SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン  夜景

USJのアトラクションも有名所を行き尽くした頃に、日もとっぷりと暮れて夜の顔が現れました。
昼間の景色も結構異国情緒がありましたけど、夜は更に深まりました。。
僕はアメリカは行ったことがないのですが、アメリカのイメージそのものの街のストリートが上手く演出されてました!


USJの夜景 (1) 1
エキゾチックな撮り方が楽しめます!こういう所は名古屋にはないからなぁ・・。
規模はUSJの比ではないですが、イタリア村というのが名古屋港にありましたけど、あそこも同じような撮り方が楽しめました。今はもうないですが・・。

USJの夜景 (2) 2


USJの夜景 (3) 3
サーチライトのようにスパイダーマンの顔が照らされてました。
結構速いスピードで常に動いているので、撮ろうと思って待ち構えていてもすぐに逃げられます。(笑)

USJの夜景 (4) 4

USJの夜景 (5) 5
体脂肪率は限りなくゼロに近そうですね。。
左手のポーズはクモの糸が飛び出す瞬間でしたね。

USJの夜景 (6)
6
スパイダーマンも3作とも見ました。典型的な正義のヒーローが活躍するストーリーですね。
日本もアニメや子供向けドラマでは昔はこういうストーリーがたくさんありましたけど、最近は少なくなりましたね。

USJの夜景 (7) 7
バック・トゥ・ザ・フューチャーのデロリアン!
このデロリアンって、アメリカの自動車メーカーで作られた実在の車をモデルに作られていたんですね。デロリアン社というメーカーがあったなんて知りませんでした。限定でデロリアンが生産されていたことは知ってましたけど、単なる映画グッズの延長だと思っていたので。
バック・トゥ・ザ・フューチャーのアトラクションはデロリアンに乗って映像が動くだけのものでしたけど、これが結構面白い!
この映画も全作見ましたけど、これもまた好きでした!どの映画も好きなものばかり。
主演のマイケル・J・フォックスはパーキンソンを患っているそうですが、今でも元気なんだろうか・・。

USJの夜景 (8) 
8
ジョーズの吊るし刑。(笑)
ここのアトラクションもよくできてます。

USJの夜景 (9) 
9

USJの夜景 (10) 10



テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2010/09/28(火) 20:28:42|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン その1

友達とユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ行きました。ここは初めて行きました。もう10周年を迎えるんですね。
一眼を持っていこうかどうか考えたのですが、やっぱりせっかくだからUSJも撮ってみたいと思い、レンズは最小限の軽装で臨みました。
ところで、USJは一眼で撮る人がほとんどいませんでした。希に持ってる人がいても家族で撮ったりするためのもので、僕のように風景を撮ってる人なんて一人も遭遇しませんでした。一人もですよ。。なんで?
そういえばディズニーの写真はよく見かけるけど、USJの写真ってめったに見かけないですよね?この違いは何なんでしょう。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (1) 1
ジュラシックパークのレストラン。ここのエリアは広いし、一番お金がかかっていたと思います。
映画のジュラシックパークは3作とも見ましたけど、面白かったですよね?。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (2) 2
お土産売り場。これは明らかに人工物ですが、本物なのか偽物なのか区別がつかないもので売り物がありました。小さいですが100万円ぐらいしてましたけど、まさか発掘されたものが売り物になるとは思えないのですが・・。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (3) 3
ジュラシックパークのアトラクション。僕も乗りましたけど、ここでびしょ濡れにされます。(笑)
USJはとにかく水をかけられる所が多いので、カメラも含めて電子機器には要注意ですね。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (4) 4
髪もシャツもびしょ濡れで出てくる人たちを見てると笑えてきます。
日本産の遊園地ではここまでやるものは見たことありませんが。
日本だと子供が濡れると困るとか、携帯電話が濡れて壊れたとか、すぐに神経質な苦情が出てきそうですけど、アメリカはやることが派手だし、何をやっても大概のことはギャグにしてますね。(笑)


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (5) 5
絶叫マシーンアレルギーの僕はこのレベルのジェットコースターでも乗れません。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (6) 6
ウォーターワールドのアトラクション。この映画は僕は見てませんでした。
昔、USJは許可量以上の火薬を使っていて操業停止処分にされた事件がありましたけど、なるほどと思いました。少々違反をしても迫力を出してやれ、というのが伝わってきます。(笑)


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (7) 7
凄い顔ですね。。
こんな顔でチャリをこいでる人がいたら怖いです。
右のWANTEDに写ってる顔、バイオハザードじゃないんだから。。(笑)


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (8) 8
ピンクパンサーの売り場の隣にあるピンクカフェ。
どうですか、この徹底したピンク色。(笑)
ここでお茶しても、落ち着かないと思います・・。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (9) 
9
続いてターミネーター2のエリア。
ターミネーターシリーズも4作全て見ましたけど、僕はやっぱり1作目が一番面白かったかなぁ。
面白かったのはT2までかな・・。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (10)
10
等身大のターミネーター。迫力がありました!お馴染みのシュワ型ターミネーターですね!
これを見るとT2よりも1作目を思い出します。
1作目のラストで、ダイナマイトで下半身を吹き飛ばされても這いずりながら追いかけてくるシーンが本当に衝撃的でした。地獄の果てまで追いかけてくる、というのはこのことだな、と思って。
テレビで見たのが10代の頃だったというのもあって、その日は余韻が残って眠れなかったのを覚えています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン (11)
11

IMG_5580.jpg 
12
スターウォーズのアトラクションはないのですが、こんなマニアグッズを見つけました!
ジェダイのライトセイバーです。宣伝することを条件に撮らせてもらいました。(笑)
1本5,670円。正直、買おうかと思っちゃいました。(^^; ヨーダのライトセイバーが一回り小さくてかわいかったです。。
初めて知ったのですが、ライトセイバーは全員違うデザインのものを持っているんですね。形が違うしボタンの位置も違います。そういう設定というだけではなくて、実際の映画に登場してるものを忠実に再現してます。
ところで、「ジェダイ」という名前は日本の時代劇(じだいげき)という名前をもじってつけたというエピソードがあります。侍が刀をもってチャンバラをするイメージを真似て、ジョージ・ルーカスがジェダイとライトセイバーを使ってアメリカ版にしました。

僕は今まで見た映画の中で一番思い出に残っているのがこのスターウォーズシリーズの全6作ですね。
皆さんの思い出に残る映画は?




テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

  1. 2010/09/23(木) 23:47:24|
  2. テーマパーク
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

聖ザビエル天主堂のステンドグラス

年間パスポートを今年の1月に買って、ようやく一回目の入園となった明治村。(^^;
前回は雪が降る中での撮影でしたけど、今回は残暑が残る暑い日でした。。
久しぶりに聖ザビエル天主堂を撮りました。
聖ザビエル天主堂は明治時代に京都市に造られたカトリックの教会です。明治村へ移築された現在でも教会として機能しているようで、敬虔なクリスチャンがお祈りを捧げているのを見たことがあります。明治村の面白い所は、このように現役でオープンに使われている建築物が色々あるところです。時代と共に取り壊されていく運命にある全国の文化遺産的な建物の保護先として、明治村はそれを引き取って保存しています。明治村のこの理念が僕は好きです。

聖ザビエル天主堂ステンドグラス (1) 1
時間帯と天気によってこのようにステンドグラスから差し込む日で綺麗な模様で投影されるんですけど、初めて見ることができました!西洋チックで神々しい風景です。
日本の神社仏閣もそうですけど、宗教観に絶妙に溶け込む芸術や美術は最高ですね!単に美しいだけではなくて、人々がそこに神聖な意義を込めて神の演出をしようとしていたところに僕は心を打たれるんです。響き渡るオルガンの音色も、透き通るような歌声の聖歌も全てがそう。。特定の宗教に傾倒するつもりはないのですが、宗教が持ってる美意識だけは惹きつけられるものがあります。どこまでが芸術で、どこまでが宗教観なのか、その境が必要なくなってくるのです。中世以前の芸術を理解しようと思えば、背景にある宗教観なくしては不可能です。これはキリスト教でもイスラム教でも仏教でもヒンズー教でもエジプトや南米の古代の宗教もみんな同じですね。

聖ザビエル天主堂ステンドグラス (2) 
2
祭壇を照らすステンドグラス。
床からロウソクにかけてカラフルになってました!

聖ザビエル天主堂ステンドグラス (3)
3


聖ザビエル天主堂ステンドグラス (4) 4
子供もカラフル。


聖ザビエル天主堂ステンドグラス (5) 
5


聖ザビエル天主堂ステンドグラス (6)
6


聖ザビエル天主堂ステンドグラス (7) 
7


聖ザビエル天主堂ステンドグラス (8) 8


聖ザビエル天主堂ステンドグラス 9



テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/14(火) 22:54:30|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:16

お乳のお寺 間々観音(ままかんのん)

ついにペリクルミラー搭載のソニーの「α55」が発売されましたが、これは素晴らしいカメラだと思いました。どう見てもエントリーモデルとは思えないスペックで、こんなカメラを一眼を初めて手にする人が使うとは良い時代になったと思います。ペリクルミラー機はミラーのアップがないので連写に優れていますが、このα55はプロ機にも勝る連写性能をいきなり実現してしましました。重量は441gで軽い!kissより100gも軽いなんて驚異的・・。ハッキリ言って、僕はキャノンのハイエンド機の7Dよりもα55の方が魅力的です。
それから僕は撮影はファインダー派で、どうもライブビューでの撮影は構図がとりにくくて苦手なんですけど、電子ビューファインダーには関心があるのですが、あれはどうなんでしょうかね。光学ファインダーと違和感がないのであれば僕もファンダーは電子ビューでもいいかな、と思います。むしろ、光学ファインダーを覗くだけでは分からなかった情報まで電子ビューでは写真に近い形で見られそうな気がして。視野率が簡単に100%にできるのもいいですね。


話は全然変りますが、愛知県小牧市の小牧城のすぐ近くにある浄土宗の間々観音(ままかんのん)というお寺に行ってきました。ここがまた凄いお寺なのです。。
僕も、今までたくさんのお寺を巡りましたが、このお寺ほど破天荒な所はありませんでした。(笑)
どこにも書いてありませんでしたけど、間々観音の「間々(まま)」というのはママという意味なのかもしれません。

間々観音(ままかんのん) (1) 
1
いつも通り手水舎へ向かい手を洗いながら、ふと見上げると、、、、
なんじゃ、こりゃ???
オッパイから水が出てるよ・・。

間々観音(ままかんのん) (2) 2
気をとりなおして歩いていくと、、
あ!お母さん、お乳が赤ちゃんの手にかかってるよ!


間々観音(ままかんのん) (3) 3
え、絵馬って、これがですか??


間々観音(ままかんのん) (4) 4
う?む・・。これは真面目なのか、ギャグなのか・・。
男には理解の限界を超えてます。

間々観音(ままかんのん) (5) 5
この方は滋賀県からはるばる来られたようで、本気だというのが分かりました。


間々観音(ままかんのん) (6) 6


間々観音(ままかんのん) (7) 7
凄い数!圧倒されました。
・・ていうか、ここは男の立ち入りはOKなんですよね?
急に心配になりました。(笑)


間々観音(ままかんのん) (8) 8


間々観音(ままかんのん) (9) 9
目玉が飛び出した顔みたいですね。。


間々観音(ままかんのん) (10) 10
いや、これはやり過ぎでしょ・・。
変装グッズでこういうのありますよね。


間々観音(ままかんのん) (11) 11


間々観音(ままかんのん) 12
一応、この記事のカテゴリは「史跡、神社仏閣」にしました。
京都や奈良のお寺に混じって、このお寺も出てくるようになってます。差別は嫌なので。


テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/11(土) 00:14:35|
  2. 謎、ミステリー
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

2010年京都の夏 in 銀閣寺&法然院

京都の東山は紅葉や桜の季節に賑わいますけど、夏は観光客もわずか。。
銀閣寺は知名度はあるけど、季節感で魅せるものがないんですよね。紅葉も桜も花も、これだ!、というものがありません。
そんな地味なお寺ではあるんだけど、やっぱり存在感はあります。
ところで最近京都を訪れると、歴史好きとみられる若い女性が増えてきたな、と思います。戦国武将好きな女性のことを「歴女」と呼ぶそうですが、最近は更に進化して「仏像ガール」と呼ばれるマニアな人たちが増えてきているそうです。なんか意味分からないですけど、よく考えたら自分と同じ匂いがしました。(笑)

銀閣寺と法然院 (1) 1
本当はこの銀閣寺は観音殿の中の国宝が素晴らしいんですけどね。。
それからこの観音殿内は非公開なんですが、この中から庭園を見るとかなり良さそうです。時の将軍がここで楽しんだぐらいですからね。観音殿と庭園は外から眺めるものではなくて、中から庭園を見渡して楽しむように設計されていたはずだと思うんです。単に僕が独断と偏見で写真のアングル的にそう思っただけですが・・。(^^;
特別公開もないので、中は一生入ることは出来ないでしょう。

銀閣寺と法然院 (2) 2
これは何を表現しているんでしょうかねぇ。これは義政が造ったのではなくて、江戸時代の後期にできたのだとか。
なので、銀閣寺の庭園は一貫した思想があるわけではなくて、ミステリーに満ちています。
とりあえず、あの大きなプリンが山なんでしょう。(それだけかい!)
それにしても、無造作に生い茂っている木々のようですが、やっぱり良い庭師が一本一本配置を決めて丁寧に剪定されているのが分かります。写真の構図を整えていて初めて気がつきました。

銀閣寺と法然院 (3) 3
こうやって見ると京都が盆地にある街だというのが分かりますよね。
夏に行くと、これを見てるだけで蒸し暑く感じます。(笑)


銀閣寺と法然院 (4) 4
続いて銀閣寺から歩いて5分くらいの法然院へ。ここは拝観料が無料。


銀閣寺と法然院 
5
厚い土の盛り方が銀閣寺と似ています。あんまり他では見られない造り方です。



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/05(日) 21:35:03|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:14

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

Instagram投稿写真

リンク