SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ライトアッププロムナード・なら2009 春日大社編

ライトアッププロムナード・なら2009が続きますけど、今度は春日大社からでした。
「万灯籠」とよばれる800年の歴史を持つ伝統的な行事で、春日大社の境内に3000基あるといわれる燈篭が一斉に灯されて幻想的な世界を作ります。
春日大社へは初めて行きました。参道を延々と続く燈篭がとても印象的で、それが春日大社の持ち味ですね。
神社としては個性的でした。平城京に遷都されたその年に春日大社が造られたというから、実に1300年の歴史ですね。まだ京都の都すら存在していない頃からの文化遺産なんてロマンですねぇ。。
昼間のここは来ていませんけど、燈篭があれだけ並んだ春日大社はやっぱり夜がいいですね。

2009春日大社の燈篭 (1) 1
参道から境内までロウソクや電灯の燈篭以外の明かりがほとんどないところが一層幻想的になります。足元が暗いうえに人が多くて大変危険なのですが、それでも伝統的な景観を貫こうとする春日大社のこだわりなのでしょう。

2009春日大社の燈篭 (2) 2

2009春日大社の燈篭 (3) 3
石の燈篭の窓に張られた和紙の裏でロウソクの炎が揺らめく。

2009春日大社の燈篭 (4) 4

2009春日大社の燈篭 (5) 5

2009春日大社の燈篭 (6) 6

2009春日大社の燈篭 (7) 7
鹿の模様が奈良らしいですね。


Camera
EOS 50D

Lens
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM




スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/30(日) 21:18:46|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

ライトアッププロムナード・なら2009 二月堂編

だいぶ涼しくなってきましたね。。。今年は8月に入っても梅雨が続いていたので、夏の期間があっという間に感じました。
季節が目まぐるしく変っていくように感じるのは僕だけ?もう秋になるんですか。。。ちょっと早過ぎでは?自分のフォトストックには春や新緑の頃に撮ったものがまだあるのですが。
毎年お盆の奈良公園を撮っていますけど、夜でも汗ダラダラでやっていましたけど、今年は昼間でも例年ほど気温が上がっていなかったように思います。夜も清々しかったです。

ライトアッププロムナード・なら2009の続きは二月堂からでした。
この日は、日が沈む頃になってくると風が涼しくなってきて快適になってきました。そうなると体力の消耗が全然違いますよね。 
時間が限られた夕景をどの場所でコラボするのか出発前から計画を練ってたんですけど、奈良公園を一望できる展望風景が二月堂にあることを思い出して、二月堂で決めました。
自分的には夜は、日が沈む直前から沈んだ直後の30分以内が撮影の一番美味しい時間帯かな、と思ってるんですけど。。

2009二月堂の夕景 (1) 1
やっぱり夕景を待つ人がたくさんいました。
大仏殿を手前にして山や街をバックに望む二月堂の展望風景、最高です!

2009二月堂の夕景 (2) 2
ここはkissDX一機で撮ったんですけど、機能的に50Dに比べて輝度差の激しい場面では破綻しやすいのですが、よく粘ってくれました。。まだまだ信頼してあげたいです。

2009二月堂の夕景 (3) 3

2009二月堂の夕景 (4) 4

2009二月堂の夕景 (5) 5

2009二月堂の夕景 (6) 6

2009二月堂の夕景 (7) 7

Camera
EOS KissDigital X

Lens
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2009/08/25(火) 22:01:53|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:14

ライトアッププロムナード・なら2009 東大寺編

お盆の奈良公園は夜になるとライトアップされます。ライトアッププロムナード・なら2009の始まりです。
夏の夜の奈良のライトアップは奈良公園だけではなく、薬師寺や平城宮跡でも開催されます。奈良公園の中でも東大寺や春日大社は独自に伝統的な夜のイベントの灯籠を期間限定で催したり、その他の場所ではなら燈花絵が開催されたりと、奈良の夜のイベントは色んな新旧の催しが複合したものになっています。初めて行くと、ちょっと複雑で分かりにくいのですが。
昼間の奈良公園で鹿のスナップを忙しく撮った後は、しっとりと夜景撮影しました。。

2009東大寺ライトアップ (1) 1
東大寺のライトアップです。どうしても毎年ここからのアングルになってしまうのですが。。。
ここはどうしても池の映りこみが外せないのですよね。

2009東大寺ライトアップ (2) 2
東大寺南大門金剛力士像 吽形

2009東大寺ライトアップ (3) 3
東大寺南大門金剛力士像 阿形

「阿吽(あうん)の呼吸」のことわざにも例えられる金剛力士の阿吽の仁王様。この東大寺の南大門を警護するビックな二体の像が最も有名ですね。
どこかで知ったのですが、確かこの二体の巨大木造彫刻の像は、当時ライバル関係にあった天才仏師の二人が弟子とともにお互いにメンツをかけてそれぞれ作り上げた傑作だと聞きました。
そんな経緯があったとは思えないほどこの二体の像は見事に調和して、まさに阿吽の息ピッタリですね。

2009東大寺ライトアップ (4) 4
最近知ったのですが、上の写真のように大仏殿の正面中央には窓があって、そこから大仏様の顔が覗けるのです。ちょうどその開催時期だったので見ることができました。面白いじゃないですか?
・・ところでこの大仏殿の写真の右下に小さく写っている不気味な光と共に見える怪しいもの。。。

2009東大寺ライトアップ (5) 5
それがこの仏様です。(笑)
映画スターウォーズのエピソード3に登場する暗黒卿シスに似てますね。。。
いや?昼間の像も結構怖かったですけど、夜になると更に磨きがかかります。
っていうか、あのライトアップは意図的に怖くしているとしか思えなかったのですが。(^^;

あなたは、、、本当に仏様なのですか!? 

※この仏様は『賓頭盧尊者(びんずるそんじゃ)像』という名前で、病人が患っている所を撫でると効果があるという、優しくて有り難い仏様です。

2009東大寺ライトアップ (6) 6
大仏様のライトアップです。

2009東大寺ライトアップ (7) 7

2009東大寺ライトアップ (8) 8

2009東大寺ライトアップ (9) 9

2009東大寺ライトアップ (10)

Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM



テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2009/08/22(土) 20:44:22|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

奈良公園の鹿 2009  その1

お盆期間中の静岡で起こった地震は怖かったですねぇ・・。東海大地震が起こるんじゃないのかとビクビクしてしまいます。
それから、まるでドサクサに紛れて誰かがイタズラで爆破したんじゃないのかと思うくらいお盆の最悪のタイミングで東名高速道路が遮断されましたけど、あれが痛かった・・。僕はちょうどその直後に信州遠征を計画していたのですが、東名が遮断されたことで中央自動車道に迂回した車が大量に流れ込んできて長野?名古屋の間まで麻痺しているとのニュースを聞いて撃沈・・。
今回の信州遠征はアウトドア用の服から靴まで一式新調して臨むという気合の入れようだっただけに落胆しました・・。でも夏の信州、まだまだ諦めません!

一方、関西への遠征は何事もなく無事行ってこられました。奈良公園で毎年開催されている大規模なライトアップ、「なら燈花絵」へ今年も行ってきました。
こちらも渋滞を避けるために早朝に奈良入りしました。昼間の時間帯をどうするのか無計画だったのですが、とりあえず奈良公園へ。

2009奈良公園の鹿 (1) 1
奈良に着いて初めて撮ったカット。我が物顔で堂々と歩道をすれ違う鹿が新鮮に見えました。
ここは鹿たちの楽園。
眠たかったのですが、この光景で目が覚めました。この日一番のお気入りとなりました。。
この後、今日は落ち着いた風景を撮るのはやめてアクティブに攻めてみようと思い、スナップ一本勝負でいきました。

2009奈良公園の鹿 (2) 2

2009奈良公園の鹿 (3) 3

2009奈良公園の鹿 (4) 4
この日は子鹿によく出会いました。これが可愛いのです。。。イルカみたいにキュ?と甲高く鳴きます。あれはたまりませんね。


2009奈良公園の鹿 (5) 5
子供のことが気になって仕方がなく、常に自分から寄り添っていた母鹿。

2009奈良公園の鹿 (6) 6
とにかく、子鹿のしぐさの一つ一つにノックアウトされっぱなしでした。(笑)

2009奈良公園の鹿 (7) 7
外国人観光客にも奈良の鹿は大人気です。

2009奈良公園の鹿 (8) 8

2009奈良公園の鹿 (10) 9
春日大社の燈篭前にて。
今回、夜の春日大社へ初めて訪れたんですが、春日大社の長い参道の燈篭はすごく幻想的で素晴らしいです!

2009奈良公園の鹿 (12) 10

2009奈良公園の鹿 (11) 11

ところで、この燈花絵では一眼を持った女性カメラマンが特に目立ちました。最近の一眼ユーザーの増加は、どうやら女性も牽引しているのは間違いないようです。
女性をターゲットにするカメラメーカー各社
その2へ続く

Camera
EOS 50D

Lens
EF24-105mm F4L IS USM



テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/16(日) 22:41:04|
  2. その他の動物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:13

ターシャの庭 in花フェスタ記念公園

5月。春バラを撮りに行った岐阜県可児市の花フェスタ記念公園の「ターシャの庭」から。
ターシャという方を僕はこの公園で初めて知りました。 自然回帰をテーマに大変興味深い人生を過ごされた人です。去年亡くなられました。
最近、地球温暖化の影響もあり、世の中のエコに対しての関心が高まってきましたけど、それはまだまだ企業のクリーンなイメージ活動に利用されるだけの一つのブームとしての盛り上がりの域を出ていないように僕は思います・・。本気で地球を救おうと決心したら、まさしくこのターシャさんのような生活になっていくしかないのでは?という最終メッセージを自分に叩きつけられたように感じがして考えさせられたのです。
一年ほど前だったか、NHKスペシャルで北極の氷が毎年予想を大幅に上回る恐るべきスピードで溶解してホッキョクグマの絶滅が目前に迫っているというドキュメント番組を見て非常に衝撃を受けました。更には氷が無くなることによって膨大に眠っている北極の石油資源の開発が容易になり世界中がその利益に注目しているのだと・・。悪循環ですね。
このままもし人類が環境破壊による滅亡を招いたとしたら、人間とはなんて愚かな生き物だったのだろうかと、歴史上最悪の汚点を残して終わることになってしまう。死を招くと分かっていながら最後まで欲と便利さに生きた時代・・。そうなれば現代の社会に生きている限り、誰もがその責任を負うことになるというのは辛い現実ですね・・。

IMG_3104.jpg 1


ターシャの庭 (1) 2
右下にある絵に描かれているがターシャさんのようですね。
ターシャさんのスローライフは本当に自給自足を地で行くような生活でした。。

ターシャの庭 (2) 3

ターシャの庭 (3) 4
このターシャの庭に、アルパというハープの一種を奏でている方がいました。ブログで紹介する旨を伝えたら名詞を頂きました。記載されていたサイトを紹介します。
アルパの大川実音吏さんのサイト

ターシャの庭 (4) 5

ターシャの庭 (5) 6
ターシャの庭をバックに。ハープの音色も一緒に写せないのは残念。
優しくてヒーリング効果のある素晴らしい演奏。

ターシャの庭 (6) 7

ターシャの庭 (7) 8

ターシャの庭 (8) 9

ターシャの庭 (9) 10

Camera
EOS 50D
EOS KissDigital X

Lenses
EF24mm F2.8
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG



テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/08(土) 00:09:12|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:14

愛西市の蓮の花 2009 ?

10年ぐらいの付き合いで、出会ったときからの印象で「理想的な夫婦」というイメージだった友達が離婚をします。ショックでした・・。
どしゃ降りの外を窓から眺めながら胸の詰まるような話を聞くだけでした。今は何を言っても慰めにはならないような感じだったので、上手くかけてあげる言葉がみつかりませんでした。
誰でも長年一緒に連れ添っていけば、時にはその仲に亀裂が入ったりすることもあるのは当然だと思いますし、それはそれでまた二人の人生を彩る一つのドラマなのではないかなと思うし、その程度の話なら自分の周りだけでもざらです。でもこういう結果までいってしまうと結婚とは一体何なんだろう?と考えさせられたりしますね。

愛西市、立田の蓮の花の続きです。長良川堤防沿いにある船頭平河川公園からでした。
立田の蓮のスポットの中でも僕はここの雰囲気が一番好きかな。蓮の季節以外にもちょっと時間があると寄って、のんびり散歩を楽しんでいる公園です。
前回がピンク色の蓮だったので、今回は白い花をメインで。

2009年立田の蓮2回目 (1) 1 船頭平河川公園

2009年立田の蓮2回目 (2) 2 船頭平河川公園

2009年立田の蓮2回目 (3) 3 船頭平河川公園

白い色の蓮の花も綺麗ですよね!毎年、蓮の花はピンク色や赤い花がインパクト強すぎてそちらばかりに目がいってましたけど、見方が変ってきたのか白い花も存在感あります。。。
特に船頭平河川公園はこの白い蓮の花の品種が見事でした。

2009年立田の蓮2回目 (4) 4 船頭平河川公園

2009年立田の蓮2回目 (5) 5 船頭平河川公園

2009年立田の蓮2回目 (6) 6 船頭平河川公園

2009年立田の蓮2回目 (7) 7 船頭平河川公園

なかなか良い所で交尾する場を選んだ。やるねぇ。

2009年立田の蓮2回目 (8) 8 船頭平河川公園
 
この品種が一番蓮らしい蓮、という感じが僕はしますけど。

2009年立田の蓮2回目 (9) 9 船頭平河川公園

気づかれないように盗撮するのが難しかったので了承を得て撮りました。(いつもそうしろ!)

Camera
EOS 50D
EOS KissDigital X

Lenses
EF70-200mm F4L IS USM
EF24-105mm F4L IS USM


テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/03(月) 01:20:47|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:16

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。