SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

名古屋港の夜景 2008

2008年の暮れに行った名古屋港で撮った夜景。名古屋港の夜は一年ぶりに来ました。この日は世の中は紅葉が終わり、いよいよクリスマスに向けてボルテージが上がっていってた頃。
しかし、ここの夜景は特にクリスマスバージョンというわけでもなく、おそらく年中電飾が光っているような気がするんですけど。(笑)
去年ここで撮った写真の構図を全て覚えていたんですけど、新しい構図を見つけるのに苦労しました。一年で撮り直すには、ここはちょっと早過ぎました。だいぶダブりましたが。。。

2008年の名古屋港イルミネーション1 1

2008年の名古屋港イルミネーション2 2

2008年の名古屋港イルミネーション3 3

2008年の名古屋港イルミネーション4 4

2008年の名古屋港イルミネーション5 5

2008年の名古屋港イルミネーション6 6

2008年の名古屋港イルミネーション7 7

2008年の名古屋港イルミネーション8 8

2008年の名古屋港イルミネーション9 9

2008年の名古屋港イルミネーション10 10

2008年の名古屋港イルミネーション11 11
名古屋港シートレインランド

2008年の名古屋港イルミネーション12 12

2008年名古屋港のイルミネーション13 13

名港トリトンの夜景1 14
こちらはその少し前に撮った名古屋港、名港トリトンの名港中央大橋。名港トリトンは3つの橋からできています。
名古屋でメジャーな橋の夜景といったらここぐらいかな。

名港トリトンの夜景2 15

名港トリトンの夜景3 16

名港トリトンの夜景4 17

Camera
EOS 50D
EOS KissDigital X

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
スポンサーサイト

テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/25(水) 20:54:56|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

来振寺 節分星まつり

来振寺 節分星まつり3 1
いきなり強烈な写真ですけど、節句祭りの頃、岐阜県大野町の来振寺というお寺で行われた節分星まつりに行ってきました。参拝者らが護摩をたいた残り火の上を素足で歩く「火渡り」がこの祭りのメインでした。
薪と護摩が凄い炎で燃え上がった後にみんなで素足で渡ります。僕はパスしましたけど。(^^;
クライマックスのシーンでは撮影位置を自由に変えることができなかったのと、煙やススが大量に飛んでいたのでレンズ交換ができなかったのが痛かった・・。

来振寺 節分星まつり1 2
点火の儀式。

来振寺 節分星まつり2 3
護摩焚きというか、それ以上に薪を使ってキャンプファイヤー並みの豪快な炎でした。。

来振寺 節分星まつり4 4
先陣を切って行ったのは山伏たち。カッコいい。普段は普通の住民の方だと思いますけど。
僕は毎年夏になると奈良の吉野で修験者たちとプチ修行をするんですけど、だんだん山伏の格好がお洒落に見えるようになってきました。

来振寺 節分星まつり5 5

来振寺 節分星まつり6 6

来振寺 節分星まつり7 7
続いて一般の参拝客。

来振寺 節分星まつり8 8

来振寺 節分星まつり9 9
外国人の方

来振寺 節分星まつり10 10

来振寺 節分星まつり11 11

来振寺 節分星まつり12 12

来振寺 節分星まつり13 13

来振寺 節分星まつり14 14
この子が一番印象的でした。まるで公園で遊んでるかのように薪の上を面白そうに渡っていきましたけど、自分が裸足でここを渡れといわれたら顔が引きつっていただろうと思うと、お恥ずかしい。。(^^;
それにしてもこれを見ていて思ったのは、子供は全体的に女の子の方が平気で、男の子の方が怖がりだということが判明。。

来振寺 節分星まつり15 15
豆まきです。豆は全て包装されていました。なるほど、これなら拾った豆が食べられるので、まかれた豆は全て参拝客が拾ってくれるので掃除も楽になるわけですね。

来振寺 節分星まつり16 16
来振寺という所もなかなか良いお寺だったことも見逃せません。
紅葉が綺麗になる所のようでした。

来振寺 節分星まつり17 17

来振寺 節分星まつり18 18

来振寺 節分星まつり19 19

来振寺 節分星まつり20 20

Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF50mm F1.8 II

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/22(日) 02:19:02|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2009年 横井山緑地公園の水仙&実家の草花

いよいよ少しずつ花が咲き出しましたけど、実家経由で名古屋へ向かう用事の前に早めに家を出て横井山緑地公園という公園の水仙を撮りに行きました。11日、偶然にも地元新聞の一面にここの写真が掲載されていたらしく、いつもよりも人が多めだったとのこと。
水仙や梅が咲き出すといよいよ春かな、という気持ちになってきます。2月から3月にかけての時期は学生時代なんかは新しい進路へ向かって準備をしたり、お世話になった先輩や友達との別れなど、未来への希望や思い出の整理が交錯して心が慌しくなるものでしたけど、変化のなくなる社会人になってからも、この季節になるとあの頃のワクワク感や悲しい気持ちが新鮮に蘇ってきます。。。

横井山緑地公園の水仙1 1
横井山緑地公園の水仙です。この日も本当に暖かかったです。

横井山緑地公園の水仙2 2

横井山緑地公園の水仙3 3
バックに山茶花の花を。

横井山緑地公園の水仙4 4

横井山緑地公園の水仙5 5

横井山緑地公園の水仙6 6

横井山緑地公園の水仙7 7

横井山緑地公園の水仙8 8

横井山緑地公園の水仙9 9

横井山緑地公園の水仙10 10

横井山緑地公園の水仙11 11

横井山緑地公園の水仙13 12
こういう癒しのある空間では、若いカップルよりもこんな感じのご夫婦が落ち着いて好きだな。。。

実家のしだれ梅1 13
実家のしだれ梅が咲いていました。例年よりもかなり早いです。この木は先祖が江戸時代に植えたもの。

実家のしだれ梅2 14

実家のしだれ梅3 15

実家のピラカンサス 16
実家のピラカンサス。鳥が実を根こそぎ食べてしまう前に撮りました。

実家のピラカンサス2 17

実家の柿と鳥1 18
実家の柿を狙ってさまざまな鳥が群がっていました。毎年鳥のために結構な数の柿を残しておくんですけど、みんな食欲旺盛で凄まじかったです。
300ミリを持ってきてなかったのが残念。近づくとすぐに逃げてしまうのですが、メジロは一番近づいても平気な鳥でした。

実家の柿と鳥2 19

実家の柿と鳥3 20

実家の柿と鳥4 21

実家の柿と鳥5 22
急にメジロが逃げていったと思ったら、デカイ鳥が・・。
ムクドリだったのかな。

IMG_3306.jpg 23
鳥がつついた柿の実。

姪 24
姪です。

Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/15(日) 11:59:07|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2009年 三島池からの伊吹山風景&鴨

前回投稿の記事でたくさんの温かいメッセージをありがとうございました!びっくりしました。。必ずお返事へ参りますので。それから普段ロムされていた人達からの初メッセージもありがとうございます。この場にてお礼させてください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
カメラマンのことについてはかなりプライベートな内容だったし、それが失敗して恥をかくかもしれないので、そこまで踏み込んでまで書くことではないのかな、と迷ったのですが、今はそれで良かったと思います。感謝しています。



琵琶湖遠征の次の撮影は去年曇り空で撃沈した三島池からの伊吹山のリベンジでした。
前日はこの辺りは特に積雪が多くて吹雪いていたので今回もまた縁がなかったかな、と諦めていたのですが、何とか行けました。

2009年 三島池と鴨1 1
この一枚を撮るのに一年かかりました。。。

2009年 三島池と鴨2 2
ここは鴨の撮影でも有名らしいですね。他のカメラマンの方たちが装備していた機材は風景写真狙いではなかったです。

2009年 三島池と鴨3 3

2009年 三島池と鴨4 4
僕も混じってカモ狙いへ。

2009年 三島池と鴨5 5
私も人間ですけど、何か?

2009年 三島池と鴨6 6

2009年 三島池と鴨7 7
写真を見て初めて気がついたんですけど、手前の鴨の右足に何か巻いてありますよね?
元画像を拡大してみたら文字が書いてありました。何だろう。。。観察されているのかな。

2009年 三島池と鴨8 8

2009年 三島池と鴨9 9

2009年 三島池と鴨10 10
三島池のシンボルの木をコラボしてやろうと思ったのですが、これがなかなか難しい・・。

2009年 三島池と鴨19 11
もう一度挑戦!今度は流し撮り、らしく撮りました。
完全にブレてますが。(笑)

2009年 三島池と鴨11 12

2009年 三島池と鴨12 13

2009年 三島池と鴨13 14

2009年 三島池と鴨14 15
「カモさん、いくよ?」
左利きの女の子でした。

2009年 三島池と鴨15 16

2009年 三島池と鴨16 17
50DからEOSに搭載されたレンズ収差補正。周辺光量だけのはずですが、それが原因かどうか分からないのですが、広角で撮った写真の周辺部、特に四隅の画像の乱れが大幅に改善しています。電子的な補正で収差ならともかく、乱れまで修正できるのか疑問なんですけど、この点に関して他ユーザーの情報は見つからないんですよね。最近のキャノンはNRのように、オフにしても若干機能するような時があるので更に分かりづらいです。

2009年 三島池と鴨17 18
ウォーリーを探せ!
この中に一羽だけ目立ちたがり屋のカモがいます。

2009年 三島池と鴨18 19
これ、カモが雪かぶっているように見えませんか?

2009年 三島池と鴨20 20

2009年 三島池と鴨21 21
三島池に隣接している三島神社

2009年 三島池と鴨22 22
お!髪型がリーゼント
シブイぜ、ベイベー

2009年 三島池と鴨23 23

2009年 三島池と鴨24 24

2009年 三島池と鴨25 25

2009年 三島池と鴨26 26
たくさんの人が集まるので、ここは動物達の餌の宝庫です。

2009年 三島池と鴨27 27

2009年 三島池と鴨28 28

明日は久しぶりに撮影に行けます。。嬉しいですね?


Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/11(水) 02:08:16|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

マキノ町のメタセコイア並木 冬バージョン

写真を通して色んな夢をみて何かしたくてさまざまな方法を模索していたのですけど、どうしたことか、ひょんな所から最近同時に色んなご縁が重なりました。
公私共に更に多忙となり、プライベートでの撮影もまた減っていくかもしれないのですけど、僕は写真を通して人の役に立てること、をモットーに、いつか立派なプロカメラマンになれるよう、一歩を踏み出すつもりです。既に転職も視野に入ってきています。このご時世で不安はないと言えば嘘になりますが、人生の中で一度くらいこういう賭けの決断もありかな、と思いました。僕は一人モンなので失敗しても何とかなるでしょう。(笑)家賃が払えなくなったらホームレスです。(^^;
ブログもほったらかしなのですが、でもせっかく撮った写真は記念として今までどおりここに記録していきたいです。時間の都合上お返事がいつも遅れるので、しばらく掲示板へのリンクを外します。遊びに来てくださるブログ仲間の皆様、本当にいつもコメントありがとうございます。


白髭神社で日の出を見た後に国道沿いに北上して、2007年の夏の終わりに訪れたマキノ町のメタセコイア並木を見に行きました。冬の雪が降る頃にもう一度訪れようと思ってからようやく行くことができました。
ここがまた感動したんです!青々と葉が生い茂るメタセコイアも綺麗でしたけど、落葉した後に雪景色となるこの時期は、バックに雪のかぶった山々が見えて、気持ちいい景色になります。メタセコイア並木沿いに1時間ぐらい散歩してしまいました。ここは僕的には冬が一番綺麗なんじゃないのかな、と思います。

マキノ町のメタセコイア冬の景色1 1
欲を言えばもう少し枝に雪が積もった感じの風景がベストですが、これだけで十分満足でした。
ちなみに青々と茂った2007年の景色はこちら→葉の生い茂ったメタセコイア並木

マキノ町のメタセコイア冬の景色2 2

マキノ町のメタセコイア冬の景色3 3

マキノ町のメタセコイア冬の景色4 4

マキノ町のメタセコイア冬の景色5 5

マキノ町のメタセコイア冬の景色6 6

マキノ町のメタセコイア冬の景色7 7

マキノ町のメタセコイア冬の景色8 8

マキノ町のメタセコイア冬の景色9 9

IMG_4659.jpg 10
野生の鹿が二匹、疾風のごとく雪けむりを舞い上がらせて僕の前を駆け抜けていきました!感動しました。絶好のスナップシーンだったのですが、つけていたレンズが超広角レンズだったので、迫力が出せませんでした・・。このレンズでスナップはお手上げです。望遠でなくてもせめて標準レンズでも装着されていたら。。。
これが一眼レフの運ですね。

マキノ町のメタセコイア冬の景色11 10
おそらく鹿の足跡

マキノ町のメタセコイア冬の景色12 11
お?羊さん発見!可愛いですね?
羊はつくづく従順な動物だと思いました。おそらく先頭の一頭を誘導するだけで後ろの羊たちも一緒についてくるような感じでした。

マキノ町のメタセコイア冬の景色13 12

カメラ
EOS 50D

使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/06(金) 21:46:34|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。