SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

EF24-105mm F4L IS USM 2本

愛用の標準レンズEF24-105mm F4L IS USMをもう1本購入しました。



EF24-105L マグカップ (2)

EF24-105L マグカップ (3)
というのは嘘で、左が本物で右がダミーです。


EF24-105L マグカップ (4)
ダミーのレンズはマグカップになっています。
本当に精巧にできていて、一目見ただけではそれが偽物だと気が付きません。
このダミーレンズなんですけど、箱には製造メーカーも連絡先も書いてません。なんという怪しい商品なんでしょう。(笑)
レンズキャップのCanonのロゴを見ても、こんな全く同じ表示をキャノンが許すとは思えないので、許可なしで作ってるのかも。
こういうことやるのは、おそらく中国の会社でしょう。(笑) こんなコピー商品を作らせたら世界一ですもん。

EF24-105L マグカップ (1)
ここまでそっくりだと、自分の愛用レンズで愛飲のココアを飲んでるという感覚。至福の幸せ。。
まぁ、趣味もここまでくると単なるバカだわな。
カメラ好きの人たちならこの気持ち分かるはず?(笑)
馬鹿な記事書いてるわ。








テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/29(土) 23:05:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:4

神戸諏訪山公園 ビーナスブリッジの夜景

5年前に買ったシングルコアの非力なPCにムチを打って今まで写真を編集してきましたが、PCを大切に長く使うのはいいのですが作業時間が長くかかってしまうことにはもったいなく感じてきて、新しいのを買いました。立ち上げやセキュリティやネットの接続やらで、やたら時間がかかりました・・。上手く繋がらないことにイライラ・・。
デスクトップPCで、ヒューレットパッカード社のPavilion Desktop PC HPE-360jp/CT 。CPUはAMD製のPhenom II X6でメモリが4GB。標準構成のままで買いました。45,000円也。これは価格コムの売れ筋ランキング1位の製品でした。
昔はAMDというと明らかにB級CPUで、性能も2?3年は遅れてましたが、最近はスペック的にもほとんどインテルと遜色のないレベルまで追いついてきましたね。それでいて価格は今も割安ということで穴場的なAMDで探しました。インテルCore i7 には確かに憧れてましたけど、6コアのPhenom II なら負けてないかな、と思って。・・というより、最近のCPUはコア数やクロックよりも2次キャッシュ、3次キャッシュが大容量のものが結果的に快適なPCなのかな、と僕は思ってるんですけど。。
それから、まだ使える旧PCも一緒に使いたいので、モニターとキーボードとマウスの3点セットを2台のPCで共有する道具を探したら パソコン自動切替器というものを見つけました
とりあえず、これでカメラが将来3000万画素前後になっても耐えられる環境になりました。
一眼を使い続ける限り、PCの環境もセットで強化していかなければならないのが宿命のようですね・・。それでもフィルム時代と比べたら全然お金がかかっていないとは思いますけど。ベルビア36枚撮り一本1000円。現像も1000円ぐらいかかった時代に比べたら。。。

全然話が逸れましたが、神戸で撮った夜景の続き。友達と別れた後に一人で撮りに行きました。
丘の上に上がった諏訪山公園にあるビーナスブリッジ。ここの夜景を初めて見たのは学生の頃でしたが、まだ今ほど夜景に対する目が肥えていなかったこともありますが、あの時は本当に感動しました。。

ビーナスブリッジの夜景 (2) 1

いつまでも 忘れない
 
今でも 目をこうして閉じれば 19のままさ

でも僕ら もう二度とあの日のきらめき この腕に取り戻せない

                     

                                      浜田省吾 「19のままさ」

ビーナスブリッジの夜景 (3) 2
前回撮ったのはゴールデンウィークの頃でしたけど、やっぱり冬の方が空気が澄んでいるので展望台から見渡す夜景が遠くまでとてもクリアに見えました。


ビーナスブリッジの夜景 (4) 3


ビーナスブリッジの夜景 (6) 4


ビーナスブリッジの夜景 (7) 5


ビーナスブリッジの夜景 (5) 6
カップルが永遠の愛を誓って南京錠をつける「愛の鍵モニュメント」


ビーナスブリッジの夜景 (1) 7


IMG_9129.jpg 8





テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2011/01/23(日) 20:46:44|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

明石海峡大橋

明石海峡大橋は海岸線沿いを走ってるとその壮観な姿に思わずわき見運転をして見たくなる素晴らしい橋です。
明石と名がついていますが、実際は神戸市垂水区に架かった橋です。僕は垂水区の店でも働いていたことがあるので、明石海峡大橋は神戸側からは何度も見ているんですけど、淡路側からバックに神戸を入れて眺めるのは初めてだったので新鮮でした。
明石海峡大橋は全長が4キロ近くあり、世界最長の吊橋です。完成してから10年以上経っても世界記録が破られません。素晴らしいですね。。

写真は全て拡大可


明石海峡大橋 (1) 1
僕が写真が撮れるように、友達が運転を代わってあげる、と言ってくれたので、ありがたく交代して助手席から明石海峡大橋を撮りました。
まもなく橋に入るところです。ワクワク。。

明石海峡大橋 (2) 2
橋に入りました。なんか妙に興奮したんですよねぇ。
見慣れた橋のはずなのに完全に観光気分でした。
それにしても快晴で最高でした。

明石海峡大橋 (3) 3


明石海峡大橋 (4) 4
朝日が眩しかった。。

淡路サービスエリア1 5
淡路サービスエリアから。淡路に入ってすぐのところにあります。
橋ができてから人の流れが多くなり、淡路の観光拠点になってるようです。

淡路サービスエリア2 6
右手前に大きな山がありますが、これの裏の辺りがハーバーランドだと思います。

淡路サービスエリア3 7
サービスエリアに観覧車。
週末になると神戸人の観光客がここに来るために橋を渡ってきて、淡路の御当地グルメを食べたり、展望テラスから眺める景色を楽しんで帰ります。

道の駅 あわじ 8
「道の駅 あわじ」から。レストランには海の幸の料理が豊富です。
僕たちは昼飯を食べるところを失敗しました。ここにしておけばよかったと友達と後悔・・。

美湯松帆の郷1 9
「美湯松帆の郷」から。スーパー銭湯です。
露天風呂から明石海峡大橋を楽しめます。

美湯松帆の郷2 10
風呂からあがったら夕日を浴びてオレンジ色になってました。

松帆の浦 恵比寿神社 11
松帆の浦 恵比寿神社」から。
続きを読む

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/17(月) 00:08:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:4

神戸北野 異人館街

幕末の神戸開港にあたり、神戸港からすぐ北に外国人商人の町ができました。日本人と外国人との紛争を避けるために造られたもので、これが外国人居留区と呼ばれるところです。当時は外国人はその区域のみが生活圏でした。しかし、実際には居留区以外にも更に北の丘の上に自由に住居を構える外国人もいて、当時の最先端の建築が兵庫の田舎の山や畑の中に突如現れました。これが「異人館」という名で現在の神戸の北野の住宅街に点在する観光スポットです。ボランティアで観光ガイドをされてたおじさんが説明をしてくれました。。
4年前に横浜を撮影旅行したことがありましたけど、横浜も同じような歴史を持っていて多くの点で神戸とそっくりでした。

神戸北野 異人館 (1) 1
風見鶏の館」の前。

IMG_8564.jpg
2


神戸北野 異人館 (4) 
3


神戸北野 異人館 (2) 4

神戸北野 異人館 (7)
5

神戸北野 異人館 (3) 6


神戸北野 異人館 (5)
7

萌黄の館 

神戸北野 異人館 (8) 8

神戸北野 異人館 (6)
9

神戸北野 異人館 (9) 10

神戸北野 異人館 (10)
11




テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/10(月) 19:33:24|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

神戸ハーバーランドの夜景 2011

新年が始まりましたね。僕は喪中なのでご挨拶はこのぐらいにして。。。
正月休みにパティシィエ時代の同僚と久しぶりに会いに神戸まで行きました。
友達は今では工場長として責任者に出世してます。僕は洋菓子業界の繋がりはほとんどなくなってきているので、この元同僚は大切な友達です。
懐かしい神戸時代の思い出話に花が咲きましたけど、かつての先輩や同期の職人さん達のほとんどが全国あちこちに散っていって独立して店を立ち上げたり、他店へ移って活躍してたりする話題になると、ドロップアウトしていった僕のような人間には羨ましさもちょっとありましたけど。。今から思ってもパティシィエ時代は花形職業でした。
僕がいた所は神戸でも有名店だったので、全国から独立希望のバイタリティの溢れた人が集まっていた洋菓子店でした。

友達とは明石海峡大橋を渡って淡路島へ遊びに行きました。神戸と淡路島で存分に撮影が楽しめました。これだけ撮ったのもかなり久しぶり。

神戸ハーバーランドの夜景 (1) 1
ハーバーランドの夜景です。20代の大半を僕は神戸で過ごしたので、名古屋よりもここの方が思い出深いものがあります。
当時は忙しくて遊びに出かける時間もあまりなかったですけど。

神戸ハーバーランドの夜景 (2) 
2

神戸ハーバーランドの夜景 (3) 3
モザイクです。普段から夜の風景が綺麗なところなのでクリスマスはさぞかし豪華なんだろうと想像しますけど、実際は、いたってシンプルで、地味なツリーが一つ増えるだけだそうです。全国のクリスマスイルミネーションブームの火付け役となった神戸は、意外にもルミナリエ以外では派手なクリスマスではないのです。
神戸に住んでた頃はクリスマスが超忙しかったので、その時期に街へ出たことがなかったのですが。(笑)

神戸ハーバーランドの夜景 (4) 4

神戸ハーバーランドの夜景 (6) 5
オリエンタルホテル。面白い形をしてます。

神戸ハーバーランドの夜景 (5) 6

神戸ハーバーランドの夜景 (7) 7

神戸ハーバーランドの夜景 (8) 8

神戸ハーバーランドの夜景 9

テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2011/01/05(水) 23:34:37|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

Instagram投稿写真

リンク