SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

2011年 京都の紅葉 その4  in源光庵、光悦寺

今年も一年が終わろうとしていますね。良いニュースがあまりなかった年でしたね・・。
今年は社会的にも個人的にも大きな変化があった年でした。
3月11日の震災から自分の心の中に今までにない価値観が芽生えました。
写真の他にも福祉や色んなことにチャレンジをして関心の視野が広がりました。忙しかったけど充実した一年でした。
その代わり、ブログの方は更新したい時にアップして、やる気のない時は放置するというメチャクチャにしてきましたけど、それでもロムも含めてたくさんの方にいつも遊びに来ていただいて感謝しています。今年もありがとうございました。こんな自分ですがどうぞよろしくです。。

写真は僕にとって単なる趣味や仕事ではなくて、生きること、感じることそのものになりつつあるので、これをやめることはないと思います。できればもっと深い位置で自分と密接に関わらせて価値を高めていきたいです。
写真って、答えなんて必要ないですよね。答えはあるんだけど、どんどん変わっていくんです。その先に何があるかなんて考えなくてもいい。その時代に自分が生きて、そして感じたままに切り取っていく。今この瞬間が大切でその瞬間を写真にして永遠に留めておくこと。その一枚に現時点でのスキルと感性の限界まで思いや感じたことを詰め込んでいけたらと思います。だからクリエイティブでありたいと願ってはいるけどアートではなくてもいい。常に人間的でありたいです。美しいものが好きですね、やっぱり。これだけは変わらないです。

今年撮った紅葉が今年中にアップできなかった。
京都の紅葉の続きです。
今年はずっと行きたかったお寺が幾つも行けて良かった!今回アップする源光庵と光悦寺もぜひ紅葉時に行こうと前からタイミングを待っていたお寺でした。

源光庵、光悦寺 (1) 1

源光庵です。
丸い窓が「悟りの窓」。四角い窓が「迷いの窓」です。それぞれに仏意がこめられているようです。
来年の年賀状にこの一枚を使いました。


源光庵、光悦寺 (2) 2


源光庵、光悦寺 (3) 3



源光庵、光悦寺 (4) 4



IMG_6087のコピー 5



IMG_6147.jpg 6



源光庵、光悦寺 (5) 7


源光庵、光悦寺 (7) 
8


光悦寺の歩道。
これぞ和の美!というシーンでした。
これだから京都撮影がやめられない。。


源光庵、光悦寺 (9)
9



源光庵、光悦寺 (10)
10


源光庵、光悦寺 (8) 11



IMG_6106のコピー 12



IMG_6137のコピー 13



テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/31(土) 02:32:23|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

神戸ルミナリエ  

メリークリスマス!!
今日は仕事でした。(笑) 

ヤバイなぁ・・。クリスマスのあの独特のワクワク感というか、季節感というか、夜の街へ出たくなる気持ちとか全然なくなってしまった。。考えるだけでめんどくさい。そういう極端に冷めてしまってることが寂しい・・。

そんな自分に、懐かしい記憶が蘇ってくるようなイルミネーションを撮りに行きました。イルミネーションの元祖、神戸ルミナリエです。最後に行ったのは、まだ僕が神戸に住んでいた10年ぐらい前でした。僕はそもそもイルミネーションというものをこのルミナリエで初めて見ました。今では夜景やイルミを相当撮ってきたので綺麗なものは見慣れてますけど、当時はルミナリエの輝きが本当に驚きと感動だったのです。
当時はまだコンデジすら持っていなくて、フィルムのコンパクトカメラで撮っていました。満面の笑みがイルミネーションの光に照らされていました。こんなに笑った顔、最近してないなぁ・・。その頃は別に写真好きなわけではなかったのですが、そのブレブレで適当な古い写真たちが余計に懐かしく、出発前にアルバムを眺めながら胸がいっぱいになりました。

久しぶりに行ったルミナリエは10年前と全く同じで、屋台の並び方まで当時と変わらず。
神戸時代の楽しかったことや辛かったこと、あらゆる思い出が走馬灯のように蘇っていました。シャッターを切っていくごとに、まるで記憶の断片を集めているかのようで。
こんな形で再びルミナリエに再開するなんて。写真をやってて本当に良かったと思う。


神戸ルミナリエ (1) 1


神戸ルミナリエ (2) 2


神戸ルミナリエ (3) 3


神戸ルミナリエ (4) 4


神戸ルミナリエ (5) 5


神戸ルミナリエ (6) 6


神戸ルミナリエ (7)
7


神戸ルミナリエ (8) 8


神戸ルミナリエ (9)
9


神戸ルミナリエ (10) 10


神戸ルミナリエ (11)
11


神戸ルミナリエ (12)
12


東海地方限定のCM集。まだ携帯電話の無かった時代の恋愛ストーリー。幾つ思い出せますか? ↓






テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/25(日) 00:26:55|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

2011年 京都の紅葉 その3  in竹林~祇王寺

嵯峨野へ来るたびに訪れるお気入りのお寺、祇王寺。
小さなお寺に地味な庭園なのですが、なぜか惹かれるものがあります。
それは、初めて訪れた時に知ったこのお寺の経緯がとても印象的だったから・・。時代の波に翻弄されていった人たちの物語です。


2011嵯峨野の紅葉 (1) 1

まだ紅葉がちょっと早かった・・。
祇王寺は新緑の季節も最高に綺麗なところです。


2011嵯峨野の紅葉 (8) 
2

祇王寺の片隅の一角に、ひっそりと古びれたお墓群があります。誰もが通り過ぎるだけで関心を引かない場所です。
墓石は僕では何が書いてあるのか読めず、そこに貴族から仏門に入り、生涯を全うした人たちが眠っていたのかは分かりませんでしたが、お墓の前で手を合わせ、目をつむりながら平安時代まで想像をかき立てられました。

2011嵯峨野の紅葉 (2) 3

嵯峨野の竹林。
この辺りは人力車をよく見かけるエリアです。
や!旦那さんが持ってるカメラが手ごと宙に浮いてる。


2011嵯峨野の紅葉 (3)
4

一体化してますね。(笑)
多分、紅葉に合わせて服の色を選んできたのだと思いますけど。


2011嵯峨野の紅葉 (4) 5


2011嵯峨野の紅葉 (5) 6


2011嵯峨野の紅葉 (6) 
7

落柿舎。入ったことがないのですけど。


2011嵯峨野の紅葉 (7) 8



素晴らしい写真を見つけました。
東日本大震災の津波を耐え抜いた一本松と皆既月食のコラボです。
着眼点、アングル、表現力、撮影技術の全てがパーフェクトに感じました。。
http://twitpic.com/7rfsbv




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/18(日) 01:48:51|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:8

2011年 京都の紅葉 その2  in宝厳院

天龍寺の一部になっている宝厳院。紅葉で有名なお寺です。気になっていたお寺でしたがようやく訪れることができました。庭園はやっぱり有名なだけあって紅葉の見ごたえがありました。素晴らしいお寺です。
ただ、人の多さがかなり障害になりました・・。逆手に取ろうとスナップで何度も狙いにいきましたけど、あれだけ数珠繋ぎで来られるとお手上げでした。まぁ、今の京都はこんなもんだと覚悟はしてましたけど。。


宝厳院の紅葉 (1) 1



宝厳院の紅葉 (3) 2


宝厳院の紅葉 (5)
3



宝厳院の紅葉 (6)
4



宝厳院の紅葉 (2)
5


宝厳院の紅葉 (8) 6



宝厳院の紅葉 (9) 7



宝厳院の紅葉 (7) 8



宝厳院の紅葉 (4) 9

今年は紅葉が遅れましたね。日陰になりがちな場所はまだ青々としてました。


テーマ:紅葉 - ジャンル:写真

  1. 2011/12/04(日) 23:03:39|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:6

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

Instagram投稿写真

リンク