SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

光受寺の梅

写真撮影をしている時のような神聖な時間は何もかも忘れて、シャッターを切る瞬間と強烈に一緒になりたいですね。その瞬間と一緒になれることでエクスタシーを感じます。(笑)
「ランナーズハイ」という精神状態がありますけど、人は雑念が完全になくなるくらい集中して没頭をすると、脳内物質のエンドルフィンが大量に分泌されて恍惚状態に入ります。一般的な例だと、性行為をしている人の脳でもエンドルフィンの一種が活発に分泌されているのだそうです。
科学的な観点からすると、趣味や生きがいのある仕事がその人に多幸感を与えるのは、行為そのものに重要性があるわけではなくて、それを行うことで分泌される脳内物質が精神に作用するからなんですよね。どういう刺激を与えればエンドルフィンやドーパミンのような脳内物質が分泌されるのか、というところで人それぞれに違いがあり、それが要するに嗜好の違いであり、やがて個性を形成する重要なファクターになってます。
人間社会は、何事もある種の麻薬みたいなもので動いているというわけですね。(笑)
とりあえず、写真を撮ったり見たりして楽しめる人は共通の中毒をお持ちの方です。


話が逸れましたが、ブロともの花桃さんから撮影スポットの紹介をうけて「光受寺」というお寺に行ってきました。場所は岐阜県大垣市墨俣町。墨俣一夜城のすぐ近くにあります。
大垣や墨俣は僕も守備範囲だったのですが、ここは初めて聞きました。さすが地元の方の情報です。花桃さん、情報感謝!


光受寺の梅 (1) 1

梅がある史跡はいっぱいあるんですけど、桜のように風情を引き立たせられるスポットを僕は見つけられなかったんですけど、そんなお寺と梅の理想的なコラボレーションがここで見事に実現されてました。小さなお寺で梅も少ないですが中身が濃い!

光受寺の梅 (2) 2


光受寺の梅 (3) 3

移り気な天気でした。時折陽が出てきたかと思うと、今にも雨が降りそうで暗くなったり。
こういう日は適正露出がどこなのかさっぱり分からない。でも、梅はピーカンよりも少しだけ曇ってた方が僕は好きですけど。
逆に桜は眩しいくらいのお日様が照っていた方が好きですけど。。


光受寺の梅 (4) 
4



光受寺の梅 (10) 5


光受寺の梅 (11) 6



光受寺の梅 (12) 7


光受寺の梅 (13) 8

お寺の離れに建物があり、何だろうと思って入ったらお雛さんが飾ってありました。



光受寺の梅 (14) 9



光受寺の梅 (5) 
10

「なんで真っ暗なの・・?」

お嬢ちゃん、指が写ってるよ~


光受寺の梅 (6) 11



光受寺の梅 (7) 
12



光受寺の梅 (8) 13

ミツバチの飛んでる音がうなるように響いてました。
春一番の花を待ちわびていたかのように一斉に来てました。



光受寺の梅 (9) 14



        Twitter
スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/24(土) 01:56:15|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:1
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

奈良旅行 その2

週末は雨ですね。
のんびりと撮り溜めたテレビ番組を見たり読みかけの本を読んだりしてます。。
今日は久しぶりにまったりした休日を過ごそうかと思います。

旅行の続きです。
奈良公園にきたらやっぱり鹿のしぐさや動きに反応しちゃいます。


奈良旅行2 (8) 

夏に比べてやっぱり毛がフワフワしてました。あったかそうです。


奈良旅行2 (2) 


奈良旅行2 (9) 


奈良旅行2 (12) 


奈良旅行2 (4) 


奈良旅行2 (13) 

ケンカもします。


奈良旅行2 (5) 

友達です。顔出し全然OKということだったので。ザブングルの加藤みたいですね。
こんなことをしてますが、実は神戸の有名洋菓子店の工場長です。
挫折した僕とは大違い。尊敬してます。


奈良旅行2 (3) 


IMG_7435.jpg 

春日大社の巫女さん。
藤の花で有名なこの神社のかぶりものをしていました。

奈良旅行2 (10)  

最近の縁結びの神社は風情もへったくれもなくなりました。(笑)
オッパイの形をした絵馬を見た時は遂にここまできたか!と思いましたが・・。


奈良旅行2 (7) 

続いて法隆寺です。


奈良旅行2 (1) 


奈良旅行2 (16) 


奈良旅行2 (6) 

続いて平城宮跡。
第一次大極殿です。この中は資料館になっています。
平城遷都1300年祭の時はこの原っぱにとんでもない数の人で混雑しましたけど、イベントが終わったら元の閑散とした史跡に戻りました。近所の人がジョギングしてたり、犬の散歩をしてたり、子供たちがボールで遊んだり。。
ちなみに平城遷都1300年祭の時の経済効果は1000億円近くにのぼるといわれてます。あれだけ観光関連企業と奈良県がキャラクターを使って大々的に宣伝されていたのはそういう理由もありました。あんなに急激に潤ってしまうと、終わった後に一時的にその反動が来ないか心配してたんですが・・。

奈良旅行2 (14) 

東院庭園です。
ここ、前から楽しみにしてました!
やっぱり奈良時代の庭園は京都と全然違いますね。これは発掘された当時の庭園跡の上に忠実になぞって再現しているそうです。
京都の庭園はほとんどがお寺にあり、仏教の思想に強く影響されてます。特に最も詫び寂びが効いてる枯山水の表現は、まさに禅の考え方そのものです。
でも、この頃の庭園は貴族や皇族が贅沢に余暇を楽しむためのものだったはずなので、作庭の意図も違ってきて当然ですね。一見、素朴ではありますが、やっぱり優雅さみたいなものが伝わってきます。

IMG_7516のコピー 



1 (5) 
by iPhone4s

その後、急いで車を飛ばして最後は明日香へ行きました。
有名な石舞台。

1 (1) 
by iPhone4s

高松塚古墳。中で壁画が発見されました。
自由に見学できるところでしたが、近年、腐食が進んでその壁画を切り取って保護室へ移築されたことで有名ですね。今は等身大の写真でしか見ることができません。

1 (2) 

キトラ古墳。
こちらも保護施設内で管理されてます。




Twitter

「撮影よもやま話へ・・」

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/17(土) 13:44:08|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

奈良旅行

神戸の洋菓子店にいた時の同僚の友達と久しぶりに奈良まで行ってきました。付き合いが続いてるパティシィエは、今では彼を含めてほんの数人になってしまいました。
名古屋と神戸の中間地点で良いところはどこだろうかと考えて奈良に決めました。
友達の要望で宿泊先は「奈良健康ランド」になりました。こういう選択は男友達とする旅ならではですね。普通に考えると健康ランドで泊りなんてショボく感じますけど、これが友達とやるとなると旅の最高の贅沢となるのです。(笑)

奈良旅行 (1) 1

前日の夜から断続的に降っていた雪。
奈良とえいば、夏に開催される大々的なライトアップの「なら燈花会」の頃しか来たことがなかったので東大寺のお堂を見ると蒸し暑いイメージが蘇ってくるのですが、僕にはこんな雪が降ってる東大寺がとても新鮮に見えました。
今回の旅は全て広角レンズ一本で撮りました。友達と一緒なのでレンズ交換で時間を使いたくなかったので。
奈良の文化遺産は京都と違って大きな神社仏閣が多く、敷地面積も広大なので標準よりも広角の方が合ってるだろうという目論みでしたが、僕の撮り方にはこれで正解だったと思います。


奈良旅行 (2)
2



奈良旅行 (3) 3

レジで忙しい店員を横目に、内緒で右の籠に入ってるバンビちゃんだけを僕が全部並び替えてます。
こうした方がお客さんの購買意欲も増すでしょ~


奈良旅行 (8) 4

春日大社です。ここも夏のイベントの時に来て以来です。
「万灯籠」という行事で訪れた時の夜の春日大社も本当に素晴らしくて感動しましたけど、昼間の春日大社も一級の神社の風格です。


奈良旅行 (7) 5

こうやって見ると、やっぱりiPhoneで撮った写真よりも階調が豊かだな、と思います。
露出を使った絵作りやそれを使った広いダイナミックレンジを活かした表現は一眼しかできないですよね。
何より、こういう撮影はファインダーを覗いて感じる場のオーラみたいなものを写真に込めてみたいという意識が大切だと思うので、そういうデリケートな作業にはファインダーの無いカメラを使って撮ることが僕には無理かな、と思います。ディスプレイを使ったライブビュー撮影は平面的な感じ方。ファインダーを使って覗いた景色は三次元的に感じることができるのです。その差は大きいんです。
使い方さえ絞ればコンデジや携帯端末のカメラも十分に実用的だと思ってますけど。


奈良旅行 (9) 6


奈良旅行 (11) 7


奈良旅行 (10) 8


奈良旅行 (5) 9





Twitter






「撮影よもやま話へ・・」

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/09(金) 23:07:42|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場

今年もスキーが滑り納めになる昨日は、ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場に行ってきました。
前回、鷲ヶ岳スキー場へいった時は一眼を持ってゲレンデまで入っていったんですけど、あれはやっぱり恥ずかしいので今回は止めました。
iphoneの動画撮影のテストをしたのですが、これもなかなか良好。自分が買う次期一眼レフには高性能な動画撮影機能が搭載されますが、僕はよっぽどレンズ特性を使った撮影をしなければiphoneで十分だと思いました。iphoneの動画録画の画質もなかなか実用的でした。

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場 (1)
by iPhone4s

一緒に行った友達に撮ってもらいました。
普段写真撮ってる割には自分が写った写真って無いので(と言うか撮れないので)、妙に嬉しかったです。
ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場から。

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場 (3)

向こうに見えるゲレンデはスノーウェーブパーク白鳥高原スキー場です。

ウイングヒルズ白鳥リゾートスキー場 (2)

愛用のスキー板。ロシニョール製。カービングスキーです。
カービングスキーが主流になっていく過渡期の頃に買ったので、最近のものと比べてまだ板の上部の曲線が滑らかになってます。


IMG_9546.jpg
by EOS 50D

友達の滑り。これは鷲ヶ岳スキー場から。
この友達とは中学校時代からずっと一緒にスキーに行ってます。信州や白鳥方面のスキー場の大部分を制覇しました。経験は長いですが腕はお互いになかなか上級にはなれないのですが・・。
僕たちはやっぱりスキー派ですね。一時期一緒にボードをやったこともありましたけど、またスキーに戻ってきました。

IMG_9547.jpg




iPhone4sの動画撮影テスト



SHUNのツイッター

テーマ:冬の景色 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/04(日) 08:30:41|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。