SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ガイドヘルパー

「ガイドヘルパー」という福祉資格を取得しました。これは視覚障害者に対して外出の援助を行うための資格です。福祉には以前から興味があったのです。ホームヘルパーの2級を6年前に取得してましたが、片手間で少し体験してみるというほど福祉の世界は甘いものではなく、本当に大変な世界だということが分かってから関心が薄れて遠ざかっていました。でも、最近このガイドヘルパーという資格を知って自分もやってみたくなり、とうとう資格を取得してしまいました。
誰でも資格さえあればやれますが、それでも福祉の仕事ということだけは忘れてはいけない点です。街に出れば盲目の方は危険に満ちています。決して遊びではなく、利用者さんの命を預かっているという意識を常に持ち続けるヘルパーとしての自覚がないといけないと思う。
このガイドヘルパーを通して知り合ったTさんという方がいます。糖尿を患ってから視力を失い、ほとんど目が見えていません。病院と自宅の往復しか外出できません。
Tさんが若い頃好きだったところへ今度一緒に連れて行って写真を撮ってあげようと思ってるんです。旅好きな方で、京都は僕以上に詳しかった。
障害者手帳を持っている方は公共交通機関は勿論、京都の多くのお寺は拝観料が無料になったり割引きされます。付き添いのヘルパーも無料乗車、無料拝観になります。Tさんはそういって僕を誘惑するのでした。目は見えなくても僕の実況で楽しんでいただけたらと思います。
障害の方たちが目以外の五感を使って景色を楽しんでくれる姿を写真に収めてみたい。あるいは僕はホームヘルパーでもあるので、知的に障害を持った人たちが一生懸命に生きる様子を撮ってみたいんです。そこに自分が感じるメッセージ性を託してみたいんです。写真が持ってる可能性のひとつにはそういうことがあると僕は思ってるので。
もちろん、そういう写真は個人情報なのでネットにアップするための写真ではありませんが。

八重桜 (1) 1

ヘルパーでリトルワールドに行って来ました。
八重桜が満開になってました!


八重桜 (2) 2

スポンサーサイト
  1. 2011/04/30(土) 11:03:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

大垣市 水門川沿いの奥の細道結びの地

今年は岐阜県大垣市の桜を撮りに行きました。
大垣城の桜を撮りに行ったのですが、たまたま車を停めた場所が水門川という川沿いで、目の前に良い感じのロケーションを発見。大垣城の桜よりもこちらの方が絵になってました。

奥の細道結びの地の桜 (1) 1
去年、近くまで行ったけど辿り着けなかった高瀬川の一之船入を思い出しました。同じ感じのロケーション。
演出の良さでは高瀬川に負けてなかった。

奥の細道結びの地の桜 (2) 2


奥の細道結びの地の桜 (3) 3

奥の細道結びの地の桜 (4) 4
大垣城の桜を撮りながらブラブラ散歩して帰ってきたらライトアップしてました。

奥の細道結びの地の桜 (5) 5

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/24(日) 21:25:56|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

霞間ヶ渓(かまがたに)公園の桜

岐阜県池田町にある霞間ケ渓公園という所に茶畑と枝垂桜があると聞き、行って来ました。
実はこれは二年前に撮影した写真です。アップするタイミングを失って倉庫に埋もれてました。こんな写真ばっかり山になってるのですが・・。
もう2年が経った写真なので、RAW現像しながらあの頃はこんな撮り方してたんだぁ、と懐かしくなりました。ボツ写真も含めて、今ならこういう撮り方してないだろうな、というのがたくさんありました。良い写真とか悪い写真という問題ではなくて、その時の、その自分しか撮れないものってありますよね。それよりも前でも後でもダメだった、みたいな。そういえばあの頃の自分はこういうこと試行錯誤してたな、というのを一目で思い出します。
だから僕はボツ写真でも相当酷いものでなければなるべく残すようにしてます。自分のフォトライフの軌跡の記録として人に見せるためではなくて自分だけにしか意味が分からない写真たち。。

霞間ケ渓公園の桜 (1) 1
茶畑の奥に見える立派な枝垂桜。
ここはかなり写欲をそそられるロケーションでした。
2009年3月28日撮影。早咲きの桜だったんですね。

霞間ケ渓公園の桜 (2) 2
初めて見たんですが、ここの桜は真っ赤な葉をつける変わった桜でした。
こんな品種は自分の記憶では他に見たことがないのですが。

霞間ケ渓公園の桜 (3)
3

霞間ケ渓公園の桜 (7) 4

霞間ケ渓の眼鏡橋。

霞間ケ渓公園の桜 (8) 5

IMG_8778.jpg 6


霞間ケ渓公園の桜 (4) 7

夜まで粘ってライトアップを待ちました。

霞間ケ渓公園の桜 (5) 8
山の斜面を使った茶畑は勾配になってるので、一番奥の枝垂れ桜があるところは街を見下ろすようになってました。
こんなところで花見したら気持ちいいだろうなぁ。


霞間ケ渓公園の桜 (6) 9


テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2011/04/17(日) 22:04:53|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:6

清洲城の夜桜 2011

思い出に残る桜スポットで清洲城がありました。清洲城といえば織田信長がまだ尾張の弱小武士だった頃の居城です。
ごく最近知ったのですが信長の生誕地が地元にあることを発見して見てきました。信長が自刃した本能寺に比べて、生誕地は地元の人すら誰も知らないような実に無名な場所にありました。
最近歴史に関心を持ち出してから織田信長という人物を色々知るにつれて、この人が歴史上に登場してくるスポットがあると辿ってみます。特に京都や滋賀の有名なお寺の歴史に登場してくる織田信長は必ず悪役です。逆らうものはお寺であろうと容赦しなかった信長は数々のお寺を焼き討ちにし、僧侶や女子供まで大量虐殺をしました。特に比叡山延暦寺は凄惨を極め、その衛星寺もことごとく潰されていきました。そういう大変な試練が戦国時代にあったことを史跡では肌で感じるんですよね・・。
信長に攻められたお寺のパンフには必ず織田信長の悪行を怒りを込めて書かれてました。戦国時代を頂点まで上り詰めた武将であれば、倒した敵の数も一番多かったわけで。最も憎まれた武将です。京都では信長が良い印象で扱われた文献を見たことがありません。それに対して僕の地元の史跡、主に信長が居城した清洲城や岐阜城などがあるところでは織田信長が英雄扱いです。信長を模った像は堂々たる姿で、その土地のシンボルになりそうな存在感です。同じ日本にいても立場が違えばこれだけ歴史の見方が変わるんだな、と。大河ドラマでもそうですが、歴史には必ず触れてはいけない数々の禁断の事実があるんですよね。客観的な史実というものは存在していなくて、歴史というものは常にそれぞれで主観的なものだな、と思いました。
僕は織田信長が好きなわけではないんですけど、こんな田舎の近所で生まれた人が、僕が巡る関西の観光スポットで次々に登場してくることに惹かれてしまうのです。。

清洲城の夜桜 (1) 1
夜桜で狙ったのですが、震災の自粛の影響がこんなところにも。
ライトアップがされていませんでした。
夜桜を撮りに来て天守閣のライトアップがされていないのは致命的!(^^;
清洲城がライトアップされていないなんて初めて見ました。タイミングが悪い。


清洲城の夜桜 (2) 2
仕方がないので橋を中心に撮りました。
清洲城はこの橋もなかなか絵になっています。

清洲城の夜桜 (3) 3
橋の下のデザインまで天守閣をイメージしたようになっていて凝ってます。

清洲城の夜桜 (4) 4

清洲城の夜桜 (5) 5

清洲城の夜桜 (6) 6
薄暗い天守閣がどうも締まりのない夜景写真になりました。
露出を天守閣に合わせると桜が白飛びするし・・。

清洲城の夜桜 (7)


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/16(土) 09:36:39|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

布袋大仏の桜 2011

今年の桜は県外の遠征を自粛して久しぶりに地元回帰で周りました。桜の季節は毎年京都へ行っていましたが、3年ぶりに地元の桜を撮りました。あの頃撮っていたスポットをもう一度行ってみました。
その中で一番心に残っていた桜が愛知県江南市にある布袋大仏でした。
あれから僕もお寺と共に数え切れないぐらいの仏像を拝観してきましたが、やはりこの布袋大仏ほどインパクトのある仏像は京都や奈良にもありませんでした。おそらくこの先もこれを超える仏像に巡り会うことはないでしょう。

布袋大仏の桜 2011 (2) 1
この大仏は高さが18メートルあるそうで、東大寺の大仏を抜いて日本一だそうです。


布袋大仏の桜 2011 (1) 
2

この顔がなんとも味があって、一度見たら忘れられません。
この子たち、一目見て、「顔がこわ〜い・・」だって。罰当たりな!

布袋大仏の桜 2011 (3) 3

布袋大仏の桜 2011 (7) 4
真面目に構図を練って撮ってるんですけど、どんな撮り方をしても微妙にギャグが入ってくるのが布袋大仏の魅力です。(笑)

布袋大仏の桜 2011 (13) 5

布袋大仏の桜 2011 (9) 6

布袋大仏の桜 2011 (10) 7

布袋大仏の桜 2011 (11) 8

布袋大仏の桜 2011 (6) 9

布袋大仏の桜 2011 (4) 10
どうですか!これっ。
決して合成写真ではありません。
露坐してる場所が凄いのです。

布袋大仏の桜 2011 (16) 11
このカットが撮っていて一番笑えた。(罰当たりだっつーの!)

布袋大仏の桜 2011 (5) 12

布袋大仏の桜 2011 (8) 13

布袋大仏の桜 2011 (14) 14

布袋大仏の桜 2011 (18) 15


布袋大仏の桜 2011 (17) 16
怪物が上陸してきたみたいですね。。

布袋大仏の桜 2011 (19) 17
電柱よりも背が高い。

布袋大仏の桜 2011 (12) 18
なんで桃なんだろう?


話は変わりますが、東北大震災がおきて1ヶ月となる11日に神戸のハーバーランドからエールが送られてました。
感動して泣けちゃいました。。
こういう行為を意味があるのか?とバカにするのか、それとも気持ちで支えていこうとするのか?
行為自体に答えがあるのではなく、人としてのメンタリティーの問題だと僕は思うのです。

http://www.asahi.com/national/update/0411/OSK201104110062.html</u></span>">http://www.asahi.com/national/update/0411/OSK201104110062.html

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2011/04/12(火) 00:14:01|
  2. 謎、ミステリー
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

FC2の大規模障害で

一週間ぐらい続いたFC2の大規模な障害のためにデータが消える障害を僕のブログも受けました。
とりあえず確認できたのは、ここ数週間分のコメントが消えていました。返事をしたコメントはいいのですけど、もしかしたらコメントを頂いてたのにアップされる前に消えてしまったものがあるかもしれません。もしコメントを出された方で表示されてない方がいましたら、大変申し訳ありませんが僕では復活させられません・・。ご連絡くだされば幸いです。


あと、編集したHTMLが初期の状態に戻されてしまいました。テンプレートも、なんかまだバグってるような気がする・・。明らかにまだ完全には復旧していないようです。
  1. 2011/04/11(月) 00:01:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:4

林陽寺 しだれ桜

お寺のある桜の風景をもう一つ撮りに行きました。岐阜市にある林陽寺というお寺の枝垂桜でした。
この林陽寺がある辺りは他にも古いお寺が点在していて、紅葉の時期に幾つか訪れたことがありましたが、B級スポットではありますが良いお寺ばかりでした。
岐阜市は長良川をはさんで北側は一気に田舎になりますね。


林陽寺 しだれ桜 (10) 
1

前回は平たく広く伸びた枝垂桜でしたけど、林陽寺の枝垂桜は上にズドーンと伸びています。。。
こちらも満開でした。

林陽寺 しだれ桜 (11)
2

背景に山を望む田舎のお寺の風景が岐阜らしくてたまらなかったです。。
この辺りは田んぼや畑ばかりでした。

林陽寺 しだれ桜 (1)
3


IMG_9709のコピー
4


林陽寺 しだれ桜 (2) 5

林陽寺 しだれ桜 (12)
6


林陽寺 しだれ桜 (4) 7
手前の白い花は木蓮。これも立派でした。
木蓮って、こんなに背が高くなるんだ!


林陽寺 しだれ桜 (5)
8


林陽寺 しだれ桜 (3) 9
ペットの霊園ですね。
「ありがとう」という一言だけ書いてある石碑が印象的でした。実に飼い主の気持ちをよくつかんだ碑文ですね。
飼い主がこの石碑の前に立ったら涙をそそりそうな場所です。

林陽寺 しだれ桜 (7) 10

番犬の柴犬です。
ポカポカ陽気でウトウトしてました。
この日は特に暖かくて。。

林陽寺 しだれ桜 (6) 11
眠くて、たまらなさそう。


林陽寺 しだれ桜 (9) 12


林陽寺 しだれ桜 (8) 13
目の前でシャッター切ってるのにこのリラックス感。
番犬の資格ゼロ。


テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2011/04/05(火) 20:47:04|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。