SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

明治村の教会 聖ザビエル天主堂

昨日で僕も仕事納め!今日から正月休みに入りました!!

結婚式などで見る機会がある日本の教会で、キリスト教国にあるような素晴らしい教会にはなかなか巡り会えませんけど、明治村にある聖ザビエル天主堂は立派な教会です。
他にも現役の素晴らしい教会があったらぜひ撮影に行ってみたくなりました。教会は本当に絵になりますね。。。
ここの撮影ポイントを楽しみにしていたのに、何を考えていたのかすっかり忘れていました。三脚は車の中・・。しまった!
手持ちできつかった?。残念です。ストロボを焚くと一気に雰囲気が死んでしまうので・・。
この場所は三脚を使ってカリカリのシャープに撮ってみたかったです。
恐くて絞り込めませんでした。ふぅ?

1tennsyudou.jpg

こうやって見ると日本の神社仏閣とはまた違った趣がありますねぇ。
テレビ番組の「世界遺産」で海外の立派な教会を何度も見ますけど、あくまで僕個人の思いですけど、教会というのはどんなに古くても日本のお寺のような年輪を感じさせるような独特の風情というよりは、そこから感じる美しさというのは、どちらかというと現代的な印象です。
それから西欧の方は基本的には美的感覚が今と昔で同じような気がします。日本の美的感覚は今と昔で大きく変化してますよね。西欧化してるのかな。

2tennsyudou.jpg

ささやかながら、教会はさすがクリスマスバージョン。聖ザビエル天主堂だけはこの時期だけもう少し派手にしても面白かったと思うんですけど。厳かな教会の意味が失われるかな。(^^;

3tennsyudou.jpg


4.jpg


5tennsyudou.jpg


6tennsyudou.jpg


7tennsyudou.jpg

スポンサーサイト

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/29(土) 11:59:46|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:20

冬雨の明治村

博物館明治村を訪れた時はあいにくの雨・・。そのためか、明治村には観光客もほんのわずか。建物の中で人とすれ違った数の方が少なかったほどでした。夏のライトアップに来た時とは大違い。
テーマを冬雨で集めました。寒々しい雨の中の明治村。。。

1_20071227215306.jpg


2_20071227215322.jpg


3_20071227215331.jpg


4_20071227215340.jpg

奥の方に広がっているのは入鹿池。農業用の人工池ですがすごい広さです。
とにかく建物全体に言えますけど、部屋がとても風情があって素敵なので、ここで一泊ぐらい泊まってもいいと思うくらいでした。県外から来られた方は、きっとホテルよりもここのほうが良いと思ったことでしょう。最近まで現役で別荘だった建物を神戸から移築したものもありました。
写真にしてから初めて気がついたんですけど、この写真の窓の柵の下にハートのマークが。一体どんな意味があったんだろう・・。

5_20071227215348.jpg


6_20071227215356.jpg


7_20071227215406.jpg

この電車、出発時間になっていたのですが、運転手の方はモタモタと撮影していた僕をずっと待っていてくれました。ありがとうございます。。。
電車は、ささやかながらクリスマスバージョンですね。

8_20071227215413.jpg


テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/27(木) 22:15:02|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:8

2007年冬のイルミネーションin なばなの里

三連休中にクリスマスイブとは今年は凄いですね!!素晴らしいです。
僕は今日は出勤で残業でしたけど。(笑)

日曜日にやっと、なばなの里のイルミネーションに行けました。ここは東海地区では間違いなく一番大規模なイルミネーションだと思いました。ただ、電飾の数や広さでは凄いんですけど、もう少し凝ったテーマとかデザインを施したらもっと面白くできそうな気もしましたけど。。。あれだけの潤沢な設備があるならちょっともったいないかも・・。
それにしても、ここの混雑振りはイルミネーションと同じくらい有名ですよね。京都の清水寺のライトアップも物凄かったですけど、あれよりも酷かったと思います。

ところでところで!新しいレンズを買いました。望遠レンズのキャノン純正レンズ、「EF 70-300mm F4.5-5.6 IS USM」でした。手ブレ補正機能搭載です。これの前に買ったシグマの手ブレ補正レンズが予想以上に重宝しているので、更に望遠まで撮りたい画角の全ての領域で手ブレ補正が使えるように固めました。特に手持ちで花などのマクロ撮影ができるような期待をしているんですけど、このレンズを試す絶好の場所がありました。

1_20071224202712.jpg

今回は一緒にクロスフィルターもセットで買いました。クロスフィルターは初めて使いました。
撮り方は花のマクロ撮影と全く同じ感覚で行きました。面白かった??!

2_20071224202722.jpg


3_20071224202730.jpg


4_20071224202740.jpg

ここは電飾で埋め尽くされた光のトンネルの中なので光量がしっかりと確保できたのですけど、さすがにここまで望遠にするとブレが多くなりました。万能ではないにしても、昼間なら多分問題ないのかな、という手ごたえはありました。これも強い味方になってくれそうです。。。

5_20071224202749.jpg


6_20071224202758.jpg


7_20071224202806.jpg


8_20071224202814.jpg


9_20071224202829.jpg


テーマ:イルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2007/12/24(月) 21:20:48|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:20

博物館明治村

雨の中、犬山市にある博物館明治村へ行ってきました。ここはお盆にライトアップを撮りに行っていました。あの時は夜でも蒸し暑くて汗だくになりながら歩き回っていました。今年の夏は特に凄かったし。
今回は建物をじっくりと撮りたいと思っていました。建物を撮るのにはこの明治村は色んな撮り方ができるので絶好のロケーションだと思いました。
前回は暗くてよく分からなかったんですけど、やっぱりここはとても広くて、一日では周りきれないほど。撮り残した所も多くてまた再度行きたいです。
モノクロで狙った写真を集めました。

1_800_20071222232844.jpg

これは三重県にあった師範学校です。
僕の祖父は師範学校の先生でした。固くてがんこな祖父でした。僕が子供の頃、よく師範学校の話をしてくれました。そんなたくさんの話とここの風景が重なっていきました。
明治、大正、昭和と、激動の日本を生きてきた祖父達の世代の時代は今の日本とは全く別世界ですね。

2_800_20071222231827.jpg

教室に入った瞬間、独特の床の木の匂いがしてきました。僕が通った小学校にはまだ木造校舎が残っていました。田舎だったので昭和以前の校舎がまだ使われていたのです。あの時の思い出がリアルに蘇りました。板を釘で打っただけの床は、歩くとギシギシと音が鳴ります。
さすがに写真にあるような机と椅子は使っていませんでしたけど。(笑)

3_800_20071222231836.jpg

休日の朝、、、というような感じがしました。
明治時代、こんな暮らしができた人は裕福な層だったのでしょう。

4_800_20071222231845.jpg

こっちの方が庶民的な生活感がでていて僕には親近感がもてます。。こんな風景は昭和の時代にも通じていますね。やっぱり明治時代にしては火鉢に高級感があります。陶器でできたやつ、僕でさえ知ってますからね。(笑)

5_800_20071222231855.jpg

鉄道は日本にも、人と物の移動に大革命を起こしたのでしょう。当時は東京へ行くというだけで果てしない旅ですね。日本は広かった。。。

6_800_20071222231905.jpg

兵舎の部屋です。銃は寝る時でさえ、常に肌身離さず近くに置いてありました。
男であれば誰でも兵役が課せられた時代。軍隊には徹底的に厳しい規則に則った生活がありました。しかし、人々の生活にはなかった新しいもの、例えば洋服や洋食など、20歳で初めて軍隊へ来た若者達には初めて目にする嬉しい体験でもあったそうです。
いつの時代も軍は時代の最先端を走っていますね。テクノロジーの時代となった今でもそれは同じです。

7_800_20071222231933.jpg

これも画期的な発明だった物。こうやって見ると、当時にはとても高価な道具だったような感じですね。今では電話は携帯の時代に入って、空気のような存在です。いつでもどこにいても誰とでも繋がる携帯電話なんて当時の人から見れば、まるでテレパシーのような物に見えるでしょう。
写真のようなアナログな電話は基本的な仕組みはそれほど変わらずに100年以上かけて使われてきました。汎用的な携帯電話はまだほんの10年ぐらい前に現われたばかりなのだから。。。それなのに次々と規格が進化してどんどん別物の道具になっていきます。時代が変わっていくスピードは加速度をつけて速くなっています。

テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/23(日) 00:42:25|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

2007年冬のイルミネーションin 木曽三川公園

今年の冬のイルミネーションの3つ目に木曽三川公園へ行きました。ここもそれぞれの季節で花祭りで賑わっていて花の撮影の練習をしていました。

1_20071219201732.jpg

毎年イルミネーションの時期になると、この電飾で一面に飾られた場所に咲いていた花を季節ごとに思い出していきます。。。
チューリップ祭りコスモス祭りでは撮影をしていました。

2_20071219201745.jpg

池に映っています。

3_20071219201804.jpg

右腕が筋肉痛でどうもカメラを構える集中力がもてませんでした・・。
実は前日に会社の忘年会兼ボーリング大会がありました。ボーリング場のレーンの大半を貸しきって行われました。個人戦で僕のスコアは179点で2位!ストライクとスペアがビシバシ決まって調子が良かったです。もう一本ストライクが多かったら200点越えできた内容。
くじ引きでペアを決めた2ゲーム目のダブルスでは僕の相方が直属の上司だったのでぴったり意気投合!スコアは193点で優勝!!お互いに、投げれば全部倒れるという絶妙のコンビでした。初めて優勝トロフィーというものをもらいました。いや?この日の忘年会は笑いが止まりませんでした。(笑)
しかし、はりきって全力投球をしたのがかなりこたえました・・。

4_20071219201814.jpg


5_20071219201823.jpg


6_20071219201842.jpg


7_20071219201851.jpg

ここの毎年恒例になっている「シャンパングラスツリー」。さまざまな色のライトに変化していきます。

8_20071219201901.jpg


9_20071219201909.jpg


10_20071219201920.jpg


テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/19(水) 21:11:38|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:1
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:16

クリスマスケーキを手作りで。。。

週末は友達との忘年会を挟んでずっと実家で過ごしました。久しぶりにゆっくりできました。
ちょっと早いですけどクリスマスケーキを作りました。
何を隠そう、僕は元パティシィエです。(笑) 地元で3年、神戸で4年半修行しました。独立できるまでの力が身につかず、自分の店を出す夢は断念しました・・。辛かった思い出です。。。今は転職しています。
クリスマスシーズンはパティシィエにとっては一年で一番地獄のような時期です。イブの数日前からほとんど徹夜で仕事をします。クリスマスを経て職人達は成長をしていきます。

僕は今では誕生日や結婚式、イベントなどで友達や家族にケーキを作るのが楽しくなりました。仕事で作るよりも気持ちを込めたものというのは自分自身も楽しいものです。。。一緒にそこで食べることができるというのが一番だと思いました。

1_20071216211740.jpg

久しぶりに作っていて、仕上げの詰めが甘くなってきたのを実感しました・・。お店のショーケースには並べることはできないかな。。。更にスピードも技術も感性も、いよいよ衰えてきました。もう僕は職人として現役に戻ることができないということを初めて自覚しました。
作るのは楽しいけど、あれだけ必死にがんばって身に付けたものがそういう風になっていくのはやっぱり寂しいですね。

2_20071216211750.jpg

ただ、自分で作ったケーキを自分で撮るなんて、ワクワクしましたね?。これだけは最高!!
今では写真を撮ることが自分の最高の趣味なんだから。

3_20071216211800.jpg

柿は庭でなっていたものをとってきて、キウイフルーツは畑でとれたものです。

4_20071216211809.jpg

このチョコのプレートや小屋は既製品のものです。スーパーで見つけて材料と一緒に買ってきました。

5_20071216211822.jpg

小学校3年生の姪です。赤ちゃんの頃から遊んだり保育園に迎えに行ってあげたりしてたのでよくなついてます。
僕が作るケーキを毎回目を輝かせて楽しみにしています。(笑)それが可愛くて。その影響か、ケーキ屋さんになるのが将来の夢だそうです。泣かせてくれますね。。。
もう少し大きくなったら本格的にケーキ作りを仕込んであげる約束をしています。(^^)

テーマ:クリスマス - ジャンル:写真

  1. 2007/12/16(日) 21:41:40|
  2. ケーキ作ってます
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:24

そぶえイチョウ黄葉まつり

地元でイチョウの黄葉を撮りました。実家の隣町の祖父江町という所でした。祖父江町は銀杏の生産量が日本一で全国生産量の3割を占めています。秋になると町のいたるところでイチョウの黄葉が綺麗になります。。そんな中で特に黄葉が素晴らしい山崎地区で開催されたそぶえイチョウ黄葉まつりに行ってきました。
実はこの日、日中は地元でマッタリと黄葉を撮って、その日の夕方には京都へ出発して、夜は清水寺のライトアップを撮っていました。それで次の日は一日京都の紅葉を撮り歩いたわけで。。。また無茶な計画をやってしまいました・・。
予想外で恐かったのは、手ブレ補正レンズのバッテリーの電力消費が結構激しくて予備バッテリーもギリギリの所まで使い果たしたことでした。これにはヒヤヒヤでした。これからは連日で撮る時は車で運転中に充電するか、もう一個バッテリーを用意しないといけません。

1_800_20071213193926.jpg

慣れ親しんだ神社です。凄く大きなイチョウの木があるんです。

2_800_20071213193942.jpg

イチョウの木の中から。こんな大きなイチョウは他では見たことがないです。

3_800_20071213194000.jpg

名もない小さなお宮さんから。
お地蔵さんが黄葉を観賞している所を撮りたかったんですけど、ちょっと不気味な写真になりました。(笑)

4_800_20071213194024.jpg

これが祖父江の銀杏畑です。

5_800_20071213194046.jpg

黄葉祭りの会場となった祐専寺。やっぱりお寺が似合うな。。

6_800_20071213194202.jpg
祐専寺

ここでの撮影で一番のお気に入りになりました。
この女の人は茶店の主人です。すごく絵になるような人でした。
これはモノクロで仕上げようと思ったんですけど、どうも合わなかったので軽いセピア風にしました。撮影後に報告済み。
先日、名古屋モーターショーで撮ったコンパニオンガールの写真のモデルになってくれた方の一人から、丁寧に御礼のメールを頂きました。驚きました!まさか本人がこのブログを見ているなんて思わなかったので。喜んでいただけて嬉しかったな。。。
一方的に撮影許可を願い出て撮影するポートレートよりも、スキルを上げて、撮る側も撮られる側も楽しかったり嬉しかったりできるような形にがんばってもって行きたいと思いました。それが結局肖像権の問題をクリアする一番理想的な形だと思ったんです。

8_800_20071213194230.jpg
祐専寺

7_800_20071213194215.jpg


テーマ:紅葉?♪ - ジャンル:写真

  1. 2007/12/13(木) 20:35:25|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12

2007年冬のイルミネーション in ランの館 

いよいよ今年も終わりに近づいてきましたね。。。一年が経つのを加速度をつけて速く感じるようになりました。年をとってる証拠か。(笑)
クリスマスも間近。名古屋市内ではあちこちでイルミネーションが始まっています。大須にある「ランの館」へ初めて行きました。今はクリスマスイルミネーションで飾られています。
これは11月23日撮影です。ちょうど紅葉がピークへ向かっていく頃でした。昼は紅葉。夜にイルミネーションを撮っていました。

1_20071210213226.jpg


2_20071210213242.jpg

この日はお客さんは少なかったです。
夜景撮影は人がいなくてひっそりとしていて、電飾やライトアップだけが煌々と照らされている贅沢な雰囲気が僕は好きです。でも、イルミネーションブームが熱を上げていく一方で、最近はエネルギーや経費節約であまり無駄な電飾をやらない動きもありますけど。確かに今の時代、それでいいのかもね。。。

3_20071210213254.jpg


4_20071210213304.jpg


5_20071210213319.jpg


6_20071210213329.jpg


7_20071210213339.jpg


8_20071210213356.jpg


9_20071210213408.jpg


10rann.jpg


テーマ:夜景 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/10(月) 21:51:45|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:16

京都の紅葉 2

大原三千院から歩いてすぐの所にある宝泉院。ここの和室から眺める和風庭園をいつか見てみたいな、と思っていました。

宝泉院7 
宝泉院

宝泉院_800 
宝泉院

入り口を入ってすぐに見えてくるこの屋根の形をした木は一体何なんだろう?と思いました。

宝泉院4_800 
宝泉院

これはなんと五葉松だったのです。近江富士という滋賀県にある山をイメージしているそうです。五葉松がこんなにバカでかくなる松だとは知りませんでした。こじんまりと形を綺麗に整えて剪定されているのは見ますけど。
樹齢は700年。。。このお寺が800年前にできたそうなので、ほとんどこのお寺と一緒の歴史をもっているのでしょう。700?800年前といえば、鎌倉時代まで遡りますよ・・。凄いな。

宝泉院5_800 
宝泉院

宝泉院6_800 
宝泉院

和室には物凄い人がいて、撮影は困難を極めました。酷いアングル。(笑)正座して座っている人の前に少しの時間だけ頂いて写真を撮るわけだから、さっさと撮らないといけないのです。全く集中できません。このもみじは本当に見事でした。
ここは人の少ない所でじっくりと時間をかけて撮ってみたいな。新緑の時期なんか良さそう。

常寂光寺 
常寂光寺

寂光院 
寂光院

落ち葉と池に映った紅葉のミックス。

大原三千院5_800 
大原三千院

大原三千院6_800 
大原三千院

これで今年の京都の紅葉で撮った写真は最後でした。たった一日半の旅でしたけど本当に内容の濃いものでした。
今回はいつもみたいに欲張ってたくさんの場所を周らずに、少ない箇所を集中して時間を割きました。これで良かったと思います。「京都は先を急ぐべからず。」でした。

テーマ:京都の写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/12/08(土) 20:51:23|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:18

京都の紅葉 in 大原三千院と嵯峨野

嵯峨野で訪れたお寺で印象に残る所がありました。今年の正月にも訪れていた祇王寺です。
平家物語に出てくる所、ということだけは知っていたのですが、写真を編集するにあたり、どんな時代背景があったのかちょっと調べてみてら・・・。あ?泣けてきました?。
撮っていて、どことなく寂しそうな・・・そんな気持ちが偶然ですけどありました。そしてそれは写真にもそのまま現われてしまったような感がありますけど、それがこの物語にぴったりとマッチしてしまったみたいで。
京都へ行く前にこの物語を頭に入れておきたかったです。もったいないことをしました。
祇王寺にまつわる平家物語を分かりやすく説明してくださったブログ記事を引用させてもらいました。

祇王寺の歴史

祇王寺2_800 祇王寺

祇王寺_800 祇王寺

祇王寺3_800 祇王寺

嵯峨野3_800 嵯峨野

大原三千院3_800 大原三千院

ここは京都の中でも北のはずれにあって、移動時間的に今まで行けなかった所だったので、初めて行きました。感動しました?。さすが紅葉スポットだけあって素晴らしい所でした。紅葉時期に来て良かったです。お寺だけではなく、その道中にある民家やお店なども非常に凝った紅葉の演出がありました。やっぱり民家も観光客から見られている、という意識があるのか、そういう責任感みたいなものを感じましたけど。。。

写真は手前の杉がとても邪魔だったんですけど、この位置にこだわってしまいました。でも、帰ってきてパンフレットの資料写真を見たら全く同じアングルと構図。やっぱりここはこの位置からしか撮れないようです・・。

大原三千院4_800 大原三千院

寂光院3_800 寂光院

テーマ:■京都を撮る■ - ジャンル:写真

  1. 2007/12/07(金) 00:18:50|
  2. 紅葉
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:12
次のページ

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。