SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

大垣のひまわり畑 2009

お盆休みの花の撮影でヒマワリを大垣まで撮りに行きました。休耕田を利用して毎年開催される大垣ひまわりランドでした。
ヒマワリ畑というのは、ひたすらヒマワリしかないので難しいんですよねぇ・・。最初はその花の多さに感激するんですけど、広角で撮った後は撮りたいネタが尽きてしまいます。でも、休耕田を利用してるので毎年場所が変るのが良いですね。写真を撮りに行く人にとっては背景のロケーションが変化するので都合がいいかもしれません。

8月13日撮影

2009大垣ひまわり (1) 1
新幹線がすぐ後ろを走っていました。鉄道モノで挑戦。
NHKで「趣味悠々デジタル一眼レフで巡るローカル線の旅」が放送中です。60年にわたって鉄道を撮り続けたという超ベテランの広田尚敬さんという方が講師です。流し撮りの撮影方法を確立されたカメラマンで、鉄道カメラマンの間では神様と呼ばれているらしいです。。
鉄道モノはほとんど撮ってこなかったんですけど、この番組を見てると鉄道、それも特にローカル線の魅力に惹かれてきますねぇ。
僕の仕事場にも典型的な鉄道マニアの方がいて、自分の部屋に駅や街や山などのジオラマを精巧に作って、その景色の中に線路をひいて電車の模型を走らせたりしていました。。。1000万円ぐらいつぎ込んだらしいです。
一昔前までは鉄道撮影というと少数の人の趣味だったように思いますけど、今ではメジャーな撮影ジャンルになってきましたよね。

2009大垣ひまわり (2) 2

2009大垣ひまわり (3) 3

2009大垣ひまわり (4) 4

2009大垣ひまわり (5) 5

2009大垣ひまわり (6) 6

2009大垣ひまわり (7) 7

2009大垣ひまわり (8) 8
ひねくれモノのヒマワリ。(笑)




Camera
EOS 50D
EOS KissDigital X

Lenses
EF70-200mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/09/20(日) 23:13:17|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:22

ダイナランド ゆり園 2009

お盆に高原に咲くゆりを撮りに行きました。去年も行ったダイナランドスキー場のゆり園でした。
今年は去年よりも咲き終わりが早かったために、もうピークはだいぶ過ぎていました。それでもやっぱりここから見晴らす山々とゆりの花は気持ちいい景観です。。
東海北陸自動車道の高速料金は高いのですが、1000円一律というのは素晴らしいサービスですねぇ。インターを降りる時に、料金掲示板に1000円の表示を見るときはいつも感動します。この高速料金1000円というサービスで一番恩恵を受けてるのがアマチュアカメラマンだったりして?僕は撮ることが目的で経済効果には貢献をしない客ですが。。(^^; あ、いやカメラマンの撮影した写真の宣伝効果は結構バカにならないかも?良いお客か?
それにしても民主党の掲げる高速料金無料化というのはちょっとやり過ぎのような気がするのですが・・。果たしてこれが吉と出るか凶と出るか、始まってみないと分からないですけど。

2009ダイナランドゆり園 (1) 1

2009ダイナランドゆり園 (2) 2

2009ダイナランドゆり園 (3) 3

2009ダイナランドゆり園 (4) 4

2009ダイナランドゆり園 (5) 5
両親から離れて、思わず花の迷路に入って駆けていく女の子。
まるでおとぎの国へ来たような目をしてたのが印象的でした。

2009ダイナランドゆり園 (6) 6
去年の夏の花の撮影から使い出した前ボケ。大好きな撮り方になりました。
前ボケといえば、キャノンから本格派マクロレンズEF 100mm F2.8 L Macro IS USMが登場しました。
このレンズ、意外にもLの称号を冠してきたのは、相当に自信をもって作り込んできたと思いますが。
旧型のEF100mmマクロレンズは評価が良くなく、僕はサードパーティー製を選んでしまいましたから。
やっぱり僕もマクロ撮影でいろんな撮り方を研究してみたい気持ちがありますからね。。気になる一本です。

2009ダイナランドゆり園 (7) 7

2009ダイナランドゆり園 (8) 8

2009ダイナランドゆり園 (9) 9

2009ダイナランドゆり園(10) 10


Camera
EOS 50D
EOS KissDigital X

Lenses
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
EF70-200mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2009/09/15(火) 21:56:58|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

ライトアッププロムナード・なら2009 浮見堂編

ハードディスクの価格が凄い安くなりましたよね。PCのハードディスクを換装してもすぐに一杯になってくるので、Seagate製の1テラバイトHDDとケースを買って外付けHDDを組んで写真データを保管するようになったんですけど、これが3日前に突然読み込めなくなり、半年分の写真データがお陀仏に・・と真っ青になりながらも何とか救済できないかと汗だくになりながら色々試していたら、どうやらケースの故障でHDDは無事でした。
心臓に悪いですねぇ・・。HDDがイカれて10年分の写真を一瞬で失った人の話とか聞いて震えたんですけど、デジタルデータはHDDか記録メディアしか保存方法がないんですけど、DVDに保存した写真も運が悪いと年月を経ると劣化して読み込めなくなるケースが結構あると聞いているのですが、もうちょっと確実で安全な保存方法はないの?(泣) アナログ時代はその点は良かったんでしょうね。ネガや写真が劣化してもそれなりに画質が変った写真になるだけで、データそのものが消滅する危険なんてなかったわけですから。
バックアップを忘れずにマメにします。(しばらく経つとめんどくさくなってやらなくなるのですが・・)

ライトアッププロムナード・なら2009のラストは浮見堂からでした。たった一日の日帰りピストン撮影でしたけど、引っ張る、引っ張る。 まだ昼間撮ったのが残ってるのですが。 (^^;
この日は気合が入ってましたねぇ。朝から夜中まで最後までバテませんでした。

2009浮見堂の夜景 (1) 1
すでに閉園時間の10時ギリギリで帰ろうかどうか迷いましたけど、それでもダメ元で浮見堂までやってきました。キャンドルライトが撤去されてましたけど、なんとかライトアップだけは残ってました。
ここはいつも貸しボートで浮見堂の周りを漕ぐお客さんがたくさんいるのですが、この時間帯はいなくなり、それによって波がたたなくなることによって浮見堂が奇麗にシンメトリーになって池に映し出されることを初めて知りました。これが本来の浮見堂だったんです!諦めなくて良かった。。

2009浮見堂の夜景 (2) 2

2009浮見堂の夜景 (3) 3

2009浮見堂の夜景 (4) 4
この時期に浮見堂で咲くサルスベリの花。

2009浮見堂の夜景 (5) 5
中へ入って。

2009浮見堂の夜景 (6) 6

2009燈花絵 7
これは、なら燈花絵の浅茅ヶ原会場から。今年は燈花絵の会場をほとんど周れませんでした。夜の2?3時間でこの公園の会場のイベントを撮影で全てを周るのは不可能ですね。
来年は二日ぐらいかけて、奈良公園以外の薬師寺や平城宮跡の会場にも足を運んでみたいです。


Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM






テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/06(日) 01:13:59|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク