しませんが、過激な思想を持つ新興宗教以外はどんな宗教にも抵抗は全然ありません。むしろこういう場所を敬う気持ちと、できるなら参拝をしたい意思はあったのですが。



天理教本部前 桜 (1)






天理教本部前 桜 (6)






天理教本部前 桜 (7)






天理教本部前 桜 (2)






天理教本部前 桜 (3)






天理教本部前 桜 (5)

早朝に奈良入りしたので朝日が眩しい。。






天理教本部前 桜 (4)




天理教本部前 桜 (8)

実はこの二本の立派な枝垂桜がここのメイン。でも枝垂れは開花がソメイヨシノよりも早いので、散っているのは覚悟してましたが。残念ですが同じ時季にここの桜を全部観賞できないんですよね。
この素晴らしい枝垂桜のリベンジを誓って天理を後にしました。





テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2014/04/09(水) 19:25:22|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

山田天満宮の梅 2014

前の職場で友だちだった同い年の人が最近バツイチになって寂しがっていたので、ミクシィの使い方を教えてあげたらハマってしまって、そこら中に女友達作ってた。教えてよかったのかどうかは別として、今度、大阪から女友達が来るのだと。その大阪の女性を名古屋まで誘惑するために使ったのが有難いことに僕のミッドランドスクエアの夜景写真だったらしい。(笑) 
しかし、その女性に夜景見た後にどこ連れて行かれるかまでは責任持ちませんけど。ま、相手も大阪の河内出身ということで、それなりに肝っ玉座ってる方だと思うけど。関西住んでたから河内はよく知ってるけど、河内の人は大阪の中でもまた特に個性的。。良いカップルになりそうで、今日は僕も嬉しかった。


山田天満宮の梅2014 (1)

ちょっと梅の開花までは早かったですが、大曽根方面へ行った時に山田天満宮へ寄りました。
iPhone5Sで撮りました。3月17日撮影。




山田天満宮の梅2014 (2)






山田天満宮の梅2014 (3)






山田天満宮の梅2014 (4)

ちょっと逆光に弱いカメラですが、いっちょこ前にこういう撮り方もできます。iPhone4Sよりもダイナミックレンジがだいぶ広くなってると思います。




山田天満宮の梅2014 (5)






山田天満宮の梅2014 (6)






山田天満宮の梅2014 (7)






山田天満宮の梅2014 (8)





テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/06(日) 22:49:27|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

岡崎市 乙川堤防の河津桜2014    ~ その5 ~



乙川の河津桜2014 (1)






乙川の河津桜2014 (2)






乙川の河津桜2014 (5)

NEX-7、シンプルなデザインですね。
エレクトロニクスの分野で数々のスタイリッシュな製品を生み出してきたソニーはデザイン力は世界有数のメーカーですね。
今でこそデザインの美しさで有名なアップルですが、若いころのスティーブ・ジョブズは多くのソニー製品から影響を受けたと語っています。



乙川の河津桜2014 (6)

綺麗な女性を見ると追ってパパラッチスナップしたくなるクセが治らない・・。




乙川の河津桜2014 (3)

この日、珍しく現れたメジロ。ヒヨドリが追っ払ってしまうのでメジロが寄りにくかったようです。




乙川の河津桜2014 (4)






テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/04(金) 15:45:32|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

岡崎市 乙川堤防の河津桜2014    ~ その4 ~

いよいよソメイヨシノが満開ですね~。
週末の天気は良さそうですが、その前に雨が続くのが心配。
週末は遠征予定。花を満開で維持していて欲しい。。


乙川の河津桜2014ヒヨドリ (5)






乙川の河津桜2014ヒヨドリ (13)






乙川の河津桜2014ヒヨドリ (22)






乙川の河津桜2014ヒヨドリ (18)






乙川の河津桜2014ヒヨドリ (16)






乙川の河津桜2014ヒヨドリ (23)









テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/01(火) 22:54:07|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク