SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ミニチュア姫路城 白鷺苑       ~ その2 ~


ミニチュア姫路城 白鷺苑 (1)






ミニチュア姫路城 白鷺苑 (2)






ミニチュア姫路城 白鷺苑 (3)






ミニチュア姫路城 白鷺苑 (4)

城郭内をよく見てみると、更に細かい様子が施されています。
これは庭園内を優雅に歩く人たち。




ミニチュア姫路城 白鷺苑 (5)

こちらは馬小屋ですね。練習場を兼ねています。




ミニチュア姫路城 白鷺苑 (6)

幾度か実際の姫路城へ行ったことがありますけど、姫路城は入り口の門をくぐると目の前に天守閣があるのですが、そこへ行くのに随分遠回りをしながら城郭内の迷路の道をあちこち周ってようやく辿り着けます。
城郭内には至る所に罠が仕掛けられており、敵兵が攻めてきた時に迷路内のあらゆる場所で迎撃できるような仕組みになっています。それが生々しくて、そこを注意して見ていくと結構怖いです。




ミニチュア姫路城 白鷺苑 (7)




スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/10(土) 11:45:18|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

ミニチュア姫路城 白鷺苑       ~ その1 ~

伊勢市に姫路城があるとテレビで見たことがあって前から一度見てみたかったのですが、夫婦岩のご来光の撮影の後に向かいました。


ミニチュア姫路城 (1)

どうですか!この完成度。
総工期間19年。制作費1800万円。実物の姫路城の23分の1のミニチュアです。
制作されたのは姫路城のマニアの方で、自宅の庭に広大な姫路城を築かれました



ミニチュア姫路城 (4)






ミニチュア姫路城 (5)






ミニチュア姫路城 (6)






ミニチュア姫路城 (7)






ミニチュア姫路城 (2)






ミニチュア姫路城 (3)

これが全体像です。よくこれだけのモノをお作りになりましたね。家が一軒建つほどのお金がかかってます。



  - 続く -




テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2013/08/07(水) 00:35:15|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

墨俣一夜城の夜桜 

今年はほとんど桜の撮影ができませんでした。なんか、満開になったと思ったら次の日から散り始めましたよね。。
去年の春に岐阜の墨俣一夜城を夜桜で撮りに行ってました。大垣城周辺とセットでした。
小さいお城なのですが、桜とのコラボが絶妙です。
2011年4月10日撮影

墨俣一夜城の夜桜2011 (1) 1

ここの桜は二回目で、前回も夜桜で行ったのですけど、次回は昼間の桜でも行ってみたいです。


墨俣一夜城の夜桜2011 (2) 2


墨俣一夜城の夜桜2011 (3) 3


墨俣一夜城の夜桜2011 (4) 4


墨俣一夜城の夜桜2011 (5) 5


墨俣一夜城の夜桜2011 (6) 6




   Twitter





「撮影よもやま話へ・・」

テーマ: - ジャンル:写真

  1. 2012/04/14(土) 01:43:25|
  2. | トラックバック:1
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:8

彦根城の夜桜2 お堀編

彦根城の夜桜の続きです。
今度はお堀中心で。彦根城の桜は本当に見事でした!美しさでは僕の地元の名古屋城を凌いでいたと思います。それから夜桜でここを狙ったのも正解でした。
彦根城には玄宮園という有名な庭園があるのですが、紅葉の時期にライトアップをしていたことを覚えていたのですが、桜の季節は残念ながら無し。園内には桜が無いからだとは思うのですが、新緑のライトアップでもよかったんですけど。(^^; 今年の紅葉まで待つとしよう。

彦根城、堀の夜桜 (1) 1

彦根城、堀の夜桜 (2)  2

彦根城、堀の夜桜 (3) 3

彦根城、堀の夜桜 (4) 4

彦根城、堀の夜桜 (5) 5
なんと!白鳥を発見!
レンズもちょうどさっき広角から標準へ換えたばかり。いつもこんな風だと助かるのですが。。
今、旧カメラのkissDXが遊んでいるので、同じく遊んでるレンズのSIGMA18-200mmを装着してスナップ用カメラにしようかなぁ。手持ちの死んでる機材を有効利用してあげないともったいない。

彦根城、堀の夜桜 (6) 6

彦根城、堀の夜桜 (7) 7
もしかしてこの白鳥は煌々と照らされるライトアップで時間感覚が狂っちゃったのかな・・。

彦根城、堀の夜桜 (8) 8
彦根城は堀への桜の映り込みが特に目玉ですね。通り行く人たちも感嘆の声をあげていました。。
先ほど撮った白鳥は、この写真の中央左に写っている小屋の中で寝ています。

彦根城、堀の夜桜 (9) 9

彦根城、堀の夜桜 (10) 10

彦根城、堀の夜桜11 11

Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

テーマ:四季 -春- - ジャンル:写真

  1. 2009/05/14(木) 22:46:24|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

彦根城の夜桜1

忌野清志郎さんが亡くなりましたね。自分の好きな人がまた一人亡くなりました。先月に親戚の叔父さんも亡くなりました。叔父さんは何をしても器用にこなし、博識で好奇心が旺盛で話が面白く、性格が明るくて生涯を少年の心のままに若々しく生きた人で、僕の憧れでもあり尊敬もしていた人でした。
誰でもいつかは死が訪れるのは当たり前で、僕自身は死そのものに対する恐怖というのはありません。でもこの世で誰かが亡くなれば、二度と生きてその人と会うことがないことへの淋しさが出てくるのは当然ですね。
写真を撮るようになってから、自然の摂理にも関心が出てきました。
四季が巡り、たくさんの動植物たちの生命サイクルが循環してドラマができる。誕生も美しければ、やがて寂しく葉を落としたり産卵を終えて果てていく姿も素晴らしい。どのようなシーンでも感性さえ研ぎ澄ませればそこに感動や美しさを見出すことができる。悲しいことも無駄なこともない。これは写真から学び始めた一番大きい財産。本来、あらゆる物事というのは全てそうなのだと信じてる。悟りを開いたような達観した賢者たちは昔から皆そう言ってきたから。そこまで分かるには自分はまだ未熟だけど。
人間だけが特別なのだと考えるのは明らかに狭い見方で、実はそれもまた同じ。地球の自然サイクルの中で同じように循環していく。起こっていることはただそれだけ。それが同じように美しく見えてこないのは、人間社会というフィルターを通して自分が生み出す欲求や願望などのエゴが物事を複雑にしているから・・。

告別式を終えてすぐに兄の引越しを手伝いに彦根に行きました。その日の夜に彦根城へ向かいました。桜が満開を迎えた時期に亡くなるなんて叔父さんらしい、粋な感じがしました。。

彦根城の夜桜 (1) 1

彦根城の夜桜 (2) 2

彦根城の夜桜 (3) 3

彦根城の夜桜 (4) 4

彦根城の夜桜 (5) 5

彦根城の夜桜6 6

Camera
EOS 50D

Lenses
EF24-105mm F4L IS USM
EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM






テーマ:夜景・夕景 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/11(月) 23:04:23|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

夕暮れの松本城

松本へ行く前にぜひ行ってみたかった松本城。予定通り行けました。時間が遅くて天守閣への入城はできませんでしたけど、周りを歩いて見学しました。この時間の方が写真としては良かったのかも。
この城は当時のままらしく、僕の地元の名古屋城のようなコンクリートの建物ではなく、しっかりとした風情を出していました。個性的な天守閣で見ていて楽しかったです。
僕が小さい頃に家族でここに連れてきてもらっていて、天守閣にも登ったとのこと。全然記憶にありませんが。
matumotojyou1.jpg


matumotojyou2.jpg


matumotojyou3.jpg


matumotojyou4.jpg


matumotojyou5.jpg


matumotojyou6.jpg


matumotojyou7.jpg


matumotojyou8.jpg


matumotojyou9.jpg


使用レンズ EF24-105mm F4L IS USM

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/11(火) 21:39:45|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:14

墨俣一夜城と大垣城

今年も桜撮影に天守閣を入れたのが欲しいと思ったので、城の桜がどんな感じに咲きそうか下見に行ってきました。
一見、城は被写体としてはすごく良さそうですけど、実際に撮るとなると意外に難しいんですよね・・。なので今までパスしてきたんですけど・・・。
とりあえず桜が咲く前に新レンズの試し撮りといきました。

oogakijyou1.jpg
大垣城

大垣城です。この城は関ヶ原の合戦時に石田三成が入城して西軍の合戦前の拠点になった所です。残念ながら天守閣は第二次大戦の大垣空襲で消失しました。

oogakijyou2.jpg
大垣城

夏草や兵どもが夢の跡

関ヶ原の合戦で豊臣家の存続に命をかけて守ろうとした石田三成の嘆きの物語が心に残りました。
歴史的人物というのは、誰が正義だというものはなく、一番力のあるものが全てを手に入れていったという記録に過ぎない。。

itiyajyou1.jpg
墨俣一夜城

『1566年、織田信長は美濃の斎藤龍興を攻略するための拠点として、墨俣に城を築く試みを何度も行ったが、度重なる斉藤軍の妨害によりすべて失敗に終わっていた。その築城を木下籐吉郎(のちの豊臣秀吉)が行うことになり、秀吉は蜂須賀小六ら近隣の土豪の協力により、夜中に川の上流から城を構成する部材を流し現地で組み立てる画期的な方式をとって、城をその夜のうちに完成させた。この功績により秀吉は墨俣城主に任命され、その後の出世に大きな影響を与えたのだといわれる』 Wikipediaより

一日で城を本当に作ってしまったのか真実は分かりませんけど、少なくともこんな立派な天守閣は無理ですね。(笑)

itiyajyou2.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou3.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou4.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou5.jpg
墨俣一夜城

itiyajyou6.jpg
墨俣一夜城
ニワトリは野暮ったいイメージがあるからダメなんですけど、チャボという鳥は冷静に見れば本当に優美ですよね。

使用レンズ  EF24-105mm F4L IS USM

テーマ:史跡・神社・仏閣 - ジャンル:写真

  1. 2008/02/27(水) 20:07:35|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:20

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。