SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

新緑の奈良 in 法隆寺

ゴールデンウィーク前半は僕は3日間の休みで、今日は祭日でしたが出勤でした。奈良と京都の遠征撮影の疲れがモロに残って、今日の仕事は眠くて眠くて。。。
また例によって、ハデな撮影スケジュールをやったので最終日は集中力が切れて早めに切り上げて戻ってきたんですけど、夜の帰り道に高速のインターを降りたらまだ少しやれそうだったので、その足で地元の藤祭りのライトアップを撮りに行きました。
まったく、やりたい放題です。いい年してこんなに落ち着かない大人で大丈夫でしょうかね。。。

今回の奈良への旅で絶対に外したくなかったのは法隆寺でした。ここは小学校の修学旅行以来で、大変懐かしいはずでしたが、全然思い出せずに何一つ景色に思い出の欠片を見つけることができませんでした。いかに歴史に関心のなかった子供だったか・・。

新緑の法隆寺1
1

新緑の法隆寺2
2

新緑の法隆寺3、EF50mm
3

新緑の法隆寺4、EF24-105mm
4

新緑の法隆寺5
5

新緑の法隆寺6
6

新緑の法隆寺7
7

新緑の法隆寺8、EF-S10-22mm
8
今回の旅はツツジが満開を迎えていて、道中のあちこちでツツジを見ることができました。神社仏閣にツツジやサツキなんかもよく似合いますね。

新緑の法隆寺9、EF-S10-22mm
9

新緑の法隆寺10、EF24-105mm
10
この時期のモミジの葉の色は大変きれいですね。紅葉の時期とはまた全然違った雰囲気の良さがありますね。

新緑の法隆寺11、EF50mm
11

新緑の法隆寺12
12

使用レンズ 3、11、12 EF50mm F1.8 II
        4、10 EF24-105mm F4L IS USM
        残り  EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/29(火) 23:45:41|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

今からちょっと奈良の方へ。。。

今日から3日間、奈良の方へ撮影に行ってこようと思います。
天気は大丈夫そうなので奈良と計画次第で京都の一部を撮ってくる予定です。
  1. 2008/04/26(土) 06:36:57|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

潮岬への旅 in 那智大社?

那智大社の続きです。僕は神社仏閣が好きで、去年は4回も京都へ撮影に出かけるほどでしたけど、神社に限っていえば、今まで行った中でこの那智大社が今の所一番好きです。二番目が京都の伏見稲荷神社かな。
滝を見た後、神社とお寺へ向かいました。那智大社は神社だけではなくてお寺が隣接しています。名前を「那智山青岸渡寺」といいます。かなり古くて歴史のあるお寺です。
日が完全に出てくると気温がグングン上っていきました。Tシャツ一枚でも汗ばむほど。周りの人も皆半そでにハンカチで額をぬぐいながら、まるで真夏の光景でした。
ここの夏の暑さは半端じゃないんですけど、今年も行くぞ?。

natinojinjya1、10-22mm
1

natinojinjya2、10-22mm
2

natinojinjya3、10-22mm
3
これを撮っていた時に、脇で草むしりかゴミ拾いの仕事をしていた庭師さんから冷ややかな目で見られていました。仕事で来ているのと、遊びで撮影しまくっていることの差だと思います。面白くなかったのでしょう。
舌打ちなんかされて感じ悪かったです。撮ってやろうかと思いました。がはは!

natinojinjya4、24-105mm
4
メタボもここまでくると貫禄があります。。。

natinojinjya5、10-22mm
5
ここの御神木。楠木です。平重盛の手植えだといわれており、樹齢約800年だと書いてありました。

natinojinjya6、10-22mm
6
実はこの御神木は中に入れるようになっていて、鳥居をくぐって穴に入っていって左の階段から出ていくと御利益があるのだそうです。

natinojinjya7、10-22mm
7
逆光に強いレンズ。一方、Lレンズは逆に非常に弱い・・。

natinojinjya8、10-22mm
8
これが青岸渡寺。

natinojinjya9、70mm
9
那智大社から滝を眺めるこのポイントは有名です。

natinojinjya10、24-105mm
10
ここの名物の黒飴那智黒のポスターに金さん銀さんの写真が。。。この有名ポイントから撮影されていました。昔使っていたポスターを再び出してきたのかな。今の方が懐かしさも相まって宣伝効果抜群です。
それにしても、なんとも癒し系のお二人ですね。
このお二人は名古屋出身ですが、コテコテ名古屋弁丸出しでしたね。

natinojinjya11、70mm
11
水子供養の石像。

使用レンズ 4、10 EF24-105mm F4L IS USM
        9、11 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
        残り EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM


掲示板があります

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/24(木) 21:06:20|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

潮岬への旅 in 那智大社?

新宮を朝早く出て早速向かった先は・・・・って、いきなりいつの写真を出してんねん!(笑)
いや?すっかりフォルダの隅に入り込んでしまってました。整理する前に次の写真を撮りまくってくるので混乱してます。

潮岬への旅で二日目の朝早く那智大社へ向かいました。ここは何度も来たことがあるんですけど、駐車場が少なくていつも苦労をするので。なんとか神社の無料駐車場へ停められてラッキー。

natitaisha1、10-22mm
1

この神社の好きなところの一つに那智の滝へ向かう途中の石段があります。風情があって古くからいったいどれだけの人がこの道を歩いてきたんだろうと想像しながら歩くのが好きです。
ここは平安時代から修験者の修行の場の一つだったからかなり歴史の古い所です。全国あちこちからたくさんの人が船でここへ向かい、熊野灘から紀伊半島へ上陸して霊場として栄えました。

natitaisha2、10-22mm
2
那智の滝です。

natitaisha3、24-105mm
3

natitaisha4、24-105mm
4

那智大社5、24-105mm
5

那智大社6、24-105mm
6
朝陽が良い雰囲気を作ってくれました。涼しい時間帯にハードな登り降りをしてよかったです。なにせ、この時の紀伊半島はすでに暑くて暑くて・・。

那智大社7、24-105mm
7

那智大社8、24-105mm
8
石段を熊野古道チックで。。。

那智大社9、24-105mm
9

那智大社10、24-105mm
10

那智大社11、24-105mm
11
これを撮った時はまだ全国的に桜が開花していない頃でした。

那智大社12、24-105mm
12

使用レンズ 1、2 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        残り EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/22(火) 22:32:43|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

伊奈富(いのう)神社のムラサキツツジ

今日は良い天気で気持ちが良いですね?。窓を開けて掃除をすませて、くつろいてます。。。
寒くもなく、暑くもなく、ちょうど体感温度に心地良い時期と時間帯です。
やっぱり休日はこうじゃないとね。

先週の土曜日に三重県の鈴鹿市にいる友達の紹介で、伊奈富(いのう)神社という所へムラサキツツジを撮りに行ってました。鈴鹿サーキットから1キロほどの所にあります。
新聞にも毎年掲載されるようで、旬の時期には人出が多そうで屋台もありました。
ツツジというと日本庭園なんかに植えられているヒラドツツジしか知らなかったんですけど、調べてみたら結構たくさんの種類があるんですね。そもそもヒラドツツジは交配されて作られた日本だけの品種だとか。
初めてこの神社を訪れたのが今日だったので派手な神社に見えましたね?。境内一面にこれでもかとムラサキツツジが咲き誇っていました。個性的な神社です。
撮った時間がもう夕方に近かったんですけど、やっぱりよく晴れた日の日中が似合うのかも。

伊奈富神社のツツジ
1

伊奈富神社のツツジ2、50ミリ
2

伊奈富神社のツツジ3、EF24-105mm
3

伊奈富神社のツツジ4、EF24-105mm
4

伊奈富神社のツツジ5、EF24-105mm
5

伊奈富神社のツツジ6
6

伊奈富神社のツツジ7
7

伊奈富神社のツツジ8
8

伊奈富神社のツツジ9
9

伊奈富神社のツツジ10
10

伊奈富神社のツツジ11
11

伊奈富神社のツツジ12
12

伊奈富神社のツツジ13
13

伊奈富神社のツツジ14
14

伊奈富神社のツツジ15、EF24-105mm
15

使用レンズ  2 EF50mm F1.8 II
        3?5、15 EF24-105mm F4L IS USM
        1、6?14 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM



掲示板がレスを貰っても上に来ないので非常に見づらかったのですが、設定から変更しようと思ったら固定された掲示板で、変更するなら申し込み直さないといけないらしく、変える事にしました。
新掲示板↓

掲示板があります

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/20(日) 10:31:51|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

木曽三川公園のチューリップ?

木曽三川公園のチューリップを広角で撮った写真を集めました。
写真を撮るようになる前にはチューリップ園なんて行ったことがなかったんですけど、初めて見たときはびっくりしました。いかに交配で作られた品種とはいえ、これだけの強烈な色が植物で出せるなんて。

木曽三川のチューリップ22
1

木曽三川のチューリップ21
2

木曽三川のチューリップ20、50ミリ
3

木曽三川のチューリップ19、70ミリ
4
コンデジを構えていた女性。妙に色っぽい構え方をしてますけど、実は誰かから撮られることを予想してたりして。撮る人のうわ手をいくモデル、、、だったら凄い。
カメラマンが非常に多くて、あちこちでスナップ写真が撮られてましたからね。どこで自分も撮られているか分かりません。真剣に撮ってる姿は美味しい被写体。(笑)

それにしても、デジタルの時代になってコンデジや携帯のカメラも含めてカメラを構える人が本当に増えましたね。海外の人がいわく、これは日本名物だそうです。。。日本製のデジカメは世界一ですからね。

木曽三川のチューリップ10、70ミリ
5

花びらが一枚だけ色違いという珍チューリップ発見!
口紅を失敗したみたいですね。(どんな例えだ?)

木曽三川のチューリップ16、50ミリ
6

使用レンズ 1、2 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
        3、6 EF50mm F1.8 II
        4、5 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG  
   

掲示板があります

テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

  1. 2008/04/19(土) 00:07:44|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

木曽三川公園のチューリップ?

先週の土曜日に木曽三川公園のチューリップ祭りに行ってきました。ここは無料で行けるということで、毎年この時期は近辺の道が遠くから渋滞します。四季折々さまざまなイベントがあるこの公園が一年で一番人出が多くなる時期です。
ここでの撮影は冬のイルミネーションを撮った時以来となりました。本当に全く違う所みたいに雰囲気が変わる様はいつも面白いです。
去年ここで撮った時は風がひどくて手こずった思い出がありますけど、今年はまずまずのコンディション。広角から望遠、接写までと色んな撮り方が楽しめて持って行ったレンズをフル動員しました。

最近新しいカメラバックを買いました。Loweproのバックで探しました。→ 買ったカメラバック
カメラバックといってもレンズ収納専用で、小さめのレンズを3本と両脇の増設ケースに大口径レンズを2本入れて、5本を収納することができるので、このバックでフル装備にすると、首からかけているカメラに装着したレンズと合わせて合計6本のレンズを持ち運べることになりました。
何よりも自分のカメラバック選びで重要だった点は、機動性を失わなくて、レンズが5本以上収納できるという難しい条件だったんですけど、上手くクリアしてくれました。撮影する時はウエストポーチにして使っています。バックをウエストの中央に巻いたままレンズ交換をするというやり方は、今までと比べて大変スピーディーで安定するようになりました。特に野外での撮影で助けられます。

木曽三川のチューリップ1、70ミリ
1

木曽三川のチューリップ2、300ミリ
2

木曽三川のチューリップ3、300ミリ
3

木曽三川のチューリップ4、300ミリ
4

木曽三川のチューリップ5、300ミリ
5

木曽三川のチューリップ6、300ミリ
6

木曽三川のチューリップ7、300ミリ
7

木曽三川のチューリップ8、70ミリ
8

木曽三川のチューリップ11、70ミリ
9

木曽三川のチューリップ12、70ミリ
10

木曽三川のチューリップ13、70ミリ
11

木曽三川のチューリップ14、50ミリ
12

木曽三川のチューリップ15、50ミリ
13

木曽三川のチューリップ17、50ミリ
14

使用レンズ  1、8?11 SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
         2?7  EF70-300mm F4.5-5.6 IS USM
         12?14 EF50mm F1.8 II


掲示板があります   

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/04/16(水) 00:06:26|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

津島神社の桜

先週の日曜日は前日の夜遅くまで撮影していた疲れがあってかなり遅くの起床でした。何もこんな春の晴れた穏やかな日にせかせかすることもないだろうと思い、この日は地元の公園や神社を散歩しながら屋台を食べ歩きました。
最近思うのが、屋台で働いてる人がやけに若い人が多くないですか?十代の中頃ぐらいの店の男の子が手つきの良い作業をしながら、僕に向かって「兄ちゃん、美味しいよ?!」なんて声をかけられたのには参った・・・。(^^;女の子の店主だって負けていません。
こういう屋台で粋のいい声を出しながら働いてる姿って、おっちゃんか、おばちゃんというのが定番だったはず。ところが最近ではバイトなのか息子や娘なのか分からないけど、どう見ても高校生か下手をすると中学生ぐらいの年頃の人達が目立ちます。偶然でしょうか??

いや本当にこの日は写真なんて見たくもなくて、地元の神社や公園でまったりと花見を楽しむつもりが一応何かあったときのために持ってきたカメラで、、、、
気がついたら普通に撮ってるんですよね?。これが・・。(笑)

津島神社の桜
1

津島神社の桜2
2

津島神社の桜3
3

津島神社の桜4
4
花吹雪の瞬間でした。綺麗でドキドキしましたね?。
夢中で連写しました。
つけていたレンズがEF50mm F1.8 IIだったのもラッキーでした。速いシャッターを切ることができました。

津島神社の桜5
5

天王川公園
6

以上で僕の今年の桜は終わりました。。。
どちらかと言うと出不精だった自分が、これだけ季節感に敏感な感受性を育んでくれた写真には感謝です、本当に。

使用レンズ 2、3、4 EF50mm F1.8 II
        残り  EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります


テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2008/04/13(日) 22:52:25|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

夜の名古屋駅の桜

猛烈な一日も終わろうとして夜も更けてきた頃、名古屋駅前は相変わらず人通りが多かったです。眠らない街ですね。
記事のタイトルを「名古屋駅前の夜桜」と書いたんですけど、なんか可笑しいな、と思って訂正しました。桜のハシゴを繰り返したためか、行く先々で花見客をたくさん見てきていたので、僕には駅前の繁華街でござをひいて夜の花見でドンチャン騒ぎをしてる風景しか思い浮かばなかったのです。
ビル郡と桜というミスマッチが逆に良い感じに見えてきてしまうから桜は不思議だと思いました。桜って、何と合わせても引き立ててしまうんですね。。。

今年の桜を撮っていて僕個人の感想ですけど、桜は桜自身が背景を引き立てていくような気がしました。紅葉は背景が紅葉を引き立てるけど。赤い色というのはすぐにメインになりたがるけど、ピンクや白くて優しい色というのは背景に影響を与えていくようなイメージが合ってるなぁ、と思って。大仏様を撮っていた時に特にそう感じました。勿論一概には言えませんけど。

名古屋駅の桜
1

名古屋駅の桜2
2

名古屋駅の桜3
3
名古屋は大型書店がひしめいています。東海地区で一番大きかった書店がついこの間つぶれてしまいました。ジュンク堂は関西に多い書店ですけど、まさかこんな激戦区の名古屋に進出してくるとは思いませんでした。

名古屋駅の桜4
4

名古屋駅の桜5
5

使用レンズ EF24-105mm F4L IS USM

掲示板があります

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2008/04/12(土) 03:27:10|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

名古屋城の夜桜

岩倉の五条川を出て名古屋市内へ入ったのが午後7時ぐらいだったでしょうか。車を停めて入場した時は7時30分で、ここの閉園時間が8時30分だったので一時間ありました。忙しいですね?
それでも閉園時間ギリギリまで撮った後に、更に名古屋駅へ行って駅前の桜を撮っていました。これでようやく帰路についたのですが、こんなことをやったお蔭で次の日は、あまりカメラを触る気になれなかったわけですね。。。

名古屋城は桜を照らすライトアップが乏しいような気がしました。そのために全体的に露出はかなり持ち上げているんですけど。ところが天守閣のライトアップは見事だったんですよね。
遠距離から撮る分にはいいんですけど、近距離が難しかった?。露光時間と露出の組み合わせを微妙に変えながら何枚も試行錯誤しました。それでもその写真をRAWを使ってさえ救済できないものがいくつもありました。惜しい、悔しい・・。
これはもう、やれることの限界で、露出のバランスをとるとすればレタッチの技術を学ぶしかないんでしょうね。

nagoyajyouyozakura1.jpg
1

nagoyajyouyozakura2.jpg
2

nagoyajyouyozakura3.jpg
3

nagoyajyouyozakura4.jpg
4

nagoyajyouyozakura5.jpg
5

nagoyajyouyozakura6.jpg
6

nagoyajyouyozakura7.jpg
7

nagoyajyouyozakura8.jpg
8

nagoyajyouyozakura9.jpg
9

nagoyajyouyozakura10.jpg
10

nagoyajyouyozakura11.jpg
11
ここの閉館時間まで撮った後、次に名古屋駅前の桜へ向かいました。(笑)死ぬぜ、オイ・・。


使用レンズ 10、11 EF50mm F1.8 II
        残り EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2008/04/09(水) 22:52:53|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
次のページ

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク