SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

2008年 大垣のひまわり畑

昨晩の豪雨はすごかったですねぇ・・。東海地方はあちこちで床上浸水が起きましたけど。世界の降水量は降るところと降らない所で極端になってるような気がしますけど。ここ数年、干ばつと洪水が多くなりましたよね。

岐阜県大垣市で毎年休耕田を利用してひまわり畑が凄い数で花を咲かせます。去年はここを訪れた時に、なんと花が枯れたのか、わざと倒して肥えにしたのかわからないけど、全て全滅・・。そこで今年は逃さないように8月に入ったら役所に聞いて見頃の日を確かめてから行きました。今年は去年よりも一週間から2週間遅れでひまわりが開花したそうです。ちょうどお盆期間中にひまわりが満開を迎えていました。その数35万本だとか!
ひまわり畑は休耕田なので、毎年場所が変るために正確な位置は現地に行ってから見つけなければなりません。
初めてこれだけたくさんのひまわりを見ました!

大垣のヒマワリ1EF24-105mm 1
ここのひまわりの特徴は花が小さくて背も低いこと。自分の身長(172cm)より超えるものは少なかったです。観賞用としては適していますね。

大垣のヒマワリ2EF24-105mm 2

大垣のヒマワリ3EF-S10-22mm 3

大垣のヒマワリ4EF-S10-22mm 4

大垣のヒマワリ5EF70-200mm 5

大垣のヒマワリ6EF70-200mm 6

使用レンズ 3、4 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        1、2 EF24-105mm F4L IS USM
        5、6 EF70-200mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/29(金) 20:17:33|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2008年 宵の明治村 ?

お盆休みに撮った写真を放置していたらまたメチャクチャに。気に入っていた写真があっても知らないうちにどこかへ埋もれていってしまうのが出ているような気がする・・。
今年は猛暑に負けないように相当気合を入れてたんですけど、いきなり終わってしまいましたね。なんか夏が早かった?
話が全然飛びますけど、僕が二代目カメラとして候補にしていたEOS 50Dが発表されました!良い物を持ってもどうせ使いこなせないと思ったのと、あの大きなカメラの威圧感が怖くて、ミドルクラスのカメラを買うのは結構引っ張ってきましたけど機は熟したと思います。僕もミドルクラスのカメラを使ってみたいという気持ちになってきました。楽しみ?。

宵の明治村2投稿目1EF24-105mm 1
写真は明治村の夜のイベント宵の明治村の続き。。。

宵の明治村2投稿目2EF24-105mm 2

宵の明治村2投稿目3EF-S10-22mm 3
これは去年も撮った明治時代の東京帝国ホテル。 今月に現在の帝国ホテルが火事にりましたね・・。

宵の明治村2投稿目4 4

宵の明治村2投稿目5 5

宵の明治村2投稿目6 6

宵の明治村2投稿目7 7

宵の明治村2投稿目8EF24-105mm 8

宵の明治村2投稿目9 9

宵の明治村2投稿目10 10

宵の明治村2投稿目11 11

使用レンズ 2 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        6 EF70-200mm F4L IS USM
      残り EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/26(火) 23:51:47|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

レンゲショウマ in エビネの森

お盆が終わったらピタリと暑さが止んでしまいましたね。。一時的な涼しさかと思ったらどうやら元に戻る気配はありません。去年の今頃とはまるで違います。去年は9月の中旬くらいまで30℃を超えていたような・・。
お盆休みの出勤の代休を使ってもうすぐ紅葉で賑わう香嵐渓の近くにある「エビネの森」という所へレンゲショウマの花を撮りに行ってきました。涼しくなってきたとはいえ、まだまだ森にはセミの鳴き声が盛大に響いていて、夏の雰囲気そのものでした。
このエビネの森というのは、民家のご夫妻が自宅の裏山の森に色んな花を植えて、そこを開放して誰でも遊びに来られるようにしてくれています。エビネの花が満開になる5月の上旬がこの森のメインのようで、口コミやネットで年々お客さんが増えているそうです。
山奥の清流が流れる川沿いに夫妻の家があり、そこを訪ねると、とても心優しそうな奥様が迎えてくれて、丁寧に花の説明をしてくれました。森の中まで親切に案内してくれてさまざまな花の紹介をされました。これがまた本当に花好きの方で、目を輝かせてレンゲショウマを語ってくれました。。。
ぜひまた来年のゴールデンウィークには土産を持ってエビネの花を撮りに行きたいと思います。

エビネの森のレンゲショウマ1、70mm 1

この花、実は自分の膝よりも低い位置で咲いているので、下から撮るアングルは物凄い格好をして撮っています。ズボンは土まみれ。奥さんに聞くと、皆さん下に敷くものを持ってきて撮っているようです。
それと、この時に長時間変な格好で撮っていたら首から肩にかけて痛くなって、今日は知り合いでカイロプラティックをやっている人の所へ遊びに行くついでに治してもらってこようと思っています。(笑)

エビネの森のレンゲショウマ2,70mm 2

エビネの森のレンゲショウマ3EF70-200mm 3

エビネの森のレンゲショウマ4,EF70-200mm 4

エビネの森のレンゲショウマ5,EF70-200mm 5

エビネの森のレンゲショウマ6,70mm 6

エビネの森のレンゲショウマ7,70mm 7

エビネの森のレンゲショウマ8,70mm 8

エビネの森のレンゲショウマ9,70mm 9

エビネの森のレンゲショウマ10,70mm 10

エビネの森のレンゲショウマ11,70mm 11

エビネの森レンゲショウマ 12
エビネの森の奥さん。
熊野、吉野、大峰などの山々で出会った現地の人たちに共通していたのは皆人柄が素晴らしいこと。山で暮らす人は街中にいる人にはない心のゆとりがあるような気がします。この奥様もまた同じでした。。

使用レンズ  12  EF24-105mm F4L IS USM
        3?5 EF70-200mm F4L IS USM
        残り SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/23(土) 12:43:55|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2008年 宵の明治村 ?

奈良から帰ってきてお盆休みに入ってすぐに、これもまた去年行った明治村のお盆のイベント「宵の明治村」に行ってきました。明治村の建物のライトアップはとても絵になるので夜景撮影には最適の被写体になります。建物は全国から当時のものを移築したのがほとんどなので、それを感じながら見ると風格や趣もあります。
日が沈む20分ぐらい前に入場しました。今回は夕景と夜景の中間辺りの時間帯をメインで狙うように計画をしていました。刻々と暗くなっていくので大慌ての撮影になりました。
1枚目?7枚目までが手持ち撮影。以後、三脚使用。

宵の明治村1 1
これは休憩所のカフェです。

宵の明治村2 2
この時間帯での撮影で楽しみにしていた聖ザビエル天主堂。例年だともう少し派手なライトアップがされるはずなんですけど、この日は控えめに入り口に星が少し輝いているだけ・・。でも雰囲気的にはこれで良かったのかも。

宵の明治村3 3

宵の明治村4 4

宵の明治村5 5
聖ザビエル天主堂の中。面白い所です。
どうやらこの建物だけは現在でも現役の教会として使用されているような感じでした。
敬虔なクリスチャンがお祈りする姿を見かけることもあります。失礼すぎてカメラを向けることはできませんでしたけど・・。

宵の明治村6 6

宵の明治村7 7

宵の明治村8 8
これ、明治時代の金沢監獄正門。
監獄の門でした。監獄の門をくぐって次のエリアに進みます。。。

宵の明治村10 9
金沢監獄中央看守所・監房
これが監獄ですね・・。前からなんか変な雰囲気のある建物だな、とは思ってましたけど、監獄だっとは。

宵の明治村11 10
監獄の夜空にお月様。
シャバの世界を偲んだ気持ちを想像して・・。

宵の明治村12 11
監獄の中は薄暗くて、まるでお化け屋敷!子供たちは怖くて両親にしがみつきながら入っていきます。
そこで突然現れるこの監獄人!超?リアル。さすがにギクッとします。(笑)
しばらく他の人の驚く様子を観察しているのも面白かったです。その顔をスナップに撮っときゃよかった。

宵の明治村9 12

使用レンズ 1?9、12 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        残り    EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/20(水) 20:58:27|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2008年 なら燈花会

去年も行ったお盆の奈良公園のライトアップ、「なら燈花会」に今年も行ってきました。今年は盆休みに入る前の前日の8日が仕事が半ドンだったので、8日の夜にピストン撮影してきました。結構混むのが去年行って分かっていたので、休みに入る前に撮っておこうと思って。
今年に入って奈良はもう3回目になりました。片道100キロありますけど、ETCの割引を使って800円でアクセスできるのが魅力。痛いのはガソリン代ですね・・。どれだけ旅の費用を節約しても昔みたいには上手くいかず、ガソリン代だけは吸収し切れません。それでもやっぱり好きな所へは行ってしまうのは元々の放浪癖でしょうか・・。贅沢じゃなくてもいいから色んな所へたくさん行ってみたいんですよね。。こうなったら中古のバイクを買った方が経済的かなぁ。それに、バイクなら高速や国道の渋滞の心配も一気に解決だし。

2008なら燈花会1  1
夕方、奈良公園へ着いてすぐに撮影。燈篭にも灯火がつき始めて、すぐに暗くなり始めました。
露出が上がっています。

2008なら燈花会2  2

2008なら燈花会3 3
東大寺のライトアップ。この日は大仏殿への夜間の参拝は始まっていなかったので門まで。

2008なら燈花会4 4
東大寺南大門の金剛力士像。
いつ見ても惚れ惚れします。。自分が今まで見て知っている木造彫刻の中で、ここの金剛力士像が一番素晴らしいと思ったかなぁ。まさに芸術ですね。大仏よりも僕はこちらの方が好きかな。ライトアップの雰囲気が余計にそう思わせるのかもしれませんけど。

2008なら燈花会5 5

2008なら燈花会6 6

2008なら燈花会7 7

2008なら燈花会8 8
ここの鹿は夜行性か?

2008なら燈花会9 9
興福寺のライトアップ。二色のライトで照らされます。
ここは照度差が激しく、去年は完全に白とびをして失敗した所だったので、今年はリベンジに必死でした。

2008なら燈花会10 10
浮見堂です。

2008なら燈花会11 11

2008なら燈花会12,10-22mm 12

2008なら燈花会13,10-22mm 13

2008なら燈花会14,10-22mm 14
これは手塚治虫生誕80周年記念だそうで、あの火の鳥をイメージしているらしいのですが、大きすぎて上から見下ろさないと分かりません。ちなみに上空から見るとこんな感じ。→ 火の鳥の燈花絵

2008なら燈花会15 15

2008なら燈花会16 16
横断歩道を闊歩する鹿。
ところで驚いたのが、奈良公園から数キロ離れた所で、鹿が4、5匹で堂々と国道を歩いていて、車は鹿が通り過ぎるまで徐行するか止まって待つのでした。それが当たり前のようになってるようでしたけど、凄いな?奈良市!
鹿被害ってここではないんだろうか?

使用レンズ 12、13、14 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
          残り   EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/17(日) 23:06:19|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

牧歌の里

オリンピックが面白いですねぇ。撮りに行くよりもこっちの方が気になります。僕はメダルうんぬんよりも表彰台の上で4年間の死闘を回想しながら感慨の涙を流す姿に非常に心を打たれるんですけど。アスリートたちにとっては人生の半分以上が凝縮された瞬間ですよね。。。

ダイナランドスキー場でのユリを見た後に、近辺のひるがの高原にある「牧歌の里」へ行きました。着いたのが午後遅かったので周れた時間も少なかったんですけど、前から一度撮ってみたかったメインの教会を撮れて満足でした。。。
ここは家族連れの方にはうってつけの場所だと思いました。ピクニックあり、動物とのふれあいあり、園内の散歩ありと、誰でも楽しめるような所でした。高原独特の雰囲気の園内は、長野県なんかによくあるようなタイプの所でした。
最近、フォトコンテストに興味が出てきたんですけど、フィルム時代を知らずにデジタルから始めた僕にはプリントするという作業がめんどくさくて、なかなかこういうのに関心は向かなかったんですけど、最近のカメラ屋のサービスは店のサーバーにアップロードされた画像をプリントして宅配までしてくれるというのがあるのを知って驚きました。これならやってもいいかな。賞をめざすのも楽しいですけど、撮るのが一層楽しくなりそう。。
撮影地というのは大抵どこでもフォトコンテストを開催しているものですけど、こういうのに積極的に参加してみよう!

牧歌の里1 1牧歌の里3 2

牧歌の里2 3

牧歌の里4 4

牧歌の里5 70-200mm 5
これはキバナコスモスですね。普通のコスモスも見ますけど、こちらの方が開花時期が早いような気がしました。

牧歌の里6 EF24-105mm 6

牧歌の里7 EF24-105mm 7
子牛たちがかわいい。こんな風に乳を飲むんですねぇ。
大人の牛はあまり反応がないけど、子牛たちは好奇心旺盛で犬みたいに元気に近寄ってきては舐めまくってきます。

使用レンズ 1?4 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        6、7 EF24-105mm F4L IS USM
        5   EF70-200mm F4L IS USM


ブログサービスの姉妹サービスで掲示板が始まったので、試験的に使ってみようと思います。画像がサムネイルで表示されるのですっきり整理されて良さそう。コメントはこちらへお願いします?

新しい掲示板のアドレス http://shunsphoto.8.bbs.fc2.com/</u>">http://shunsphoto.8.bbs.fc2.com/

掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/13(水) 22:23:55|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ダイナランド ゆり園 ?

平野部では梅雨の頃に満開を迎えていたユリの花が、岐阜県の郡上にあるダイナランドスキー場でちょうど見頃を迎えていました。
この辺りに点在しているスキー場は学生の頃からみんなで毎週のように通ったので、このダイナランドスキー場のゲレンデも全て知り尽くしているのですけど、雪がなくて花の咲いている風景はまるで自分が知っている所とは別世界で、全然どこにいるのか分かりませんでした。冬と夏では全く景色が変ってしまいますねぇ。
もう少し涼しいのかな、と思っていたんですけど意外に結構暑い!リフトを使わずに撮りながら登ったので汗ダラダラ。でも今年はよく体を使っているので肺活量もあがったし、足腰も強くなって登っても息切れがしなくなりました。鍛えられました。良い傾向です。
ゆりの花はやっぱり凄い!これだけたくさんのゆりの花は平野部のゆり園ではまず見られませんでした。360万輪咲いているらしいですけど、さすが群を抜いています。

ダイナランド2投稿目1 1

ダイナランド2投稿目2 2

ダイナランド2投稿目3 3
いや?思ったよりも花の数が多かったです。。。皆さん男も女も思わず「綺麗・・」とため息混じりにつぶやいていました。ファミリーゲレンデの辺りは広いので、そこを見上げる景色が一番凄かったです。

ダイナランド2投稿目4 4

ダイナランド2投稿目5 5

ダイナランド2投稿目6 6

ダイナランド2投稿目7 7

ダイナランド2投稿目8 8

ダイナランド2投稿目9 9

ダイナランド2投稿目10 10

ダイナランド2投稿目11 11

ダイナランド2投稿目12EF70-200mm 12

使用レンズ 3、10、11 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
          1、4  EF24-105mm F4L IS USM
          残り  EF70-200mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/10(日) 01:48:01|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

2008年 サギ草 in 猿渡農園

先週末は色んな所を撮りに行ったんですけど、その中で去年初めて知った真夏の暑い時期に咲く「サギ草」という花を今年も撮りに行ってきました。名古屋市守山区にある猿渡農園という所で、ここは民家の畑で趣味で植えていらっしゃるサギ草を開放して駐車場まであります。
白鷺が羽を広げた姿に似たこの花の容姿にひかれて去年撮りに来たんですけど、毎年ここへ来る時は暑い・・。去年は確かお盆の時期で、各地で観測の最高気温が更新された日だった記憶が。
それで最近初めて知ったんですけど、デジタル一眼レフは気温の高い所ではノイズが発生しやすいんだとのこと!確かに去年ここで撮った写真は非常に荒いノイズが走って、自分のカメラの性能を疑ったほどでしたけど、あれがまさか日中の暑さが原因だったとは驚きました。デジタル機器に使われる半導体というのはどのようなものであれ熱に弱いのは当たり前ですけど、こんな形で現れるとは。
でも心配していた今年撮った写真は異常はなくて安心しました。この花はマクロレンズ一本で。

2008年サギ草1 1

2008年サギ草2 2

2008年サギ草3 3

2008年サギ草4 4

2008年サギ草5 5

2008年サギ草6 6

2008年サギ草7 7

2008年サギ草8 8

2008年サギ草9 9

2008年サギ草10 10

2008年サギ草11 11

使用レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/08/06(水) 21:31:59|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

赤目四十八滝 2008年夏 ?

赤目四十八滝の続きでした。ここにある大きめの滝で、それぞれ名前が付けられているものメインで。
去年ここへ来た時はもう少し水の量が多かった気がしたのですけど、そういえばあの時は梅雨時だったので滝が大きかった訳ですね。

赤目四十八滝2投稿目1 1
森の中での光の使い方って微妙ですよねぇ・・。
場所によっては暗い景色が欲しかったり、また日が差し込んでる景色が欲しかったりすることもありますけど。そんな都合よく現れるわけがなくて悔しい思いをする時も度々。

赤目四十八滝2投稿目2 2

赤目四十八滝2投稿目3 3

赤目四十八滝2投稿目4 4

赤目四十八滝2投稿目5 5

赤目四十八滝2投稿目6 6

赤目四十八滝2投稿目7 7

赤目四十八滝2投稿目8 8
この滝がここの看板のようでした。

赤目四十八滝2投稿目9 9

赤目四十八滝2投稿目10 10
赤目四十八滝は以上でした。梅雨が明けて水の量が少なかったせいか、派手にスローシャッターを使って水の流れを強調してみる気にはなれず、控えめに撮りました。

使用レンズ EF24-105mm F4L IS USM

掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:■ 渓谷、滝、海、水のある風景 ■ - ジャンル:写真

  1. 2008/08/03(日) 23:25:35|
  2. 滝、渓谷、川
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク