SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

墨俣一夜城と大垣城

今年も桜撮影に天守閣を入れたのが欲しいと思ったので、城の桜がどんな感じに咲きそうか下見に行ってきました。
一見、城は被写体としてはすごく良さそうですけど、実際に撮るとなると意外に難しいんですよね・・。なので今までパスしてきたんですけど・・・。
とりあえず桜が咲く前に新レンズの試し撮りといきました。

oogakijyou1.jpg
大垣城

大垣城です。この城は関ヶ原の合戦時に石田三成が入城して西軍の合戦前の拠点になった所です。残念ながら天守閣は第二次大戦の大垣空襲で消失しました。

oogakijyou2.jpg
大垣城

夏草や兵どもが夢の跡

関ヶ原の合戦で豊臣家の存続に命をかけて守ろうとした石田三成の嘆きの物語が心に残りました。
歴史的人物というのは、誰が正義だというものはなく、一番力のあるものが全てを手に入れていったという記録に過ぎない。。

itiyajyou1.jpg
墨俣一夜城

『1566年、織田信長は美濃の斎藤龍興を攻略するための拠点として、墨俣に城を築く試みを何度も行ったが、度重なる斉藤軍の妨害によりすべて失敗に終わっていた。その築城を木下籐吉郎(のちの豊臣秀吉)が行うことになり、秀吉は蜂須賀小六ら近隣の土豪の協力により、夜中に川の上流から城を構成する部材を流し現地で組み立てる画期的な方式をとって、城をその夜のうちに完成させた。この功績により秀吉は墨俣城主に任命され、その後の出世に大きな影響を与えたのだといわれる』 Wikipediaより

一日で城を本当に作ってしまったのか真実は分かりませんけど、少なくともこんな立派な天守閣は無理ですね。(笑)

itiyajyou2.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou3.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou4.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou5.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou6.jpg
墨俣一夜城
ニワトリは野暮ったいイメージがあるからダメなんですけど、チャボという鳥は冷静に見れば本当に優美ですよね。

使用レンズ  EF24-105mm F4L IS USM

スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/27(水) 20:07:35|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:20

名古屋港の夜景

今週は天気の良い日が続きましたけど、名古屋は週末の土曜日に限って雲行きが怪しかったです。(笑)でも時折雪がぱらついたものの、何とか一日もってくれました。
久しぶりに名古屋へ出て昼と夜を撮りました。名古屋の撮影、楽しかったです。。
夜景は名古屋港で撮りました。新レンズのEF24-105mm F4L IS USMの夜景の試し撮りとしては申し分のないロケーションでした。
名古屋港は全く人気がありませんでした。いかに寒かったとはいえ、週末の夜の名古屋港ってこんなもん?と思うほど。途中すれ違ったのは二人ぐらいだったと思います。遊園地にもレストランにもカップルさえいない状態。神戸の港のハーバーランドだったら絶対に在り得なかったと思います。
ま、でもこんなに広い名古屋港を独り占めしながら撮るのもロマンがあるし、夜景は一人だけでしっとりと撮るのが一番ですからね。

nagoyakouyakei1.jpg

ちょっと足りない広角域をEF-S10-22mm F3.5-4.5USMでカバーしながら二本立てで撮るのがこのレンズを常用する人達の定石ですが、僕は今日は敢えて広角レンズは使わずに新レンズ一本で試しました。

nagoyakouyakei2.jpg


nagoyakouyakei3.jpg


nagoyakouyakei4.jpg

名古屋港水族館の前です。連休や土日の昼間は家族連れでごった返します。

nagoyakouyakei5.jpg


nagoyakouyakei14.jpg


nagoyakouyakei12.jpg


nagoyakouyakei6.jpg


nagoyakouyakei7.jpg

夜景撮影はどんなにしっかりと三脚を使っても昼間の撮影に比べてディテールが失われがちで、それを食い止めるのに一年間色んな努力をしてきたわけなんですけど、それが一層向上したと思います。。。夜景撮影はこのレンズで決まりです!

nagoyakouyakei8.jpg


nagoyakouyakei13.jpg

人魚のシルエットをした電飾に目が留まってしまいました。いや?美しい。。。

nagoyakouyakei9.jpg

名古屋港シートレインランドです。

nagoyakouyakei11.jpg


nagoyakouyakei10.jpg

ちょうど一年前にここで撮りましたあの頃は技術的にも分からないことが多すぎたというのもあるので、レンズだけで一概には比較できませんけど。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/24(日) 01:35:45|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:28

実家の花木? 名前?

ここ数ヶ月間に休日出勤とちょっと増えた平日残業のお金を貯めて、今年のレンズ購入リストの最後のレンズを買いました。EF24-105mm F4L IS USMです。プロが使うようなキャノン最高峰シリーズの一つでした。。。カメラが変わっても、おそらくこのレンズだけは10年、20年と使い続ける一生ものになりそうです。
これで春から夏にかけての撮影に必要なレンズが全部揃いました。秋から今までに矢継ぎ早に4本を購入しましたけど、これであらゆる場面で何の制限もなく自分のやりたいように撮れる環境が整いました。暖かくなったら今年は長野、山梨、新潟、それから関西では三重、奈良、和歌山にかけての熊野古道で山の撮影をしたいと思っています!!自然風景写真を気合を入れて本気で撮るために今回のレンズを奮発しました。それにしても、レンズは超一級品。ボディのカメラは最下級の初級者用。
ところで、僕が行ってる会社は休日出勤も平日残業も誰の指図もなく担当者が自由に決められるので、仕事があっても、なくても本人次第なんです。いつも財布と相談しながら、なけなしの小遣いをはたくよりもお金が要る時は働く! (笑) これで行こうと思いました。
今回のレンズ購入ですっかり味をしめてしましました。目的が素晴らしいものだと、ワクワクしながら出勤できそうです。。。がはは!
今週末まで天気は良さそうなので、昼景と夜景を早速試し撮りしたいです。待ち通し?。小学校の頃にお小遣いでオモチャを買ったときの気持ちと全く同じ感覚です。夜、枕元に置いて寝る、みたいな。いや?ここまで自分が精神年齢が低かったとは気づきませんでした。

写真は実家で撮った木ですけど、この季節になると色んな所でよく見ますけど、結局これ、何の木だったのでしょう?

niwanoki1.jpg


niwanoki2.jpg


niwanoki3.jpg

手袋みたいですね。。。

niwanoki4.jpg


(FC2タグ用) 使用レンズ SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

テーマ:植物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/20(水) 20:38:27|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:23

実家の花木? (福寿草)

土曜日は快晴でしたけど休日出勤でした。今日も快晴のはずが、お昼頃、青空かと思っていたら急に雲行き怪しくなってきて氷に近い雪が猛烈に降ってきました。一時的でしたけどビックリしました。もしかしたら愛知県でも局地的だったのかな。
今日は実家に帰って木花を撮ってきました。僕がいない間に増えていた花で福寿草がありました。小さくて可愛い花が我が家にも咲いていました。レンズの最短撮影距離の限界まで近づいて撮りました。
全てSIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DGで撮影。

fukujyusou1.jpg

福寿草って、たんぽぽみたいな色のイメージがあったんですけど、まるで金色!
光が透過しているのもあるんですけど、こんな目立った色していたから見つけたんですけど。。。ただ、反射が激しかったので露出をかなり落としています。


fukujyusou3.jpg


fukujyusou4.jpg


fukujyusou5.jpg


fukujyusou6.jpg

先程降った氷が溶けて、水滴が花の左の方にたまっていて、太陽が映っています。

fukujyusou7.jpg


fukujyusou8.jpg


fukujyusou9.jpg

お?こんな金色の花を見てると、確かに福があるような気になってきます。金運がつくという意味かな。
早速ネットで調べてみたら、名前の由来は、、、

『名前の由来は、旧暦の元旦の頃に開花することから、幸福の「福」と、めでたい長寿の「寿(ことぶき)」をあてて、福寿草(ふくじゅそう)の名がついたという。これは、花の開花期間が長いことから、幸福で寿命が長いという意味にあやかった名だという。』

全然違うやん!がはは。

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/17(日) 23:05:43|
  2. 植物(花、草、樹木)
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

船頭平河川公園の猫

雪が降った翌日、今度は水鳥を何か撮りたいな、と思って木曽川と長良川の堤防を走りながら探していました。よそ見をして堤防を走るのはかなり危険です。(笑)
水辺を探していたんですけど、結局収穫は0。仕方がないから今日は良い天気だし、公園に車を停めてポカポカと昼寝でもしようと、堤防を降りてすぐの所にある船頭平河川公園へ行きました。ここは蓮の花が綺麗に咲くことで有名です。
ここは本当に気持ちの良い所なんですけど、公園をブラブラ散歩していたら猫ちゃんに遭遇。水鳥にフラれた僕に気を利かせるかのように撮影の相手をしてくれました。(^^)
全てSIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DGで撮影。

neko1.jpg


neko2.jpg

メチャ人懐っこい猫でした。70mmの単焦点レンズなので距離をちょっととらないと撮れなかったのですが、離れてローアングルでカメラを構えるんですけど、すぐにまた近寄ってきて僕の膝の上に飛び乗ってチョコンと座るのです。なので、また離れて撮りなおすという繰り返し。
困ったちゃんでしたね。。。飼い猫ではなかったような気もしますけど、寂しかったのかな。
それにしても猫は人懐っこいととことん人懐っこいですよね。人の車のボンネットに平気で上ってくる奴もいるし。(笑)

neko3.jpg


neko4.jpg

ベンチへ乗せてあげると落ち着きました。

neko5.jpg


neko6.jpg


neko7.jpg


neko8.jpg

優しく撫でると静かに横たわりました。
なかなかセクシーな眼差し。

オスだったりして。

neko9.jpg


neko10.jpg


neko11.jpg

ここは行くたびに、毎回動物と戯れることができます。実は前回行った時もアヒルかカモと遊んできました。(笑)

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/14(木) 20:13:19|
  2. その他の動物
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

雪景色の神社in 国府宮神社

先週の土曜日に降った雪景色の神社の二つ目です。これは愛知県稲沢市というところにある国府宮神社です。ここは今月の19日(火)にはだか祭りが開催されます。紹介したページの写真が物語っていますが、それはそれは凄まじい祭りで、本当にいつ死者が出てもおかしくないような祭りです。実際に、たまに死ぬ人いるんですけど・・。
毎年誰かからこの祭りに参加してくれと誘いがあるんですけど、これだけは勘弁してくれと断っています。
寒さを和らげる為に、出撃する前に酒をがぶ飲みして行くのですが、僕は酒が飲めないんですよね・・。とにかく寒さもそうですけど、酔っ払って脳の回路を麻痺させてクレイジーにならないとやってられない祭りなのです。

kounomiyayukigesiki1.jpg

この日は裸祭りへ向けて準備をされてる方しかいませんでした。嵐の前の静けさという感じでしょうか。

kounomiyayukigesiki2.jpg


kounomiyayukigesiki3.jpg


kounomiyayukigesiki4.jpg


kounomiyayukigesiki5.jpg


kounomiyayukigesiki6.jpg

この右にある柵は、祭りの時にサイドの植木などをなぎ倒されないように強固にガードしているのです。
あ、植木が危ないんじゃなくて、人間が怪我をしないようにか。。。(笑)

kounomiyayukigesiki7.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

稲沢市の植木畑にて少し開花し始めた梅。

kounomiyayukigesiki8.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

同じく植木畑にてロウバイ。

kounomiyayukigesiki9.jpg
EF-70-300mm F4.5-5.6 IS USM

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/12(火) 22:18:52|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

雪景色の神社in 津島神社

土曜日の午前中から降った雪は太平洋側でも凄かったですが、東海地方でも今シーズン初めてのまとまった雪でした。やっぱり一年に一度はこういう風景を見ないと寂しいですよね。。。
写真ブログの友達もブログ村の写真コミュニティーの人達も皆一斉に雪景色の記事で染まっていますね!
土曜日は残念ながら新年会の予定があって撮影に出かけられなかったんですけど、今日の午前中の雪が溶ける前に実家経由で地元の神社を二つ周りました。津島市の津島神社と稲沢市の国府宮神社です。二つとも地元でもB級ぐらいの知名度ですが、小さい頃から慣れ親しんできた場所をブログに載せられるのは楽しいですね。
やっぱり雪が降っているところで新雪を撮りたかったですね。足跡がついた地面や溶け出した雪では雰囲気が作りにくかったです・・。
津島神社のすぐ隣には尾張天王川公園というところがあって、初夏に藤が綺麗に咲くことで有名です。

tusimajinjyayukigesiki1.jpg


tusimajinjyayukigesiki2.jpg


tusimajinjyayukigesiki3.jpg


tusimajinjyayukigesiki4.jpg

一日中雪が降った翌日の朝は清々しく晴れました。

tusimajinjyayukigesiki5.jpg

池に積もった雪です。
ここは亀がたくさんいるんですけど、生きてるかなぁ。冬眠中か。

tusimajinjyayukigesiki6.jpg

砂利と間違えて池に入っていく人は、、、いるわけないか。

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/10(日) 20:52:26|
  2. 史跡、神社仏閣
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:16

イタリア村の夜景

水仙の花を熱田区まで撮りに行ったついでに名古屋港まで夜景を撮りに行きました。僕はここへ行くのが初でした。名古屋の中川区に住んでいた時に、ここへはたったの10数分で行ける距離だったのに・・。何となく行く気になれませんでした。
やっぱりここは夜の風景がよく似合うと思いました。。。雑誌で頻繁にとりあげられるデートスポットですが、まさにそんな所です。異国情緒を感じました。ここで撮っていると、ヨーロッパの国々を周って撮ってみたい気持ちがまた一段と強くなりますね?。機材を買うか、海外旅行を一発行くか、苦しい選択です。(笑)
びっくりしたのが、ここは入場料がタダだったこと。買い物や飲食のお客さんが落としていくお金のテナント料で成り立っているのでしょうか。僕みたいな撮影に来てウロウロ徘徊だけして帰っていくような客は迷惑ですね。(笑)ま、宣伝に少しだけ貢献しているということで。。。
写真は数えたら13枚のダラダラアップでした・・。絞りきれなかったのです。

irariamura1.jpg


irariamura2.jpg


irariamura3.jpg


irariamura4.jpg


irariamura5.jpg


irariamura6.jpg


irariamura7.jpg


irariamura8.jpg


irariamura9.jpg


irariamura10.jpg


irariamura11.jpg


irariamura12.jpg


irariamura13.jpg

ふ?!夜景撮影、堪能できました?。イタリア村最高。

テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/08(金) 01:04:18|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:20

御在所岳の樹氷2

毎年この時期になると雪山での遭難とかスキー場での雪崩などの事故のニュースをよく聞きますけど、長野の栂池高原スキー場での雪崩のニュースはちょっと恐かったです・・。栂池は中学から高校にかけて何度もスキー旅行に通ったお気に入りのスキー場でした。事故現場の長い林間コースは大変思い出に残っているコースでした。
それから広島でスノボをしていた7人が全員助かったらしいですけど、この人達、スキー場で働いたこともあるベテランもいたそうで。冬山登山で遭難する人達もそうですけど、雪山を知っているベテランの人でもこうなる時はなるんですよね・・。

時に冷徹な牙を向く自然の前に人間はいつも無力です。でも、僕はだからこそ自然に対する畏敬の念が深くなります。自然の中、とりわけ僕は四季折々、山へ行くと自分の身の全てを委ねて溶け込んでいきたくなるような気持ちになりますけど、それは素晴らしい景色だけではなくて、恐ろしい側面があることも好きだからなんだと思います。自然に対して僕は自我が働きません。素晴らしいものには感動して、恐ろしいものにも嫌味など全く感じないです。そんな自分を知ることで、今度はそれが更に自然に対する魅力へと変わっていくんです。
そんな僕が自然風景に惹かれてカメラを始めていくのは当たり前の流れだったような気がします。。。
今ではめちゃくちゃなジャンルの撮り方をしてしまってますけど、でも写真の中で自然風景画だけはやっぱり僕の中ではいつも原点です。それぞれに写真のジャンルは違った魅力があって楽しいですけど、やっぱり自然風景画だけは何か違った思い入れがいつもあります。
全然関係のない話でした。(笑)

御在所岳の樹氷の二つ目でした。広角のパンフォーカスで撮った風景から今度はどちらかというと近景を強調した写真を集めました。

gozaisyojyuhyou1.jpg
EF70-300mm f/4-5.6 IS USM

gozaisyojyuhyou2.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou3.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou4.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou5.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou6.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou7.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou8.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

gozaisyojyuhyou9.jpg
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/05(火) 20:55:34|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:14

御在所岳の樹氷

蔵王の樹氷はあまりにも有名で、撮ってみたいなぁと羨ましく思っていましたけど、地元で絶好のロケーションを見つけました。三重県の御在所岳です。東名阪の四日市インターを降りてちょっとの所ですが、ここは自宅から約40キロで、車で一時間もかからない所なんです。考えてみれば、こんなに近い距離で雪山の中で樹氷が見られるなんてちょっと不思議でした。
樹氷ももうギリギリの時期に来ているらしいので、これは行くしかない!と思い今日行ってきました。今日は本当に撮影が楽しくて、持って行ったレンズ5本を全て使いました。
春から夏に向けてレンズの強化を少しずつやって行こうと思っているんですけど、今日初デビューさせたのは、単焦点レンズのEF50mm F1.8 IIです。その値段、なんと8750円!!
おそらく、他メーカーも含めて一眼レフレンズの中でこれが一番安いんじゃないのかな。。。
箱から出してみると、メチャ小さくて外観の質感も悪く、子供のオモチャみたいでした・・。本当にこれで写真が撮れるのか信じられなかったんですけど、、、実際に撮ってきてPCのモニターで見てみると、これがどうしてどうして!ドキッとするような写りを見せてくれました。上から四枚を新レンズで撮りました。

zozaisyojyuhyou1.jpg
EF50mm F1.8 II

zozaisyojyuhyou2.jpg
EF50mm F1.8 II

zozaisyojyuhyou3.jpg
EF50mm F1.8 II

zozaisyojyuhyou4.jpg
EF50mm F1.8 II

決して価格で性能を妥協してるレンズではなくて、十分すぎるほど前線で戦えると思いました。ただ、開放で撮るとキレがなくなると聞いていたので、接写も1、2段絞って撮りました。
キャノンはこのレンズを撒き餌にして単焦点レンズの中毒者を増やして、次に莫大な値段のする高級単焦点レンズへと顧客を誘惑してレンズ沼のどん底へ突き落とす戦略をとっているらしいです。。。実際に、皆とんでもないお金をつぎ込んで泥沼にハマッているようでした・・。分かっていて皆やってるんですよね。(笑)
僕にはこれは撒き餌どころか、十分お腹一杯です!開放値F1.8は僕の手持ちレンズの中ではダントツで明るくて、大変美味しい買い物でした。。。

zozaisyojyuhyou5.jpg
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

たくさん撮って徹底的に調べてみましたけど、ディテールの質はこの超広角レンズもEF50mm F1.8 II に負けてました。

zozaisyojyuhyou6.jpg
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

zozaisyojyuhyou7.jpg
EF-S10-22mm f/3.5-4.5 USM

zozaisyojyuhyou8.jpg
EF 70-300mm F4-5.6 IS USM

zozaisyojyuhyou9.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

zozaisyojyuhyou10.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

zozaisyojyuhyou11.jpg
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

この御在所岳は四季折々、自然の豊かな宝庫なので、またぜひ春から夏にかけて行きたいと思っています。

テーマ:四季 ?冬? - ジャンル:写真

  1. 2008/02/03(日) 00:16:08|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:18

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。