SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

王子製紙 春日井工場のバラ園

ほったらかしのブログにたくさんのコメントありがとうございます・・。
時間がどれだけあっても足りないのが分かっているので、割り切ってこのブログもいい加減な管理にしているのですが。。
適当に勝手にやっていこうと思いながら、ロムしてくれる方も含めて訪れてくださる方がこれだけいると申し訳なくて・・。
こんな人間ですが、どうぞよろしくです。。(^^;


春日井市に行く用事があり、そこで近くにバラ園があることを聞いて、その足で早速行ってきました。王子製紙の春日井工場にあるバラ園でした。
聞いた話によると、そのバラ園は工場長が趣味で始めたのですが本数が増えて立派になって一般公開するようになったそうです。さすが大企業の王子製紙だけあって、工場の敷地内に結構なスペースのバラ園を造っていました。資金のある会社は何でもできるんだな、と思いました。どこの企業も口を開けばコスト削減なんて聞こえてくるこのご時勢ですけど。。
わずかな時間でしたけど、大変楽しめました。


王子製紙 春日井工場のバラ園 (1)

これが、花とは畑違いの会社人が趣味で作っているところが凄い。。

王子製紙 春日井工場のバラ園 (6)

 

王子製紙 春日井工場のバラ園 (4)



王子製紙 春日井工場のバラ園 (8)



王子製紙 春日井工場のバラ園 (2)



王子製紙 春日井工場のバラ園 (3)



王子製紙 春日井工場のバラ園 (5)



王子製紙 春日井工場のバラ園 (7)



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/28(土) 22:07:23|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

赤目四十八滝

今日は暑かったですね~。まだ入梅前なのにこんなに暑いと先が思いやられるのですが・・。
暑くなってくると渓谷や川の水景が見たくなってきます。。

去年の夏に三重県の赤目四十八滝に行きました。
ここはもう何度も行ってるので滝の風景は飽きてしまい、沢の流れを楽しみました。
滝というのは撮影地点が限られているので、はっきり言って誰が撮っても同じアングル、構図の写真になるものですが、沢の風景には無限に切り取り方があって自由度が高くなってきます。

赤目四十八滝 (2) 1


赤目四十八滝 (3) 2


赤目四十八滝 (6) 3


赤目四十八滝 (5) 4

赤目四十八滝 (1) 5


赤目四十八滝 (8) 6
ここでちょっと見てもらいたいものがあるのですが。。
これだけ写真撮影をやってるといつかは遭遇するだろうと覚悟はしていたのですが、とうとうその時がやってきました・・。
心霊写真です。
分かりますでしょうか?真ん中に若い女性の後姿です。最初は何なのか分からなかったのですけど、よく見ているうちに寒気がしてきました。
某テレビ局に送信して見てもらったら、これは間違いなく心霊写真で、この場所の谷から滑落して頭を強打して亡くなった方の霊だそうです。頭が写っていないのは、致命傷になった箇所が強調されているのだそうです。
結婚を間近に控えていた方だったらしく、無念の死が彼女を地縛霊にしてしまいました・・。幸せそうなカップルや夫婦を見ると現れるタイプの霊だそうです。
大変怨念の強い写真らしく、これは見る人にネガティブな影響を与えかねないということで、すぐに供養をしてもらいました。PCのハードディスクからは消去するよう警告されました。
でも、僕だけがこんなに怖い思いをするのはシャクだったので、この記事を見た全ての人を巻き添えにします。(笑)
これを見たあなた! もう、僕と同罪です。
この写真は8月にテレビで放送される「あなたの知らない世界」で紹介されます。

赤目四十八滝 (11) 7


赤目四十八滝 (9) 8


赤目四十八滝 (10) 9


赤目四十八滝 (4) 10


うっそぴょ~ん!
さっきの心霊写真の話、全部全くの作り話で、全くのでっち上げのデタラメです。(笑)
そろそろ納涼の季節かな、と思って。
あの不気味な写真は、三脚を使ってスローシャッターで切っていたら女の子が前を通り過ぎていきました。ただそれだけです。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/20(金) 23:51:55|
  2. 滝、渓谷、川
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:16

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館 (1)
1

げっ!プールで何を!?

てか、水中で普通に写真撮ってるし。(笑)

金沢21世紀美術館 (3) 2

今度はねーさん携帯打ってるし。

金沢21世紀美術館 (4) 3

ここは去年の5月の北陸遠征中に撮った「金沢21世紀美術館」です。
後から知ったのですけど、この美術館は国内でも有名な観光スポットですが、偶然見てたNHK番組のクローズアップ現代でこの美術館を設計したSANAAという建築家ユニットが紹介されてました。驚いたのが、ヨーロッパやアメリカなど世界中で引っ張りだこの超売れっ子だったのです。なんと、あのフランスのルーブル美術館の別館を現在手がけているとんでもない日本人建築家です。
番組でのトークも本当に面白かったです。芸術家の頭の中は凡人ではマネのしようがない発想やアイデアで溢れている。。

IMG_9359.jpg
4

IMG_9364.jpg
5

IMG_6638.jpg 6




テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/18(水) 22:18:00|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

花フェスタ記念公園のバラ

今ぐらいの時期が写真撮影をする人たちにとって一番黄金期間ですね。次から次へと季節の被写体が現れます。
これがもう6月の梅雨に入るとなかなか天気にも恵まれにくくなるし、梅雨が明けて夏になると、もう花の時期も終わっていくので。
去年のバラの季節に撮った花フェスタ記念公園のバラを漁って来ました。バラの季節もあと少しで来ます!

2010年5月30日撮影

花フェスタ記念公園のバラ2010 (1) 1

花フェスタのバラは品種や数の多さが圧倒的です。
ただ欲を言うと、もうちょっと種類ごとにインパクトのある見せ場を作って欲しい。。

花フェスタ記念公園のバラ2010 (5) 2


花フェスタ記念公園のバラ2010 (2) 3


花フェスタ記念公園のバラ2010 (6)
4

花フェスタのお気に入りの場所。
毎年色んな撮り方が楽しめます。。


花フェスタ記念公園のバラ2010 (3) 5


花フェスタ記念公園のバラ2010 (4) 6

ポピーの花もここの見所の一つ。

花フェスタ記念公園のバラ2010 (7) 7

この女の子はバラを見て「まぁ!綺麗」と感動してる様子を表現してます。
ちょうどバラの花が多い所にあるので、よくできてるなと思いながら毎年見てます。

花フェスタ記念公園のバラ2010 (8) 8


花フェスタ記念公園のバラ2010 (9) 9


花フェスタ記念公園のバラ2010 (10) 10


花フェスタ記念公園のバラ2010 (12) 11


花フェスタ記念公園のバラ2010 (14) 12

このカップルですが、確か二人ともこの状態で寝てたような記憶があります。
もし自分ならこの格好は恥ずかしくて熟睡はできないだろうと思いました。(笑)
僕みたいな奴に撮られてるかもしれないと思うと。(爆)

いや、写真を見て今思ったんですが、もしかして二人とも女だったのか??

花フェスタ記念公園のバラ2010 (15) 13


花フェスタ記念公園のバラ2010 (16)14


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/14(土) 23:50:12|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

江南曼荼羅寺の藤まつり

中部電力の浜岡原発の停止が決りましたね。いよいよ東海地方の電力供給にも影響が出てくるのでしょうか。
東京に出張を頻繁にしてる知り合いが名古屋人と東京人のショック度にはかなりの温度差がある、と言ってましたけど、もし東海地方も計画停電が始まれば同じような状況になるのでしょう。代替エネルギーの問題がある限り浜岡原発の停止はそう簡単には進まないだろうと正直思ってましたけど、これだけ早く決定してしまったということは相当混乱してるんだろうなぁと思いました・・。
つい最近までの日本の政策は景気第一でしたが、ここへ来て完全に路線が変わってきましたね。もはや株や円の動向なんてどうでもよくなってきた感じです。日本人の意識が「経済」から「生存」へと移ってきてます。
でも、僕は今回の東北大地震でかなり人生観が変わったような気がします。阪神大震災のときは当事者ながらまだ自分が若すぎて状況がよく分かってなかったところがあったけど今回の地震は違いました。人間にとって本当は何が大切で何がそうでなかったのか、惑わされて見えてなかったものがうっすらと見えてきたような感じがします。世界を見れば日本は稀にみる恵まれた国であることは変わっていないわけで、海外の国々では日本とは比べ物にならないくらい深刻な問題を抱えている所は数え切れないくらいあります。
戦場カメラマンの渡部陽一という人がいますけど、僕はあの人を深く尊敬してます。渡辺さんは報道カメラマンなので表現よりも伝えることに主眼をおいてますけど、写真に対する考え方は違っても渡辺さんのスタンスに凄く惹かれます。渡部さんは喋りがノロいですが実は高い洞察力と観察力を持たれてます。っていうか、普段はあんなしゃべり方してないような気がする。(笑)
渡辺さんの公式ブログやコラムを見るとこの方の人間像が分かります。あのように海外の戦場や貧困の現場を取材する人たちは日本の現状も冷静に見られるのかな。こんな時代だからこそもっと世界の人たちに目を向けて、これから自分がどう生きていきたいのか見つめてみたいのです。


愛知県江南市にある藤で有名な曼荼羅寺へ行って来ました。桜の季節に訪れた布袋大仏様がいた所から一駅の場所にありました。

江南曼荼羅寺の藤まつり (6) 1

江南曼荼羅寺の藤まつり (5)
2

ここは藤棚の他にツツジや牡丹の花が綺麗に咲いていて面白いです。

江南曼荼羅寺の藤まつり (1) 
3

一昨年ぐらいまではどうも苦手だった縦撮りですけど、今では積極的に楽しめるようになりました。
構図のとり方がぜんぜん違ってきますね。横撮りは平面のバランスが大切ですけど、縦撮りは手前と奥の構図が大切になってくるので。そのために遠近感が強調されやすいと思いました。特に望遠やマクロを使うときに縦撮りは相性が良いですね。


江南曼荼羅寺の藤まつり (2)
4

江南曼荼羅寺の藤まつり (3)
5

曼荼羅寺は藤よりもツツジに目が行ってしまったのですが。。

江南曼荼羅寺の藤まつり (4) 6


江南曼荼羅寺の藤まつり (9)
7


江南曼荼羅寺の藤まつり (10) 8

最近の仏像やお地蔵様はユニークな形をしてますよね。。

江南曼荼羅寺の藤まつり (11) 9


江南曼荼羅寺の藤まつり (12) 10


江南曼荼羅寺の藤まつり (7) 
11


江南曼荼羅寺の藤まつり (8) 12


テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/12(木) 22:21:18|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:9

蒲郡プリンスホテルのつつじ

前から気になっていた蒲郡のつつじを撮りに行って来ました。今週を逃したらもうツツジの季節も終わりだったので。
ここは毎年つつじ祭りのイベントが開催されてますが、おそらく人ごみで撮影どころではないと思ったのでイベントの期間を避けました。
この場所は実に5年ぶり。竹島と海の景色が綺麗なのが印象に残ってました。
海岸では潮干狩りに来ていた親子連れで賑わっていました。

蒲郡プリンスホテルのつつじ (1) 1
城の形を連想させるようなホテルの外観。
期待してた通り、ツツジとのコラボレーションも相性がよかったです。

蒲郡プリンスホテルのつつじ (2) 2

蒲郡プリンスホテルのつつじ (3) 3

蒲郡プリンスホテルのつつじ (4) 4

蒲郡プリンスホテルのつつじ (5) 5

IMG_2732.jpg 6
モデル撮影と遭遇。スタッフが何人もいたので、おそらくスタジオカメラマンだったと思います。
勉強になるかな、と思って近くでじっくり観察してました。かなりやりにくかったに違いない。(笑)

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/08(日) 21:17:51|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

東香山 大乗寺

去年のゴールデンウィークは何してたかなと思い、懐かしい写真を漁ってきました。旅先で撮った写真は何年経っても色褪せることはありません。。
北陸を遠征した時に訪れた石川県金沢市にあった東香山大乗寺。曹洞宗のお寺でした。般若心経で有名な禅宗の曹洞宗は永平寺や総持寺をはじめ、北陸に集中しています。自分が知る限り、京都には曹洞宗のお寺はありませんでした。
最近は普通のサラリーマンやOLの人たちの間で「禅」をやる人が出てきているそうですけど、日本で禅宗といえば大抵が曹洞宗のお寺になります。

2010年5月3日撮影

大乗寺 (1) 1
新緑の若葉が綺麗だったのと、何ともいえない落ち着いた境内に癒されました。。
日本庭園で飾らない質素なところと、ゆったりと広々した山寺なのが良かったです。
旅の道中を通して、北陸全体の独特なのどかな雰囲気に魅せられていたことも効いていたんだと思います。

大乗寺 (2) 2

手前の白い花はシャガの花。

大乗寺 (5)
3

山門の左右を守護する仁王像。

大乗寺 (6)
4

大乗寺 (3)
5

大乗寺 (4)
6

この猫、近づいて声をかけても撫でても全然反応がありませんでした。
死んでるのか?と勘違いしたほど。(笑)単に眠かっただけのようでした。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/05/01(日) 10:30:20|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:6

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク