SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

岐阜県垂井町の彼岸花    ~ その1 ~

岐阜県垂井町の彼岸花 (1)

東海道本線と伊吹山地がバックです。




岐阜県垂井町の彼岸花 (2)

ゆる鉄風。(笑)
中井精也さん素晴らしいですね。尊敬してます。



- 続く -




スポンサーサイト

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2013/09/29(日) 11:51:44|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

台風18号の爪痕・・・   ~ 嵐山 ~

神戸時代の友達と数カ月前から予定していた関西の旅。場所は京都でした。しかし、その当日の数日前に台風18号が本州に上陸しました。
愛知県の豊橋から上陸ということで、自分が住んでる所が直撃したと思っていたら京都で大洪水のニュース。
稀に見る形の豪雨で嵐山が完全に浸水してしまいました。でも、予定は変えずに京都へ行きました。
復旧がどのくらいされているのか全く未知数でしたが、自分が大好きな嵯峨野へ友達を連れて行こうと思い、渡月橋から嵐山へ入りました。


台風18号の嵐山 (1)

物思いにふける女性。いつまでもずっと佇んで桂川を眺めていました。
数日経っても、まだ強い濁流が続いていました。いかに凄い水量だったのかが伝わってきました。





台風18号の嵐山 (2)

別に女性だけを狙って撮っていたわけではありませんが。女性しかいなかったのです。
こういう場所で感傷的になれるのは男よりも女の方なんでしょうか・・。




台風18号の嵐山 (3)

ニュースの映像では、橋が水没しそうなくらい川の流れに飲み込まれていました。橋の高さを見ると堤防よりもかなり高い。恐ろしい水位だったのでしょう。
山をえぐってきたかのような川の水の色。木が根っこから流されて引っかかってました。




台風18号の嵐山 (4)






台風18号の嵐山 (5)

渡月橋の写真の中で最もポピュラーなアングル。
でも、全く絵にならない。橋よりも川の流れに目が行ってしまう。




IMG_4925.jpg

破壊されたトイレ。












テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/26(木) 21:57:47|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ある日のある風景 No.14    ~ カフェタイム ~   

カフェタイム


by iPhone4S






テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/25(水) 21:03:55|
  2. ある日のある風景。。  
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2013年 京都の初夏  in  清明神社

陰陽師で有名な安倍晴明ゆかりの神社が京都にあります。その名も清明神社。
小さな神社で京都にある史跡の中でもマイナーな所でしたけど、映画の「陰陽師」の影響や近年のパワースポットブームにも乗って最近は訪れる人も増えてきているようです。
ところで、 この清明神社ですが実は名古屋にもあります。 ナゴヤドームのすぐ近くにひっそりと隠れるようにあって、知る人ぞ知る神社です。


清明神社 (1)

この一枚だけiPhone4Sで撮影。iPhone4Sともお別れです。
いつでもポケットの中で撮影待機していてくれた愛着のあるスマホでした。今までありがとう。。


清明神社 (2)






清明神社 (3)






清明神社 (4)

この五芒星のマークがイイですね!通常の神社とは全然違うというのが一目で分かります。



  1. 2013/09/23(月) 23:13:28|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2013年 京都の初夏  in  銀閣寺

台風18号による災害で京都の嵐山で桂川が氾濫しました。ヘリから撮影された渡月橋辺りの観光地がほぼ完全に水に浸かってました。嵐山から嵯峨野にかけては僕も大好きな地区だったので大変ショックです。
一日も早く復興されることをお祈りします。

写真は少し前の初夏の頃に訪れた銀閣寺から。


銀閣寺2013 (1)






銀閣寺2013 (5)






銀閣寺2013 (3)






銀閣寺2013 (4)






銀閣寺2013 (2)






IMG_3389.jpg






テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/17(火) 23:39:44|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ある日のある風景 No.13    ~ しゃぼん玉 ~   



しゃぼん玉 (1)






しゃぼん玉 (2)





テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/14(土) 20:45:30|
  2. ある日のある風景。。  
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2013年 京都の夏  in 三十三間堂

今まで一度も訪れていなかった三十三間堂。小学校の修学旅行でとても印象に残っていたお寺でした。
来なかった理由は堂内撮影禁止のこのお寺に撮りどころがないことが分かっていたから。
今回の京都観光で良い機会だったので訪れました。


三十三間堂 (1)

等身大の1000体の千手観音像はやっぱり素晴らしかったです。
小学校の修学旅行は、もう大半が覚えていないのですが、ここは鮮明に覚えていました。




三十三間堂 (2)






三十三間堂 (3)




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/09(月) 23:20:43|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2013年 京都の夏  in 東本願寺 手水舎

うちの実家は浄土真宗の真宗大谷派です。そしてその本山が京都にある東本願寺です。なので祖父や祖母のお骨は東本願寺へ納骨しています。亡くなった母のお骨ももうすぐ納骨します。基本的に浄土真宗はお墓がないのです。現在では浄土真宗でもお墓を建てる方も増えてきましたけど、うちは代々お墓がありませんでした。なので、お盆は仏壇にお供え物をしてお参りをしますが、お墓参りをする習慣がありませんでした。
京都を訪れた際にはここへ寄ってお爺ちゃんやお婆ちゃんの参りをしてます。
うちへ来られるお寺のお坊さんが説法をしてくれたのですが、「この世はあの世へ行くための修業の場で、どれだけ今生で苦しくて辛くとも、正しい生き方をして阿弥陀仏を唱えればあの世では救われる」と聞かされました。
こういう教えだからか、元々は貧しかった農民の間で支持を得て広がっていった宗派のようです。戦国時代に各地で起こった一向一揆は浄土真宗の信者たちによって組織されていました。



東本願寺 手水舎 (1)

ここの手水舎が立派で有名です。これぐらいしかここのお寺の特徴がない。(笑)
お寺の本堂は桁違いに大きいので一見の価値はあります。ただ、誰でも参拝できるオープンなお寺ですが観光で訪れてお参りするというより、宗教的な意味合いの濃いお寺でした。


東本願寺 手水舎 (2)




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 00:09:39|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2013年 京都の夏  in 東寺 五重塔

3年ぶりに東寺を訪れました。前回は桜の時期でした。
平安京の正門の東の左京を守る国家鎮護の寺として東寺は建立されました。一方、西の右京を守る西寺は鎌倉時代に消失した後、再建されることなく衰退していき、歴史から姿を消していきました。
こんな大きなお寺が東西に分かれて京を鎮護していたの見ると、やっぱり平安京は大都市だったんだなと思いました。当時の京都はスケールが大きくて迫力があったんでしょうね。


東寺 五重塔 (1)

色んな五重塔を見てきましたけど、東寺の五重塔は群を抜いて大きいです。見上げると壮観!
クルマで走っていて東寺が見えてくるとよく目立ちます。僕は車内から眺める場所で一番京都らしさを感じるポイントがここかな。





東寺 五重塔 (2)






東寺 五重塔 (3)






東寺 五重塔 (5)






東寺 五重塔 (4)






東寺 五重塔 (6)

手前は大きな枝垂桜。 満開の頃はこのアングルが絵になります





テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/04(水) 00:09:25|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。