SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

名城公園 冬


先日、名城公園へ寄りました。紅葉していた木々もすっかり散って冬の様子。
iPhone7plusで本格的に試し撮りをしました。使えば使うほどこのカメラが好きになっていきます。。
このカメラ専用のインスタグラムを開設しました。一眼とは使い方が変わるので分けた方が面白いな、と思って。
iPhone専用インスタグラム

SHUNさん(@shun.mobile)が投稿した写真 -








SHUNさん(@shun.mobile)が投稿した写真 -








SHUNさん(@shun.mobile)が投稿した写真 -








SHUNさん(@shun.mobile)が投稿した写真 -








SHUNさん(@shun.mobile)が投稿した写真 -








SHUNさん(@shun.mobile)が投稿した写真 -











テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/14(土) 00:27:34|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

天空の里 上ヶ流茶畑(かみがれちゃばたけ)         ~ その2 ~


天空の里 上ケ流茶畑 (10)

小屋のある畑風景がたまりません。。。
子供の頃にかくれんぼなんかすると、必ずこういう所が隠れ場所になりました。
どこだったか忘れたけど、畑の小屋の中で積んであった藁の上でいつの間にか昼寝してたことあったっけな。
友だちと秘密基地と呼んでいたけど、あんな何もない小屋にも子供たちの夢がいっぱい詰まってました。子供のイマジネーションは無限です。



天空の里 上ケ流茶畑 (9)







天空の里 上ケ流茶畑 (15)







天空の里 上ケ流茶畑 (11)

どこまでも歩いて行きたくなる道。





天空の里 上ケ流茶畑 (13)

サーフィンかな?






天空の里 上ケ流茶畑 (14)







天空の里 上ケ流茶畑 (16)

茶畑というと丸く刈るのが一般ですけど、こんな風に平らにもするんですね。





天空の里 上ケ流茶畑 (17)







テーマ:山の風景 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/12(日) 20:16:50|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

三浦半島最南端   城ヶ島公園

湘南の海岸線沿い国道134号をどんどん進んで三浦半島の先端にある小島「城ヶ崎公園」まで来ました。

Photos by iPhone 5S



城ヶ島公園 (1)






城ヶ島公園 (2)

ネコ発見。虎毛でまだ若いですね。
こういうの見るとナデナデする衝動を抑えられない。。




城ヶ島公園 (3)

写真撮ってたら、もう一匹どこからかやってきて背中向けて「オレも撫でててくれ」と。




城ヶ島公園 (4)

ネコのリラックスする姿は何でこんなに平和なんでしょうね。




城ヶ島公園 (5)






城ヶ島公園 (6)






城ヶ島公園 (10)

この木は枯れているのだろうか??
今の時期に葉をつけない木がある?




城ヶ島公園 (7)






城ヶ島公園 (8)






城ヶ島公園 (9)

さらにこの島の最南端に灯台。












  1. 2014/06/26(木) 17:05:00|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

三島池と伊吹山 ~その1~   EOS 6D デビュー

すご~く久しぶりに三島池へ行って来ました。
前回撮ったのが2009年のこの時期だったから4年ぶり。時間経つの早すぎ・・。

今年初の撮影です。かなり久しぶり。今回の撮影から新カメラの「EOS 6D」のデビューです。僕はこれが初のフルサイズカメラとなります。5DMark2を借りて使ったことがありましたが、自分で手にしたのはこのカメラが初めて。
圧縮なしの現像した画像を見ると明らかに違いが分かりますが、このようにブログにアップするサイズのデータでは今までの写真との違いは出ないですね。引き伸ばしてポスターなどに使う時などははっきりと効果は出てきます。


三島池の鴨 (1)

EOS 6D
EF24-105mm F4L IS USM

長らく愛用してきた標準レンズのEF24-105mm F4L との相性もバッチリ。広角で絞った絵はやっぱりフルサイズ用に最適化されたレンズだと思いました。僕はこのレンズをキッスデジタル時代から使っていました。不恰好なフロントヘビーで、そんな組み合わせないだろうと自分でも思ってましたけど、将来的にはフルサイズへ移行していくことが分かっていたから。レンズを購入してから5年越しでようやく本来のフルサイズカメラに装着できました。
これで3機種目のカメラですが、まだまだこれからもメインレンズになりそうです。



三島池の鴨 (6)


連写が4.5 コマ/秒。遅いだろうと思っていましたが、体感速度はそれほどでもなかったです。これなら十分使えそう。メジロ級の鳥や鉄道撮影もやれそうです。ただ、スナップ以上の動体撮影はこれからも50Dでいくと思います。
AFは11点ポイントのクロス1点。手を抜いたなキャノン!。(笑) 上位機種の5DMark3とは雲泥の差です。今まで使ってきたEOS 50Dでさえ全点クロスだったので、ちょっと残念。
AFはライバル機のニコンのD600にも差を付けられてます。ただ、カタログスペックに現れない質の向上とスピードアップがあります。ここは大きかったです。まぁ、僕はマクロ撮影とスナップ以外は元々中央1点で勝負する方なので、これで特に問題ありませんが。むしろ、中央1点での撮影は上位機種よりも6Dの方が強いわけなので。



三島池の鴨 (2)




三島池の鴨 (3)




三島池の鴨 (5)


続く






テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/02/03(日) 22:06:31|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

信州の初夏 in 上高地  ~その3~

信州遠征の続きです。

初夏の上高地 (17)

穂高連峰以外の山はいい感じで晴れてました。意地悪な天気でした。。


初夏の上高地 (2)

上高地へくるといつも思うんですけど、カモが人間になついてるんですよね。近づいても逃げないどころか逆に近寄ってくることもありました。観光客から貰える餌が目当てです。
こういうのは自然愛好家の人から見ると好ましいことではないようです。野生の動物は野生らしくあるべきなんだということです。確かにこれはそうかもしれないですね。餌を食べ過ぎて、ぶくぶくに太って飛べなくなった鳥がいつだかニュースでやってましたけど。人間は自然界で生きている動物達に介入してはいけませんね。動物を愛するということはそういうことなのかな、と思いました。


初夏の上高地 (4)

今度はサルです。
まぁ、ここまでなついてくると動物園と変わらないですね。。(笑)
サルは賢いからどれだけ人間達に順応しても、野生での生活を忘れてしまうことはありません。


初夏の上高地 (6)

お譲ちゃんのびびりかたが笑えた。


初夏の上高地 (8)

なんかカエルの鳴き声がうるさいな、と思ってたらすぐ横に大量に出現。ゾッとしました。デカイ。。



初夏の上高地 (12)


初夏の上高地 (13)


初夏の上高地 (16)



     Twitter
  ツイッターやってます




「撮影よもやま話へ・・」

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/21(木) 20:15:42|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:1
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

信州の初夏 in 上高地  ~その2~

上高地の続きです。
大正池から歩くこと20、30分。河童橋まで来ました。

初夏の上高地 (15)

しかし、あいにくこの日は穂高連峰に雲がかかってしまいました・・。出発前からこれだけが一番気になっていたのです。前回来たときもすっきり晴れてくれなかったけど、僕が行く日はなかなか天候に恵まれない。こればっかりは山の天気なので仕方ないですけどね。また再び上高地をリベンジできる口実ができました。


初夏の上高地 (9)

やっぱり長野はスケールが大きいなぁ。。


初夏の上高地 (7)


初夏の上高地 (14)

河童橋のすぐ前にある「河童食堂」で昼食をとりました。
山賊定食という鶏肉を揚げた料理が美味しかった!


初夏の上高地 (3)

その3へ続く



    Twitter





テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/15(金) 19:25:10|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:1
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

信州の初夏 in 上高地  ~その1~

信州遠征の続きです。一日目は乗鞍を日が暮れるまで撮って、夕方に上高地へ向かいました。乗鞍と上高地はかなり近いので。
上高地へは車でのアクセスができないので、沢渡駐車場からタクシーかバスに乗らないといけません。
この辺りはあちこちに温泉があるので、ゆったりと温泉で疲れを癒した後は地元のそばのお店で夕食をとりました。二日目の上高地を楽しみに車泊。駐車場に停まっている車のほとんどが車泊をしている人達でした。山登ったりトレッキングを楽しむ人たちは車宿なんて何でもないことなんでしょうね。


初夏の上高地 (18)

やってきました。大正池です。久しぶり~
夏しか来たことがなかったんですけど、背景の山々にしっかりと雪が被ってる風景が撮りたかったので時期的にはこれぐらいで良かったと思います。


初夏の上高地 (1)


初夏の上高地 (11)

この女性、僕が撮ってる間ずっとこうやって考え事をしてました。20、30分ぐらいかな。
失恋の痛みを忘れに来てたのか、都会暮らしに少し疲れて癒されに来たのかとか、勝手に色々想像してました。


初夏の上高地 (17)



初夏の上高地 (19)


初夏の上高地 (10)

大正池から河童橋へ続くトレッキング道。

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/07(木) 23:33:32|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:1
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

御在所岳の樹氷 2011

久しぶりに御在所岳の樹氷を撮りに行きました。この日は下界でも結構寒かったので防寒装備をしっかりして行きました。案の定、御在所岳は猛烈な極寒でした。
この御在所岳は四季折々で色んな顔があるはずなんですけど、僕はここはいつも凍てつくような季節しか知らないのですが。。
写真は全て拡大可

御在所の樹氷2011 (1) 1

IMG_9152のコピー 2


御在所の樹氷2011 (2) 3
気まぐれな山の天気の中でずっと曇り空だったけど、やがて陽が顔を出してくれました。青空が見えたのは時間にして一分ぐらい。貴重なシャッターチャンスでした。

御在所の樹氷2011 (3) 
4
待ってました!とばかりに夢中でシャッターを切る。。

御在所の樹氷2011 (4) 5

御在所の樹氷2011 (5) 6


御在所の樹氷2011 (6) 7


御在所の樹氷2011 (8) 8

御在所の樹氷2011 (9) 9


御在所の樹氷2011 (10) 10
なんと!登山をしてるチームを見つけました。命がけだなこりゃ・・。

栗城史多という登山家がいますが、僕は大ファンです。栗城さんは無酸素登頂にこだわる命知らずの登山家で、エベレストまで無酸素でアタックをかけるようなとんでもない人です。
栗城さんは生と死の狭間の中で極限状態で一歩一歩上り詰める様子を自身でビデオ撮影をして、それをネットで生中継するという、何から何まで型破りの前代未聞の登山家です。カッコ良すぎ。
リンク先のユーチューブの映像をぜひ!

御在所の樹氷2011 (11) 11
しばらく遠景を撮影していたら、いきなり足元でドサッという音がして、びっくりして見てみると、さっきの登山家がよじ登ってきました。ちょっとあなた、どこ登ってきてるの!?
この人も半端じゃないですね?。(笑)

御在所の樹氷2011 (12) 12
「寒い」という言葉では言い表わせないほど極寒の大地。まるで生物の気配を感じない。
でも、こんな厳しい自然の中でも樹氷の下には健気な蕾が隠れていて、雪面には動物の足跡を見つけることもある。
春になれば若葉が生い茂り、植物たちは花を咲かせるんだろうな。とんでもない生命力。。

御在所の樹氷2011 (14) 13

御在所の樹氷2011 (15) 14

御在所岳名物の氷爆。

御在所の樹氷2011 (16) 15


御在所の樹氷2011 (13) 16


御在所の樹氷2011 (17) 17
御在所スキー場。


テーマ:冬の景色 - ジャンル:写真

  1. 2011/02/02(水) 20:43:12|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  5. | コメント:10

マキノ町のメタセコイア並木 冬バージョン

写真を通して色んな夢をみて何かしたくてさまざまな方法を模索していたのですけど、どうしたことか、ひょんな所から最近同時に色んなご縁が重なりました。
公私共に更に多忙となり、プライベートでの撮影もまた減っていくかもしれないのですけど、僕は写真を通して人の役に立てること、をモットーに、いつか立派なプロカメラマンになれるよう、一歩を踏み出すつもりです。既に転職も視野に入ってきています。このご時世で不安はないと言えば嘘になりますが、人生の中で一度くらいこういう賭けの決断もありかな、と思いました。僕は一人モンなので失敗しても何とかなるでしょう。(笑)家賃が払えなくなったらホームレスです。(^^;
ブログもほったらかしなのですが、でもせっかく撮った写真は記念として今までどおりここに記録していきたいです。時間の都合上お返事がいつも遅れるので、しばらく掲示板へのリンクを外します。遊びに来てくださるブログ仲間の皆様、本当にいつもコメントありがとうございます。


白髭神社で日の出を見た後に国道沿いに北上して、2007年の夏の終わりに訪れたマキノ町のメタセコイア並木を見に行きました。冬の雪が降る頃にもう一度訪れようと思ってからようやく行くことができました。
ここがまた感動したんです!青々と葉が生い茂るメタセコイアも綺麗でしたけど、落葉した後に雪景色となるこの時期は、バックに雪のかぶった山々が見えて、気持ちいい景色になります。メタセコイア並木沿いに1時間ぐらい散歩してしまいました。ここは僕的には冬が一番綺麗なんじゃないのかな、と思います。

マキノ町のメタセコイア冬の景色1 1
欲を言えばもう少し枝に雪が積もった感じの風景がベストですが、これだけで十分満足でした。
ちなみに青々と茂った2007年の景色はこちら→葉の生い茂ったメタセコイア並木

マキノ町のメタセコイア冬の景色2 2

マキノ町のメタセコイア冬の景色3 3

マキノ町のメタセコイア冬の景色4 4

マキノ町のメタセコイア冬の景色5 5

マキノ町のメタセコイア冬の景色6 6

マキノ町のメタセコイア冬の景色7 7

マキノ町のメタセコイア冬の景色8 8

マキノ町のメタセコイア冬の景色9 9

IMG_4659.jpg 10
野生の鹿が二匹、疾風のごとく雪けむりを舞い上がらせて僕の前を駆け抜けていきました!感動しました。絶好のスナップシーンだったのですが、つけていたレンズが超広角レンズだったので、迫力が出せませんでした・・。このレンズでスナップはお手上げです。望遠でなくてもせめて標準レンズでも装着されていたら。。。
これが一眼レフの運ですね。

マキノ町のメタセコイア冬の景色11 10
おそらく鹿の足跡

マキノ町のメタセコイア冬の景色12 11
お?羊さん発見!可愛いですね?
羊はつくづく従順な動物だと思いました。おそらく先頭の一頭を誘導するだけで後ろの羊たちも一緒についてくるような感じでした。

マキノ町のメタセコイア冬の景色13 12

カメラ
EOS 50D

使用レンズ
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

テーマ:雪景色 - ジャンル:写真

  1. 2009/02/06(金) 21:46:34|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

曽爾高原のススキ ?

奈良県曽爾村にある曽爾高原。秋になると一面がススキで一杯になるということで、去年から友人に勧められていました。今年こそと思い、ようやく行ってきました。
やっぱり奈良方面は名阪国道が使えるので高速代が安く、思い立ったらすぐに行きたくなります。

曽爾高原のススキ1EF-S10-22mm 1

曽爾高原のススキ2EF-S10-22mm 2

曽爾高原のススキ7EF-S10-22mm 3
秋の風が清々しくて、気持ちの良いところでした。。。
木が全然ない草原というのも広々として居心地がいいもんですね。

曽爾高原のススキ3EF70-200mm 4
現地で知り合った地元のカメラマンから色々曽爾高原のことを教えてもらいましたけど、時期的にはあと二週間ぐらいでピークといったところでしょうか。やはりススキはピークの頃が一番綺麗なんですね。ここのススキは密集度が凄いので、ピーク時には地肌や草も隠れてしまって、真っ白になるそうです。

曽爾高原のススキ4EF24-105mm 5

曽爾高原のススキ5EF24-105mm 6

曽爾高原のススキ6EF24-105mm 7

使用レンズ 1?3 EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM
          4 EF70-200mm F4L IS USM
        5?7 EF24-105mm F4L IS USM


掲示板があります
ご訪問足跡一口コメントも歓迎です!「拍手」へお願いします↓

テーマ:四季 −秋− - ジャンル:写真

  1. 2008/10/16(木) 00:26:36|
  2. その他の自然、風景
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
次のページ

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク