SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

谷汲ゆり園 2010

紫陽花や菖蒲の季節ですが、なぜか今年はあまり撮る気になれず、ひたすらユリを追いかけてます。
花の開花時期としてはちょっとタイミングを外して遅かった谷汲山のゆり園でした。
この場所は撮影以前に個人的にすごく好きな所でした。ちょっと山道に入りかけた山の麓にある、こじんまりとしたゆり園です。確かここは地元の人たちが資金を出し合って村おこしも兼ねて作ったと聞いた記憶があります。
いつ行っても人が少なくてひっそりとした園内で、しかもそれが寂しくは感じなくて、むしろ園内の雰囲気には欠かせない静けさとなります。
ここの公式サイトは村人が手作りで製作したほのぼのしたHPだったのですが、今年も久しぶりに見にいったらなくなってました。どうしちゃったんだろうと思い、電話で聞いたら、「作ってくれた人が忙しくて更新できんでよ。ちょっと止めてもらっとるんだわ。他で見てもらえますか」と。(笑)
一年で一番稼ぎ時のこの時期に、人も場所もなんともスローな時間が流れていてのどかです。。
この日は曇り空でしたが、時折晴れ間を見せてくれる梅雨の時期独特の天気でした。日が差し込む瞬間を狙ってました。


谷汲ゆり園 (1) 1
雨上がりの湿った空気に杉の木の匂いがしみ込んでいて、心地よかったです。
いろんな鳥たちの綺麗な鳴き声が山にこだまして響いてきました。
リラクゼーションエリアです!これもまた写真冥利に尽きますね。


谷汲ゆり園 (2) 2
ピーク時の3分の1ぐらいの花の数かな。。園内の開花してるエリアはスカスカだったので、いいとこ撮りをして誤魔化してます。


谷汲ゆり園 (3) 3


谷汲ゆり園 (4) 
4


谷汲ゆり園 (5) 5


谷汲ゆり園 (6) 
6


谷汲ゆり園 (7) 7


谷汲ゆり園 (8) 8

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/29(火) 22:40:02|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

大龍寺のだるま焼き (デジブック その2)

図書館でカメラ雑誌を読んでいた時に、アサヒカメラの5月号で写真家の築地仁さんが書いた組写真についての記事があり、すごく勉強になりました。組写真とは数枚で一組の写真を作り、一連のストーリーを楽しむというものです。ガンレフなどでは組写真のコンテストがあり、僕も以前から関心がありました。
写真というのは一枚の中に構図から構成、主題、背景など、全ての情報をその中に詰め込まなければいけません。その情報の巧みな組み込みのやり方が写真の完成度を大きく左右すると思うんですけど、そのためにどうしても主題が目立ちすぎて主張の大きい表現になっていく傾向があります。それが面白さでもありデメリットでもあるわけです。
でも組写真の場合は全体で一つの表現を作るわけなので、一枚写真の時のような制約がなくなり、ゆったりとした写真になります。ブログにアップするには面白みに欠けていてボツになっていたような写真でも組写真の中では存在感を発揮して上手く役割を果たすことも出てくるんですよね。。これを写真を撮る時点で意識できるようになれば、撮影の幅がかなり広げることができるはずです。今までは狙うことがなかったような被写体でも貴重な材料に変えることも可能だと思いました。
ところで、デジブックというのは構成の考え方が組写真と同じです。枚数にも制限されないので、より組みやすくなります。更にデジブックはキャプションを使えるので、作者が感じたことを思うままにストーリーの中で説明していけちゃうわけですが・・。(笑)
築地さんの説明を勉強しながらボツにしていた写真をもう一度漁ってきてデジブックでチャレンジしてみました。
今年の1月17日に撮った岐阜市にある大龍寺というお寺のイベントでした。

大龍寺のだるま焼き1



大龍寺のだるま焼き2








テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/24(木) 21:35:55|
  2. お祭り
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

鵜飼大橋のゆり 2010

鵜飼い大橋は岐阜県の長良川上にかかる大きな橋で、吊りロープの形が独特のデザインです。
この辺りは山と川の景観がとても綺麗で、僕は昔から夏になるとバイクでよくツーリングで訪れてました。そんな頃はまだこの橋はありませんでしたが。
二年ぶりの鵜飼い大橋のユリの花を撮りました。新聞の記事で初めてここのユリの花の存在を知りました。今年も綺麗に咲いてました。。

2010年鵜飼い大橋のユリ (1) 1
ちょっと早いですが、この日は夏の日差しをイメージしながら撮りました。
シンボルの吊りロープをしつこく入れながら狙うのが楽しかったです。。
オレンジ色のユリの花。


2010年鵜飼い大橋のユリ (2) 2


2010年鵜飼い大橋のユリ (3) 3


2010年鵜飼い大橋のユリ (4) 4
吊りロープの下にあるのはソーラーパネルだと思うのですが、発電した電気は何に使われてるのだろうか。。


2010年鵜飼い大橋のユリ (5) 5
続いて白い花。


2010年鵜飼い大橋のユリ (6) 6


2010年鵜飼い大橋のユリ (7) 7


2010年鵜飼い大橋のユリ (8) 8
黄色い花も。


2010年鵜飼い大橋のユリ (9) 9


2010年鵜飼い大橋のユリ (10) 10
ピンクの花、一本だけ。。中央に赤い花も


2010年鵜飼い大橋のユリ (11) 11


IMG_0653のコピー 12


2010年鵜飼い大橋のユリ (12) 13
錆だらけのモニュメント。


2010年鵜飼い大橋のユリ (13) 14


2010年鵜飼い大橋のユリ (14) 15


2010年鵜飼い大橋のユリ (15) 16

夏の風景を検索していてすごい動画を見つけました。
おぉ、見よ!このはちきれんばかりのサマーエネルギーを!(笑)
松田聖子 夏の扉

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/18(金) 21:43:50|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

可睡ゆりの園 その2

可睡ゆりの園の遠景を中心に集めました。
こうして写真で見てみるとやっぱりちょっと早かったですねぇ・・。ゆり園というのは満開の時期に行くと、引いても寄っても絵になるような楽しい被写体ですが、今回はちょっと迫力に欠けたかな。。もう少し待っても良かったのですが、今度は梅雨に入ってしまって雨天での撮影になるんですよね・・。ユリは本当にカメラマン泣かせの花です。

「photoscope」という機能をプラグインしてみました。フラッシュを使った機能だと思うんですけど、サムネイル画像をクリックしてから表示するまでのスピードがずば抜けて速い!(※再びクリックで元画面に戻ります)

かすいユリ園遠景 (1) 1
可睡ゆりの園とはこんな所です。遠くに見える木に囲まれた大きな屋根はお寺です。「可睡斉」という名前でした。
立派なお寺です。

かすいユリ園遠景 (2) 2
林の中に咲くユリの演出がここの持ち味です。
露出の失敗は覚悟しないといけません。どの写真も設定を変えて何枚も撮って持ち帰りました。RAW撮影必須。


かすいユリ園遠景 (3) 3
僕はユリの花でこの黄色の花が一番好きかな。よく晴れた日は黄金色に輝きます。接写をしていても一番面白かったです。


かすいユリ園遠景 (4) 4

かすいユリ園遠景 (5) 5
迫力が出せず残念・・。

かすいユリ園遠景 (6) 6
これはクレマチスかな。これもここの面白い演出。木に巻きついて何本もありました。


かすいユリ園遠景 (7) 7

かすいユリ園遠景 (8) 8

かすいユリ園遠景 (9) 9

かすいユリ園遠景 (10) 10

かすいユリ園遠景 (11) 11

かすいユリ園遠景 (12) 12

かすいユリ園遠景 (13) 13

かすいユリ園遠景 (14) 14

IMG_0509のコピー
15

かすいユリ園遠景 (15) 16






テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/13(日) 19:49:47|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:14

可睡ゆりの園 その1

最近かな?りカメ更新になってしまって、記事書くたびにコメントをもらうのが申し訳ない気持ちになってきました・・。なかなかお友達の所にも遊びにいけなくてすいません。
ちょっと僕はしばらく引きこもりのオタクブログで行こうと思いますので、気を使わないでスルーしてもらって全然結構ですので。。m(_ _)m 
写真をアップできる時にアップしておかないと、すぐにタイミングを失って蔵に入って、自分が撮ったことも忘れていってしまうので・・。(^^;

週末に静岡まで可睡ゆりの園までユリを撮りに行ってきました。ここのユリは早く咲くので、いつも梅雨の時期に入ってなかなかタイミングが合わないユリの花を今から撮っておこうと思って。
当日はよく晴れて気持ちの良い撮影日和になりました!顔が真っ赤に焼けて、帰る頃にはヒリヒリ・・。バックミラーで見たら、ゆでダコになってました。
そうそう、現地でブログ友達のpontaさんに遭遇しました。地元からお互いに100キロ以上も離れた所で当たり前のように「やぁ!」と遭遇する所が笑えました。ホントにpontaさんとはあちこちで会います。
pontaさんいわく 「ちょっと、会うたびに太っていくんじゃない??」
やべ???。この日、私は8回目のダイエットを決意したのでありました。。。


ユリ近接撮影 (1) 1
可睡ゆりの園は噂どおり、良いロケーションでしたけど、予想していた感じとは随分違ってました。木々の中にユリが咲いている演出がよかったです。
しかし、よく晴れていたので木陰と日が当たったところが極端で、さんざん適正露出に苦しみましたけど、でも木陰の間から差し込む日光もこれまた絶妙で、良いシャッターチャンスも幾つかありました。
近距離から中間距離で撮った写真を集めました。

ユリ近接撮影 (2) 2
接写や望遠にはやっぱりよく晴れた日が良いですね。


ユリ近接撮影 (3) 3
日本の仏像ではないですね。東南アジア系みたい。


ユリ近接撮影 (4) 4


ユリ近接撮影 (5) 5


ユリ近接撮影 (6) 6



ユリ近接撮影 (7) 
7


ユリ近接撮影 (8) 8


ユリ近接撮影 (9) 9


ユリ近接撮影 (10) 10


ユリ近接撮影 (11)
11
バックはツツジ。


ユリ近接撮影 (12) 12


ユリ近接撮影 (13)
13


IMG_0362のコピー
14


ユリ近接撮影 (14) 15


IMG_0536.jpg 16
ユリの根のてんぷら!?



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2010/06/07(月) 23:59:02|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

新緑の京都  2009

先週、名古屋のアップルストアで今話題のiPadを触ってきたんですけど、かなり欲しくなっちゃいました。。
僕は今までネットはPCに勝るものはないと思っていたので携帯は通話とメールしか使ったことがないくらいモバイルには関心がなかったのですけど、iPadは固定観念を崩される別次元の端末ですね。キーボードとマウスがないことの不自由さを全く感じさせない次世代型コンピューターだなぁと感じました。アップルらしい斬新的なアイデアが盛りだくさんです。
iPad発売に伴って新聞や雑誌、本などの既存メディアが次々とiPad配信を始めて、ペーパーレスが一層加速しましたけど、写真の世界も今少しずつ変っていっているような感じをしてます。有名な写真家たちが写真集をiPadで配信するニュースを見て、好きな写真家のネット配信された写真集を見て衝撃を受けました。憧れちゃいました。。。
僕もちょっと真似事をしてみたくなって、見つけて作ってみました。どうもやっぱり素人っぽいけど。(^^;
最近ネタがあまりなかったんですけど、過去記事の写真と、蔵で眠ってた写真を漁ってきて何とか。。 
デジプックというサービスを使いました。



テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2010/06/03(木) 22:53:14|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク