SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

白川郷の雪景色 日の入り前

白川郷に到着したのが日の入りの少し前でした。昼間は高山で牛しゃぶの食べ放題や高山散策などがありました。飛騨牛の牛しゃぶはおかわり自由だったので3皿も食べてしまった。。
散々食ってご満悦になってた時に、ふと我に返って、そういえばこんなに食ってる場合じゃなくて、早く白川郷へ連れて行ってくれ!と思いました。(笑)

白川郷雪景色と高山 (8) 1
ギリギリ昼景を撮りました。白川郷の中でも代表的な和田家の合掌造り。大きな赤松がシンボルになってます。
ライトアップ時には見えませんでしたけど、本来は白川郷が綺麗なのはバックに山々を借景してるところですね。山里の雰囲気を一層高めてるし、背景が赤く染まる紅葉時は一番良い演出をします。


白川郷雪景色と高山 (6) 2

白川郷雪景色と高山 (4) 3
完全に観光地化してしまった白川郷。おそらく村人たちの生活もかなり変わったんだと思う。
この現象を村人はどう考えているのだろうか?
観光で入ってくる資金が村を潤しているのも事実だと思いますが。
僕としては白川郷は文化遺産としてだけではなくて、これからもずっと変わりなく田畑を耕したり山へ山菜を採りに行く山里の村の普通の生活の場であって欲しいと思います。

白川郷雪景色と高山 (7) 4
日が沈んでゆく白川郷。

白川郷雪景色と高山 (5) 5

白川郷雪景色と高山 (2) 6
高山散策の時に行きました。赤い橋で有名な「中橋」。久しぶり。。

白川郷雪景色と高山 (3) 7
高山の古い町並み。


スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/26(土) 05:09:46|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ケーキ作ってます。。

最近ケーキをよく作ります。実家でクリスマスケーキ。あとは友達の誕生日とかで。
今日は友達に頼まれて誕生日のホワイトデコレーションを作りました。いちごサンドです。ごくシンプルなケーキ。
いつも僕はフルーツをてんこ盛りするので、今回はシンプルなやつでいいから、と言われたので。(笑)

デコレーションケーキ (1) 1
だいたいケーキ屋さんでバースデーケーキを注文するとこんな感じのが出てきますね。
中央にメッセージプレートを入れたら完成です。
材料を買いに行った時にケーキを入れる箱をすっかり忘れてしまって・・。
家の皿に乗せて渡しました。(^^;

デコレーションケーキ (2) 2
クリスマスシーズンはパティシィエたちはこのホワイトデコレーションのナッペ(上塗り)を一台約10秒で作っていきます。後ろでイチゴつけや飾りつけをやってくれるバイトの女の子たちが控えてます。
流れ作業で鬼のようにガンガン作っていきます。それをイブの前日に徹夜で延々と作り続けるのです。一年で一番地獄の日ですね。。でもクリスマスを何度も経て職人さんは成長していくのです。

デコレーションケーキ (3) 3

デコレーションケーキ (4) 4


2010122321030000.jpg 5
これは去年の12月に実家のクリスマスケーキを作ったとき。姪と一緒に作りました。
あっさりチョコ味です。
絞りを姪に手伝ってもらいました。初めてにしてはなかなか上手かった。

2010122321040000.jpg
6

2011011616340001.jpg 7
これは知り合いの誕生日ケーキを頼まれて作ったとき。卵アレルギーのお子さんがいるので卵を使わないようにと言われたので、デコレーションケーキはパスしていちごのムースで。
子供が喜んでくれそうなのをイメージして作りました。。イチゴの模様が入ったカップは100均で調達。

2011011616340000.jpg 8
このムース、なかなか美味しかったです。
レシピの内訳は、、

イチゴ 1パック 
卵 白 2個分
卵白用のグラニュー糖 40g 
生クリーム 80cc 
ゼラチン 10g


これでカップ8個分。

1.イチゴをジューサーでミキシングしておく。
2.ゼラチンを冷水で浸す。
3.卵白とグラニューでメレンゲを作る。7分立てくらい。
4.生クリームを8分立てくらいにする
5.ゼラチンを湯銭で溶かし、イチゴのピューレに入れる。
6.ピューレと立てた生クリームと合わせる。
7.最後にメレンゲと合わせて出来上がり。

ちなみに、卵アレルギーの方でも卵白は大丈夫です。アレルギーが出るのは卵黄の方なのです。

なんか、違うブログになってきました。(笑)


テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/20(日) 20:44:41|
  2. ケーキ作ってます
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:14

神戸すてーき 桜井

正月に行った淡路と神戸の旅行で、夜は神戸のポートアイランドにある神戸すてーき 桜井という神戸牛を使ったステーキのお店に行きました。友達のお気に入りの店だということで。
この店はちょっと風変わりで、格闘技マニアが集まる店で、特にプロレス好きや相撲好きな人がお得意客に多いのです。僕も格闘技は結構好きで、特にK-1は17年前の創立当初から毎回レンタルビデオで試合を見たり、ナゴヤドームで観戦したりするマニアぶりでしたけど、それでも守備範囲はせいぜいK-1や総合格闘技の全選手、それから有名ボクサーぐらいですが、ここのお客さんたちは僕とは別次元のレベルでした。(笑)
みちのくプロレスの誰々選手とか新日本プロレスの何々選手とか言われてもさっぱり・・。(^^; 友達は相当にその辺りの造詣に深いのです。
オーナーが物凄い個性のある方で、格闘技を語ると人生観そのものになっていました。。とにかくジャンルはどうであれ、僕はこういう濃い人が大好きです。(笑)
僕のカメラの話になったときにとても興味をもってくれて、お店のチラシやプロフ、メニューの写真がちょうど欲しかったので撮ってくれないか?と言われ、オーナーの上手い褒め言葉に調子に乗って撮りまくってきました。
ところで、誰でも何かに打ち込んでいる人というのは同じように相手の打ち込んでいるものに惹かれ合うものです。なぜなら、マニアとかオタクというのは、それぞれにその道の哲学があるからでしょう。ありきたりの常識を超えて少々ぶっ飛んだ人生哲学にこそ目の覚めるような面白みがあるものです。そういう意味では僕は女の子のフィギュアを集めて服を着せ替えたり、コスプレを着て秋葉で踊ってる中年のサラリーマンや、自分の部屋で電車の模型を走らせて恍惚に浸る鉄道マニアの人たちを見ても全然異常だとは思わないです。彼らは一見可笑しく見えますが、実は相当に深く自分の考え方を持っています。むしろ、そういう人たちこそ人生の達人だと思ってしまうんですよね。

神戸すてーき 桜井 (1)
1
料理のコースを順番に。
単のレンズを持ってきてなかったのがキツかった・・。料理はとりあえず単レンズを使って綺麗にボカせば美味しく見えてくるものだと思いますけど。(いい加減な!)
でもメニューに使う写真はあまりボカしたらダメですけど。
それに加えて店内の暗さが難しかった。ストロボを使ったり露出をあげたりすると雰囲気が壊れるし。

神戸すてーき 桜井 (2) 2
神戸牛を食べるの何年ぶりだろ。(笑)

神戸すてーき 桜井 (3)
3
このワインは撮影のためだけに用意してくれました。


神戸すてーき 桜井 (4) 
4
お弟子さんが神戸牛ステーキを焼いてるところをパチリ
こういう写真は写っているご本人に一番喜んでもらえるので。
カメラやってて良かったな、と思える時です。

神戸すてーき 桜井 (5) 5
お弟子さんもみんな格闘技マニアです。。

神戸すてーき 桜井 (6) 6
メインのお肉。
ガーリックがふんだんに入ってました。
このステーキ、マジで美味しかったのです。。
どの写真も実はお皿の位置と構図に物凄い時間をかけて撮ってます。(笑)ほんの数センチお皿やカップが動いただけで全然バランスが変わってくるんですよね・・。勉強になりました。
完全に料理が冷めてました。(^^; ふと、俺はやっぱアホだと思いました。店で食事しながらナニしてんねん!

神戸すてーき 桜井 (7)
7

神戸すてーき 桜井 (8) 8

IMG_9050_filtered.jpg
9


神戸すてーき 桜井 (9) 10

オーナーのスナップをプロフ用に。
見にくいですが、背景の壁の右のほうに「この道を行けば どうなるものかと」という落書きがあります。実はこれは20年以上前にアントニオ猪木さんが書かれたものです。その写真が↓

File0001_20110219202220.jpg
11
驚きました。本当に猪木さんです!1989年4月18日撮影ですね。
ウィキペディアで猪木さんの引退した年を調べたら1989年の2月22日の長州力とのシングルマッチで負けたのが最後の試合だと書いてありました。引退試合から2ヵ月後の撮影だったのです。そうやって見てみると猪木さんの背中と横顔に寂しさを感じる・・。
この写真、ネガもなくて一枚しかないのに、僕に貰ってくれと・・。写真をやってる僕へのプレゼントでした。
大切な写真であるはずなのに、あっぱれなオーナーでした。。お気持ちを汲み取って遠慮しないで頂いてきました。


IMG_9027_filtered.jpg 12
背景の落書きは全て有名人が書き残したもの。店の全ての壁の空きスペースがないほどたくさん書いてありました。芸能人もたくさんありました。

神戸すてーき 桜井 (10) 13
人間臭くてとても印象的だったオーナー。

神戸すてーき 桜井 (15) 14

IMG_9069.jpg 15
なんと、店が入っているテナントの上が真正ボクシングジムでした!真正ジムとはWBC世界バンタム級王座を5年間にわたり14度防衛した天才ボクサーの長谷川穂積が所属してるジムです。穂積さんはこの上のマンションに住んでるそうです。
長谷川穂積さんは去年の11月に階級を上げてWBC世界フェザー級チャンピオンに返り咲きました。穂積さんはその時、一ヶ月前にお母さんを亡くした直後の世界戦で、チャンピオンベルトを最愛のお母さんに捧げる為の決死の試合でした。僕はその時、ちょうど自分の母が癌の末期を迎えていた頃で、長谷川穂積さんと状況がかぶっていました。穂積さんのブログで亡くなったお母さんのために練習やスパーリングをがんばる姿を見るたびに涙が溢れて溢れて・・。穂積さんはお母さんの病気の高額な治療費をファイトマネーで稼いでいた、とてもお母さん思いのボクサーでした。
二階級も上げた苦しい試合を見事勝利で飾り、リングでヒーローインタビューをやった時、腫れ上がった顔で天国のお母さんに勝利を伝えた姿に感動の涙と、大変勇気をもらいました。
僕の母が天国へ行った10日前のことでした。

テーマ:食べ物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/19(土) 21:25:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:2

雪景色の白川郷 夜間ライトアップ

合掌造りの雪景色を撮りたいと何年も前から思っていながらアクセスの難しさからなかなか行けなかったんですけど、ようやく実現しました。今回はクラブツーリズムを利用しました。バスツアーを初めて使ったんですけど、便利ですね?。遠征で一番大変なのが帰りの車の運転だと思うんですけど、バスツアーなら撮影をしまくってご満悦で帰ってきた後、バスに乗り込んだら爆睡して、目が覚めたら名古屋到着してました。自分で行くと何かとつまみ食いとかしてお金を使うものですが、ツアーならしっかりとスケジュールが組まれているので無駄使いをしないので結果的に出費が少なかったです。
クラブツーリズムはアマチュアカメラマンのためだけのツアーがあって、プロの風景カメラマンの講師が現地で講義してくれながら撮影できる企画もいっぱいあります。今回は一般ツアーで参加しましたけど、次回はそういうのを使って遠征を増やしてもいいかな、と思いました。

2007年の秋に白川郷と五箇山の紅葉を撮りに行ったのが最後だったので、ここへくるのは実に3年ぶりぐらいとなりました。白川郷はこれで初夏と秋と冬を訪れましたが、やっぱり冬の雪景色の白川郷がダントツで素晴らしいロケーションでした。久しぶりに撮っていてドキドキしました。。

全て拡大可

雪景色の白川郷ライトアップ (2) 1
展望台から。
なんと、展望スペースが一般観光客と三脚を使う一眼カメラマンで2つに分けられていて、一般観光客のスペースは大変混雑しているのに、カメラマンスペースは最前列の次の列まですぐに行けました。カメラマンをかなり優遇した展望台です。
・・というより、なかなか場所を譲らない困り者のカメラマンたちを隔離して一般観光客にサービスしたのだと思いますが、それが結果的には逆にカメラマンに有利になってしまったのでしょう・・。

雪景色の白川郷ライトアップ (3) 2
白川郷のお約束のアングル。雪景色でぜひ撮ってみたかった。心躍りました?


雪景色の白川郷ライトアップ (11) 3
ライトアップの面白いところは、合掌造りのような古い風情を出すロケーションをモダンなテイストでアプローチが楽しめるところですね。京都や奈良を夜に攻略する面白さとよく似てます。

雪景色の白川郷ライトアップ (4) 4

雪景色の白川郷ライトアップ (6) 5

雪景色の白川郷ライトアップ (5) 6

雪景色の白川郷ライトアップ (7) 7

雪景色の白川郷ライトアップ (8) 8

雪景色の白川郷ライトアップ (10) 9

雪景色の白川郷ライトアップ (13) 10

雪景色の白川郷ライトアップ (1) 11

雪景色の白川郷ライトアップ (12) 12

最高でした!来年はぜひここの雪景色を昼景でも狙ってみたいと思います。。



テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/08(火) 13:37:34|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

御在所岳の樹氷 2011

久しぶりに御在所岳の樹氷を撮りに行きました。この日は下界でも結構寒かったので防寒装備をしっかりして行きました。案の定、御在所岳は猛烈な極寒でした。
この御在所岳は四季折々で色んな顔があるはずなんですけど、僕はここはいつも凍てつくような季節しか知らないのですが。。
写真は全て拡大可

御在所の樹氷2011 (1) 1

IMG_9152のコピー 2


御在所の樹氷2011 (2) 3
気まぐれな山の天気の中でずっと曇り空だったけど、やがて陽が顔を出してくれました。青空が見えたのは時間にして一分ぐらい。貴重なシャッターチャンスでした。

御在所の樹氷2011 (3) 
4
待ってました!とばかりに夢中でシャッターを切る。。

御在所の樹氷2011 (4) 5

御在所の樹氷2011 (5) 6


御在所の樹氷2011 (6) 7


御在所の樹氷2011 (8) 8

御在所の樹氷2011 (9) 9


御在所の樹氷2011 (10) 10
なんと!登山をしてるチームを見つけました。命がけだなこりゃ・・。

栗城史多という登山家がいますが、僕は大ファンです。栗城さんは無酸素登頂にこだわる命知らずの登山家で、エベレストまで無酸素でアタックをかけるようなとんでもない人です。
栗城さんは生と死の狭間の中で極限状態で一歩一歩上り詰める様子を自身でビデオ撮影をして、それをネットで生中継するという、何から何まで型破りの前代未聞の登山家です。カッコ良すぎ。
リンク先のユーチューブの映像をぜひ!

御在所の樹氷2011 (11) 11
しばらく遠景を撮影していたら、いきなり足元でドサッという音がして、びっくりして見てみると、さっきの登山家がよじ登ってきました。ちょっとあなた、どこ登ってきてるの!?
この人も半端じゃないですね?。(笑)

御在所の樹氷2011 (12) 12
「寒い」という言葉では言い表わせないほど極寒の大地。まるで生物の気配を感じない。
でも、こんな厳しい自然の中でも樹氷の下には健気な蕾が隠れていて、雪面には動物の足跡を見つけることもある。
春になれば若葉が生い茂り、植物たちは花を咲かせるんだろうな。とんでもない生命力。。

御在所の樹氷2011 (14) 13

御在所の樹氷2011 (15) 14

御在所岳名物の氷爆。

御在所の樹氷2011 (16) 15


御在所の樹氷2011 (13) 16


御在所の樹氷2011 (17) 17
御在所スキー場。


テーマ:冬の景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/02(水) 20:43:12|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。