SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

白髭神社のご来光

先週末は琵琶湖西岸まで撮りに行ってきました。行きの道から大変な吹雪になって一時は引き返そうと思ったほど・・。一応チェーンは持っていったので雪なら雪の風景を撮ればいいや、とのんきに考えながら進みました。学生時代、冬は毎週のように仲間とスキーに行ってた経験から、ノーマルタイヤでもチェーンさえ持っていれば一般国道の雪道ならまず行けないことはないだろう、と。
一日目は出掛けた時間も遅かったこともあって、ほとんど撮らず終い。なので次の日の朝早くから、予定していた日の出を撮りました。
琵琶湖西岸の白髭神社という所です。日の出前から三脚とカメラをセッティングしてシャッターを切るだけの状態にして待機。曽爾高原で見た夕焼けも感動的でしたけど、ここのご来光も神々しくて感動!!

白髭神社ご来光1 1
イメージ通りの日の出となりました!まるで広島の厳島神社のような光景!!
ようやく今年初めての日の出を拝めました。謹賀新年。

IMG_4354_edited-2.jpg 2

白髭神社ご来光3 3
タイムスリップして日の出前から
だんだん明るくなっていきます。

白髭神社ご来光4 4

白髭神社ご来光5 5
遠くに見える山々は鈴鹿山脈です。樹氷を撮りに行った御在所岳もこの山脈の一部です。

白髭神社ご来光6 6

白髭神社ご来光7 7

白髭神社ご来光8 8

白髭神社ご来光9 9

IMG_4400.jpg 10

IMG_4419_20090129212532.jpg 11

関ヶ原の雪景色1 12
行きの関ヶ原の風景。吹雪いていました。

関ヶ原の雪景色3 13
空を見上げると、白鷺だったのかな。一羽だけ飛んでいきました。
こんなに寒い上空を吹雪の中悠々と羽ばたく姿が力強くて頼もしく感じました。
人間は自然の中に放り出されたら動物たちの足元にも及ばない。。。

関ヶ原の雪景色2 14

IMG_4299.jpg 15
やがて雲の間から光が差し込んできました。

関ヶ原の雪景色5 16
柿を見ると人里って感じしますよね。
小ぶりの実だけど、豆柿とはちょっと形がちがう。

関ヶ原の雪景色6 17

カメラ
EOS 50D

使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓
スポンサーサイト

テーマ:Canon EOS&EF LENS - ジャンル:写真

  1. 2009/01/29(木) 21:23:49|
  2. 朝焼け、夕焼け
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2009年 御在所岳の樹氷2 &氷瀑

今週は久しぶりに土日休みの連休となり、糸の切れたタコのように羽目を外して一泊二日の琵琶湖周辺の遠征に行ってきました。道中凍結しまくりの道で、運転だけでぐったり。。今回の遠征の全走行距離は300キロぐらい。自然風景を愛して、自然の大切さも写真に込めてみたいとさえ思っているんですけど、撮りに行きながら排ガスに拍車をかけて普通の人以上に自然に負担をかけてるという矛盾。どう考えればいいの?

その前に御在所岳の樹氷があったんですけど、最近色々忙しくて帰ってくるのが遅くなって、ブログも更新する時間もなくて撮り溜めた写真が散乱状態ですけど。撮った時はお気に入りだったものでも、現像しないまま忘れ去られていく写真が・・。もう以前のような写真に対するPCの時間の使い方は不可能になりました。
それでも撮影に行く時間だけはどんなに忙しくても妥協なしに確保しますけど。(笑)

2御在所岳の樹氷1 1
は?やっぱり写真撮影や編集は最高の気分転換になりますね。(笑)
これだけはなくなってしまうと生活にハリがなくなってしまいます。

2御在所岳の樹氷2 2

2御在所岳の樹氷3 3

2御在所岳の樹氷4 4

2御在所岳の樹氷5 5

2御在所岳の樹氷6 6

2御在所岳の樹氷7 7

2御在所岳の樹氷8 8
びっくりした?。こんなところにワンちゃんが散歩してました。

御在所岳の氷爆1 9
ここのもう一つの見所の氷瀑です!ホースで水をかけながら人工的に作っていきます。これだけ作るのに時間はかかってるんでしょうね。

御在所岳の氷爆2 10

御在所岳の氷爆3 11

御在所岳の氷爆4 12

御在所岳の氷爆5 13
恐怖のツルツル地帯。ここで2回もスッテンコロリンしました。ダメージ強くてしばらく息が吸えませんでした。
うち一回がレンズを満載したバッグを思いっきり自分の体重をかけて氷に打ち付けました。
真っ青・・。(大泣) 幸い破損はしませんでしたが。。体は怪我をしても治るけど、レンズは回復しないですからねぇ。

御在所岳の氷爆6 14

御在所岳の氷爆7 15

御在所岳の氷爆8 16
このイボイボがクセモノです。平らな氷よりも滑りやすい。

御在所岳の氷爆9 17
氷爆作りのおっちゃん、看板まで水かけたな。(笑)

御在所岳の氷爆11 18

御在所岳の氷爆10 19

2御在所岳の樹氷9 20
帰りのゴンドラの中から。谷がはるか彼方の下に見えて行きよりも怖い!

カメラ
EOS 50D
使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
EF50mm F1.8 II


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/25(日) 21:53:36|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

薪ストーブを撮りにログハウス展示場へ

御在所岳で撮った樹氷の続きをアップしようと思ったんですけど、早急に載せないといけない記事が出てきてたのでこちらを先に。
以前数回行ったことがあったお気に入りのログハウス展示場へ久しぶりに行きました。場所はBESS岐阜。前身がビックフットという国内では一番大手のログハウスメーカーでした。いつの間にか社名が変っていました。
今回は撮影目的も兼ねていたので、事前に撮影許可をとって、商用目的ではないことの証明として写真を掲載したこのブログのURLを報告。

昔、ログハウスにかなり凝った時期があって、関連雑誌を読み漁ったり、そこらじゅうの展示場を回ったりしていたことがありました。
ログハウスの暖房設備の定番で薪ストーブというのがあります。木の暖かい温もりの部屋で静かに燃える薪ストーブの中の炎を眺めながら、いつか自分が家を作る機会があったらログハウスまでは難しいにしても薪ストーブだけは必ずリビングに設置したいな、とずっと思っていました。
20枚のダラダラアップで行きます。

ログハウスのBESS01 1 
これが一番ログの性質が強く出ている典型的な作り方ですね。ハンドカットと呼ばれるタイプで、ログビルダーが丸太を手作りで加工しています。僕が一番憧れたログハウスでした。

ログハウスのBESS02 2 

ログハウスのBESS06 3

ログハウスのBESS03 4
二階はこんな風になっています。こういう作りは寒そうに見えますけど、下で薪ストーブを焚くと、二階のこの部屋まで暖めてしまうんですよね。元々ログハウスはフィンランドやカナダなどの寒い地方が本場なので、寒いわけがないのですけど。。

ログハウスのBESS07 5
今度は日本の住宅にかなり融合したマシンカットタイプ。僕が展示場をまわってた頃よりも造りがかなり現実的な住宅になってきていました。

ログハウスのBESS05 6

ログハウスのBESS08 7
すごい開放的なスペース。

ログハウスのBESS09 8
ここは音楽鑑賞をする所でした。ステレオからはヒーリングミュージックが流れて、吹き抜けなので綺麗に音楽が響いていました。

ログハウスのBESS10 9

ログハウスのBESS15 10
本当は日曜日しか薪ストーブは火をつけないのですけど、この日は特別に火をつけてくれました。スタッフのみなさん、ありがとうございました!

ログハウスのBESS17 11
薪ストーブのある部屋ってどうしてこんなに温かみが出てくるんですかねぇ。たまらないです。。

ログハウスのBESS11 12
ありゃ?何でこんなものが?
間違えた!これでした↓

ログハウスのBESS12 13

ログハウスのBESS25 14
こうやって冬が始まる前に一冬分の薪をストックするんですよね。

ログハウスのBESS18 15

ログハウスのBESS14 16

ログハウスのBESS23 17
久しぶりに訪れたらどの棟も本当に個性的なログハウスになっていました。
これなら別荘ではなくて普通の住宅として敷居がかなり低くなってきたと思いました。昔は住宅地にいきなりログハウスなんか建てたら、そこだけ浮いてしまったような家になってましたからね。

ログハウスのBESS24 18

ログハウスのBESS21 19

ログハウスのBESS22 20
やっぱりログハウス、いいなぁ。こんな所に自分がまるで住んでいるような楽しいひと時を過ごしました。。。

カメラ
EOS 50D

使用レンズ
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
EF24mm F2.8
EF50mm F1.8 II


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/19(月) 21:44:17|
  2. 建物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2009年 御在所岳の樹氷 ?

今日は三重県の御在所岳まで樹氷を撮りに行ってきました。ここへ来るのは一年ぶり。
この時期でも御在所ロープウエイの乗り場までノーマルタイヤで行けるのでアクセスも便利なスポットです。ここは僕の自宅から高速を使って片道1時間もかからないという信じられない銀世界。
山の天気は気まぐれなので天気予報では調べることができず、出発は賭けになります。今日は晴れたり曇ったりとしてましたが、まずまずの天気で何とか撮れました。
いや?今日の撮影は楽しかったです。毎年そうですけど、この時期の御在所岳は心踊ります!冬の大自然を体全体で感じます!!

2009御在所岳の樹氷1 1
御在所ロープウエイの中から。だんだん興奮してドキドキしてきてシャッターを押すのを我慢できずにフライング!

2009御在所岳の樹氷2 2
今日は平野部でも日中の予想最高気温が8℃みたいだったので、御在所岳は猛烈な冷え込みでした。一体、氷点下何度なの?と思うほど・・。顔と耳を保護するアイテムを忘れてきたのが誤算!ほっぺや耳がちぎれそうなくらい痛かった。

2009御在所岳の樹氷3 3
すいません、実はこのフレーズ、御在所岳のポスターに書いてあったのをパクってしまいました。r(^^;)

2009御在所岳の樹氷13 4
10人くらいしか人がいなかったんですけど、ほとんど全員カメラマンでした。去年もそうでしたけど、ここを撮りに来る方たちは皆さん気さくな人が多く、カメラを持ってるとよく話しかけてきます。

2009御在所岳の樹氷4 5

2009御在所岳の樹氷5 6

2009御在所岳の樹氷6 7

2009御在所岳の樹氷7 8

2009御在所岳の樹氷8 9
小さな竜巻発生。

2009御在所岳の樹氷9 10

2009御在所岳の樹氷10 11

2009御在所岳の樹氷11 12

2009御在所岳の樹氷12 13
結構撮ってきたので、もうしばらく続きます。。。

カメラ
EOS 50D
使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/14(水) 21:15:57|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

徳川園の冬牡丹

平日の休日を使って名古屋市東区にある徳川園の冬牡丹を撮りに行ってきました。こんな寒い時期に花を咲かせる不思議な花。しかし、調べてみたら春牡丹と同じ品種を改良して冬に咲くように作ったのだとか。。
徳川園は初めて行きました。名古屋には和風庭園がほとんどなくて、この前ユリカモメを撮った白鳥庭園とこの徳川園の二箇所ぐらいでしょうか。京都の庭園と比べると、どちらも和風でありながらどこかモダンチック。それでも落ち着きますね。。なぜか、和風の文化に対する関心がどんどん大きくなってるんです。カメラの電源を切ってしばらく散歩を楽しみました。

世界文化遺産なんかで見る西洋の「美」は、目に飛び込んでくる圧倒的な華やかさや美しさで見る人を感動させるけど、和風の「美」というのはビジュアル的にはわざと地味に仕上がっています。でも、その先にはとてもスピリチュアルで奥深い趣が隠れています。答えをすぐには与えずに、その良さを見る側に見つけさせるような意図を感じるんですよね。いかにも日本的です。その目に見えない部分が和の醍醐味といえますよね。自分の人生経験まで巻き込まれて風景のエッセンスに溶け込んでいきます。
自分が神社仏閣や日本の庭園の撮影が好きなのは、その見えない部分をどこまで写真で表現できるのか挑戦することにすごく面白さを感じるからでした。やろうとしてることの半分も出ませんけど・・。たぶん永遠の試みなんだろうなぁ。。
全然関係のない話でした。(^^;

徳川園の牡丹1 1
名古屋市内の真ん中にあります。

徳川園の牡丹2 2
サザンカ。手入れがいいからか、花の形も綺麗。
EF24-105mm F4Lは優等生レンズだけど、唯一の欠点だと僕が思っていたボケ味がカメラを変えてから良くなってきました。どういうわけか、KissDXでこういう撮り方をするとザラザラした汚いボケ方をしていたんですけど・・。

徳川園の牡丹3 3

徳川園の牡丹4 4

徳川園の牡丹5 5
藁傘が見えてきました!

徳川園の牡丹6 6
特に艶のいい花。

徳川園の牡丹7 7

徳川園の牡丹8 8

徳川園の牡丹9 9

徳川園の牡丹10 10

徳川園の牡丹11 11

徳川園の牡丹12 12

徳川園の牡丹13 13
藁傘に隠れていると、なんか可愛らしい。

徳川園の牡丹16 14

徳川園の牡丹14 15

徳川園の牡丹15 16
これはサザンカ。

カメラ
EOS 50D
使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/09(金) 22:14:51|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2008木曽三川公園のイルミネーション「冬の光物語」

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m
毎年年賀状をここで公開してしまっていたのですが、今年もせっかくですので今年出した自分の年賀状にて新年のご挨拶に代えさせていただきたいと思います。

年賀状の画像4

今年は僕は短い正月休みだったので実家で過ごしてどこにも撮影に出かけませんでした。その前に年末は本当に忙しかった?。年賀状も元旦の日に速攻で作って出したという有様。
去年の年賀状は写真を欲張ってたくさん貼り付けて何がなんだか分からなくなったので、今年は二枚に絞りました。どれにしようか迷いましたけど、やっぱりこういう時は比較的最近撮った写真の方が自分の中では印象に残りやすいんでしょうかね。。

去年撮り貯めたクリスマスイルミネーションの中で木曽三川公園から「冬の光物語」!
この公園は一年を通して本当にお世話になりました。ここがなくなると、僕の常連ロケーションの3分の1ぐらいが消滅してしまうのでは、と思うぐらいです。一年のしめくくりの最後のイベントのイルミネーションを楽しみました。

2008木曽三川公園のイルミ1

 1

2008木曽三川公園のイルミ2 2
ここの目玉のシャンパングラスツリー。ライトアップの色が刻々と変化していきます。

2008木曽三川公園のイルミ3 3

2008木曽三川公園のイルミ4 4

2008木曽三川公園のイルミ5 5

2008木曽三川公園のイルミ6 6

2008木曽三川公園のイルミ7 7

2008木曽三川公園のイルミ22 8

2008木曽三川公園のイルミ8 9

2008木曽三川公園のイルミ9 10

2008木曽三川公園のイルミ10 11

2008木曽三川公園のイルミ11 12

2008木曽三川公園のイルミ12 13

2008木曽三川公園のイルミ13 14

2008木曽三川公園のイルミ14 15

2008木曽三川公園のイルミ15 16

2008木曽三川公園のイルミ16 17

2008木曽三川公園のイルミ17 18

2008木曽三川公園のイルミ18 19

2008木曽三川公園のイルミ19 20

2008木曽三川公園のイルミ20 21

2008木曽三川公園のイルミ21 22

カメラ
EOS 50D
使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM
EF70-200mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2009/01/04(日) 22:46:11|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。