SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

御在所岳からの夜景 


御在所も陽が沈んで暗くなってくると四日市の街に明かりがつき始めました。ここから少しだけ夜景撮影をしました。


御在所の雪景色 (24)

山と街の夜景が同時に写るのはわずかな時間の間だけです。すぐに暗くなり、山が完全に隠れていきました。





御在所の雪景色 (23)







御在所の雪景色 (25)







御在所の雪景色 (26)

帰りの御在所ロープウェイから。





御在所の雪景色 (27)

あれだけ高速で動くロープウェイの中からダメ元で夜景撮影をしようとハチャメチャなことやったのですけど(笑)、これが思った以上に上手くいっていて。ちょっとびっくり。
ISO 20000まで上がっています。ノイズはけっこうのってますが、実用感度でいうとこのくらいがカメラの限界かな。でもここまで写るとは正直思いませんでした。






御在所の雪景色 (28)







御在所の雪景色 (30)

湯の山温泉街が見えてきました。






御在所の雪景色 (29)




----------------------------------------------------------------------------------------------------


iPhoneで撮った写真たち

テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2017/02/17(金) 20:45:58|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

第23回美濃和紙あかりアート展       ~ その3 ~


第23回美濃和紙あかりアート展 (25)







第23回美濃和紙あかりアート展 (14)







第23回美濃和紙あかりアート展 (27)







第23回美濃和紙あかりアート展 (28)







第23回美濃和紙あかりアート展 (12)







第23回美濃和紙あかりアート展 (23)







第23回美濃和紙あかりアート展 (16)







第23回美濃和紙あかりアート展 (22)







第23回美濃和紙あかりアート展 (18)

お店の飾り。






第23回美濃和紙あかりアート展 (ラスト)


以上、あかりアート展でした。






テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2017/01/13(金) 22:05:00|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

第23回美濃和紙あかりアート展       ~ その2 ~


第23回美濃和紙あかりアート展 (13)

今では文化財的な意味合いが強い「うだつ」ですが、うだつを高くして誇示することで商売が繁盛していることのステータスとしていた時代では、これを羨望の眼差しで見ていたのでしょう。いつの時代も形が変わっていくだけで同じことが起きてるような気がします。。
言葉は悪いですけど、プライドや世間体を守るためだけに必死になって生きたとしても、時代が変わればそこにどんな意味があったのか分からなくなる日が必ず来ます。人は実体のないものに向かって命をかけて生きていきます。夢を追う人生は素敵だけど、本当に夢の中の世界を生きているだけかもしれない、と考えると怖くなってきます。ある意味では「うだつ」もその象徴といえます。決してうだつをネガティブに考えた話しではなくて、それがあらゆること全てに対して言えることだという意味です。
今、世界中でベストセラーになっていて、あらゆる業界の著名人たちが絶賛しているサピエンス全史を読むと、そういう客観的な見方で社会を見るように促されます。幸福とは何かということを理路整然とした学問的な観点から鋭く切り込んでます。これは名著です。ぜひお勧めしたいと思います。



第23回美濃和紙あかりアート展 (29)







第23回美濃和紙あかりアート展 (2)







第23回美濃和紙あかりアート展 (5)







第23回美濃和紙あかりアート展 (6)







第23回美濃和紙あかりアート展 (9)







第23回美濃和紙あかりアート展 (17)

許可を得て撮ってます。





第23回美濃和紙あかりアート展 (15)







第23回美濃和紙あかりアート展 (19)









テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2017/01/08(日) 20:05:36|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

第23回美濃和紙あかりアート展       ~ その1 ~

美濃のあかりアート展。久しぶりに訪れたら物凄い人で、一大イベントになってました。
ここも当時(2007年)、三脚なしで撮るのが不可能なイベントでしたけど、幸いに通行人が通らない脇に三脚を立てることができたので何とか撮ることができた記憶があります。現在ではマスコミ関係者以外は三脚使用禁止になっていました。


上有知湊(川湊灯台)

上有知湊(川湊灯台)
日が暮れるまで会場のすぐ近くにある江戸時代の灯台を撮りました。美濃和紙を中心とした商業で大いに栄えた頃にこの川が物流の要でした。多くの船が人や物を乗せてやってきて、美濃の町は賑わっていたことでしょう。船着場の石畳も残ってました。






第23回美濃和紙あかりアート展 (3)

ISO8000~10000ぐらいで被写体がピタっと止まりました。
このぐらいの感度ならEOS 6Dはまだ余裕を残してます






第23回美濃和紙あかりアート展 (4)

ここはうだつで有名な町です。





第23回美濃和紙あかりアート展 (7)







第23回美濃和紙あかりアート展 (11)







第23回美濃和紙あかりアート展 (20)







第23回美濃和紙あかりアート展 (26)







第23回美濃和紙あかりアート展 (21)







第23回美濃和紙あかりアート展 (24)






  1. 2017/01/04(水) 17:22:58|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

野外民族博物館リトルワールド  「サマーナイトカーニバル」     ~ その3 ~


サマーナイトカーニバル 炎使い (1)







サマーナイトカーニバル 炎使い (2)







サマーナイトカーニバル 炎使い (3)







サマーナイトカーニバル 炎使い (5)







サマーナイトカーニバル 炎使い (4)







サマーナイトカーニバル 炎使い (7)







サマーナイトカーニバル 炎使い (9)







サマーナイトカーニバル 炎使い (6)







サマーナイトカーニバル 炎使い (8)






テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2016/09/04(日) 22:06:29|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

野外民族博物館リトルワールド  「サマーナイトカーニバル」     ~ その2 ~


リトルワールド サマーナイトカーニバル (1)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (12)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (13)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (11)

メイン会場です。
異国情緒がよく出てました。ここではドイツビールや本場のソーセージなどが楽しめます。






リトルワールド サマーナイトカーニバル (2)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (3)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (10)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (5)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (6)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (8)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (9)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (7)







リトルワールド サマーナイトカーニバル (4)








テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2016/09/02(金) 22:45:53|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

野外民族博物館リトルワールド  「サマーナイトカーニバル」     ~ その1 ~


犬山市で毎年開催される夏の夜のイベントでは宵の明治村をよく行きましたが、リトルワールドも面白かったです。


リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (1)

ここは変わらないですね。
この像を見ると小学校の遠足でリトルワールドへ来た思い出がいつもよみがえります。
そういえば10年ぐらい前にリトルワールドが閉園するニュースを見かけたのですが、今でも健在ですね。どこかが買いとったのかな?
親にも連れてきてもらったし、遠足やデートでも来たところで思い出たくさんあるのでこれからも末永く残してほしいな。頻繁に来るようなところじゃないけど無くなると寂しい。




リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (7)







リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (6)







リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (2)







リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (5)







リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (4)







リトルワールド「サマーナイトカーニバル」 (3)






テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

  1. 2016/08/30(火) 21:35:26|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

はままつフラワーパーク 桜とチューリップの夜景         ~ その2 ~


はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (7)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (9)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (3)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (5)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (10)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (13)








テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

  1. 2016/05/14(土) 12:44:17|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

はままつフラワーパーク 桜とチューリップの夜景         ~ その1 ~


このブログも開設してちょうど10年になりました。今ではSNSが全盛ですが、当時は個人で情報を発信するツールはブログが主流でした。元々はフォトブログではなく、ダラダラとりとめもない記事を思うままに書いてました。そんな日記のようなブログが長続きするわけはなく、数か月でほったらかし。でも一眼レフの購入と同時に写真をブログに載せてみよう!と今までの記事を全て削除してリニューアルして始めたのが SHUN's photo blog でした。
にしてもここが10年続くなんて考えてもみなかったなぁ。。ちょっと感激。10年後はまだあるのかしら。僕が一眼レフをやめることは考えにくいので続いてる可能性大です。


はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (1)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (4)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (2)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (6)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (8)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (11)







はままつフラワーパーク桜とチューリップ夜景 (12)





テーマ:夜景、イルミネーション - ジャンル:日記

  1. 2016/05/10(火) 21:21:59|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

布袋大仏と名鉄電車  


布袋大仏と名鉄電車 (1)







布袋大仏と名鉄電車 (2)







布袋大仏と名鉄電車 (3)







布袋大仏と名鉄電車 (5)







布袋大仏と名鉄電車 (6)








布袋大仏と名鉄電車 (4)







布袋大仏建設当初 (1)

初めて知ったのですが、この布袋大仏が建立された当初は周りに何もない場所でした。
今では珍スポット扱いされてしまってますが、布袋大仏が誕生した時は地元住民が大変な歓迎をされたことがこの写真から伝わってきます。






布袋大仏建設当初 (2)

セメント大仏。。(笑)
あの住宅に埋め尽くされた布袋大仏周辺がこんな牧歌的な場所だったとは!
名鉄の犬山線だけが今と同じ位置に走ってます。



テーマ:仏像、石像 - ジャンル:写真

  1. 2016/04/12(火) 10:13:37|
  2. 夜景、イルミネーション
  3. | トラックバック:0
  4. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
次のページ

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

Instagram投稿写真

リンク