SHUN's photo blog

被写体の心を写真で掴んでみたい

第18回 名古屋モーターショー 〜 その3 〜



第18回名古屋モーターショー (1)






第18回名古屋モーターショー (2)






第18回名古屋モーターショー (8)






第18回名古屋モーターショー (7)






第18回名古屋モーターショー (10)






第18回名古屋モーターショー (9)






第18回名古屋モーターショー (3)






第18回名古屋モーターショー (5)






第18回名古屋モーターショー (4)

こんな車まで展示してありました。






第18回名古屋モーターショー (6)

びっくりした~。一瞬ですが完全に騙された。(笑)
ビックイベントだから芸能人が来ててもおかしくないですから。





テーマ:乗り物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/13(月) 22:30:21|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

第18回 名古屋モーターショー 〜 その2 〜

国内でクルマが売れない、と言われて久しいです。免許すら取らない若者が増えてきています。これではモーターショーも寂れていくでしょう。日本は「クルマとはなにか?」を一から考え直さなければいけない時期にきてます。
「さとり世代」という言葉を時々聞きます。現在の20代をさすようです。さとり世代は物心ついた時には既にバブル期も過ぎていて、失われた20年といわれるように日本経済がどんどん下降していった時代を過ごしてきました。
生まれた時から景気のいい話を聞いたことがなかったさとり世代は、保守的ではありますが身の丈にあった贅沢を言わない人達が多い印象です。僕が20代の頃はすでにバブル期は終わってましたけど、まだまだ贅沢な時代だったと思います。高級住宅、高級車、貴金属、高級腕時計、女性ならブランド品とか高級ファッション。とにかく豊かさの象徴があちこちに目に入ってきました。でもさとり世代にはそういった僕達の世代の豊かさの定義が全然違うんですよね。
さとり世代の若者たちは半径5キロ以内から出ないそうです。クルマを持ってないということもあると思うけど、郊外には必ずイオンなどの大型ショッピングセンターができたので、日本全国どこでも同じように平均的な街になってきたからでしょう。それから休日の過ごし方が家でゴロゴロするのが幸せだというのです。デートもお互いの家で一緒にゴロゴロしてるのがハッピーなんだとか。とにかく経済的です。で、ただの無気力なだけなのかと思いきやそうではなく、彼らは彼らなりの人生観を持ってるんですよね。彼らは日本の将来に対して悲観的ではない。豊かな日本を知らない彼らはこれが当たり前で、その中で幸せを見つけていく能力に長けていた。彼らに失うことなど何もない。失っていくことを恐れて未来を悲観するのは旧世代だけなのです。これは豊かな時代を経験した世代のしがらみです。さとり世代はまさに悟った世代だと思いました。
夢や野心がないとか、刹那主義だとか批判されることが多いさとり世代ですが、カネにものをいわせて何でもカタをつけてきた今までと比べて、拝金主義から抜けた彼らの考え方はむしろ僕の心に響いてきました。日本人の考え方もここまで変わってきたのかと。
彼らに指し示すことができる価値観を果たして僕達の世代は持っているのだろうか?彼らを批判できる資格があったのだろうか?
いや、むしろ確実に言えることは、僕たち以前の世代はさとり世代から学べることがたくさんあるということです。



第18回 名古屋モーターショー (1)






第18回 名古屋モーターショー (7)






第18回 名古屋モーターショー (4)






第18回 名古屋モーターショー (11)






第18回 名古屋モーターショー (5)







テーマ:乗り物の写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/10(金) 18:28:21|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

名古屋モーターショー 2011  ~その3~

ゴールデンウィーク始まりましたね。
関越自動車道の大型バス事故で、バスが信じられないような形で側壁に引っかかってましたけど。あれでは死傷者がほとんどでしょう・・。
最近の高速バスやバスツアーは格安競争が原因で無理なダイヤが組まれているようですね。今回は運転手の疲労が原因のようです。なんか、最近の日本のデフレ傾向の歪みの現れではないでしょうか。
「格安」だけが大きく宣伝されるバス料金ですけど、裏ではやっぱりこういう無理が生じているんだと思います。これはバス業界だけではなくて、あらゆる業界や業態に起こっている問題です。
僕もバスツアーや高速バスの安い料金を見ると魅かれてましたけど、こういうのを見るとやっぱり自分の車で行こうかな、とも思いますけど。あんまり安いと逆に怖くなってきますよね。
ただ、自分も前日が仕事でその日の深夜に徹夜で高速道路を走っていくので、僕の方が危険なのかもしれませんけど・・。誰でも無理な運転は禁物です。ちょっと反省。



名古屋モーターショー  2011 (1)



名古屋モーターショー2011 (5)



名古屋モーターショー  2011 (4)

コンパニオンガールと社員の違いが難しいです。この子は明らかにコンパニオンだと分かりますけど、スーツを着てパンフレットを持っていてもただのアルバイトみたいな女の子を見かけるし。。
あれだけモデル並に綺麗で、尚且つクルママニアの質問に対等に答えられる女性社員が来ているとしたらすごいと思います。


名古屋モーターショー  2011 (3)


名古屋モーターショー2011 (3)



名古屋モーターショー2011 (7)



名古屋モーターショー2011 (11)



名古屋モーターショー2011 (9)



名古屋モーターショー  2011 (2)



名古屋モーターショー2011 (6)










「撮影よもやま話へ・・」

テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

  1. 2012/04/29(日) 19:05:12|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

名古屋モーターショー 2011  ~その2~

モーターショーですが、近年では存亡の危機になるくらいの状況です。ピーク時の90年代前半と比べる来場者数は半数以下になっているとのことです。
色々な問題があるのかと思いますけど、一番大きな原因が若者のクルマ離れですね。
最近CMで、ドラえもんのキャラを使って「運転免許を取りましょう!」というのを見かけますが、あのCMがそれを象徴してますよね。今の若い人は免許すら取らないんです。驚きです。。
僕が高校を卒業した頃というのはスポーツカー全盛期で、そもそもクルマを持っていなかったら女の子にもそっぽ向かれてしまうような時代でした。バイクでもそうです。最近はバイクの後ろに女の子乗せて走ってるのをほとんど見かけなくなりました。僕はクルマにはあまり興味はなかったのですが、バイクは中型免許を取ってオンロードもオフロードも買いました。よく走りました。特にモトクロスは一時期ハマって、鈴鹿のエンデューロレースに参戦したこともありました。
そういう楽しさというのは若いうちの特権だと思っていたんですけど、今は変わりましたねぇ。男が感じるカッコよさというものの定義が昔と今では全然違うんでしょうね。それは女性に対しても言えると思うんです。今の女の子は色っぽさとか妖艶さを求めないですよね。カワイくても、あっさりしてる。男女共に、とにかく淡白です。僕らが若かった頃は男も女もみんなギラギラしてました。(笑)
そういう今の時代背景の中で、クルマやバイクが売れない原因が景気低迷だけではなくて日本人の価値観の変化が一番大きく影響していると僕は思うんです。


名古屋モーターショー2011 (1)





名古屋モーターショー2011 (12)





名古屋モーターショー2011 (14)





名古屋モーターショー2011 (8)





名古屋モーターショー2011 (10)






名古屋モーターショー2011 (4)





名古屋モーターショー2011 (2)

  ~続く~



   Twitter


テーマ:Canon Photo - ジャンル:写真

  1. 2012/04/28(土) 00:47:47|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。

旧車&スーパーカーショー in ポートメッセなごや

去年の9月にポートメッセなごやで開催された旧車&スーパーカーショーに行きました。久しぶりにこういうジャンルを撮ったので新鮮でした。。


スーパーカーショー (1) 1
数々の旧車やスーパーカーが並ぶ中、思わずランボルギーニに目が釘付けになってしまいました。
格が違う。めちゃくちゃカッコいいですね。。ホレボレしました。

スーパーカーショー (2) 2


スーパーカーショー (3) 3
それほどの暗所ではありませんでしたけど、あえて高感度で撮ってノイズを意図的にのせました。旧車が並ぶと聞いていたので、ノイズを入れると味が出るかな、と思って。もうちょっと強く入れたほうが良かったかな。

スーパーカーショー (7) 4

スーパーカーショー (8) 5
ランボルギーニを見てしまうと、フェラーリが地味に見えてきます。派手なモデルがなかったですね。

スーパーカーショー (4) 6

スーパーカーショー (5) 7

IMG_6401のコピー 
8

IMG_6358のコピー 9

IMG_6296のコピー 10

コンパニオンガール (2) 11
カーショーといえば、これでしょう?(笑)

コンパニオンガール (1) 
12

コンパニオンガール (10) 
13
バックにカメラ小僧たちが群がってますが、自分も同じエロ集団の一員だと思われたくなかったので一人で遠方から撮ってました。(お前が一番エロい撮り方してるだろが!)

コンパニオンガール (8) 14

コンパニオンガール (9) 
15

コンパニオンガール (7)
16

コンパニオンガール (11) 17
だから、お尻はもういいって。(笑)

コンパニオンガール (5)
18

コンパニオンガール (3) 19

コンパニオンガール (4) 
20
薬師寺さんが来てました。そういえば車マニアでしたね。




テーマ:デジタル一眼レフ - ジャンル:写真

  1. 2011/03/03(木) 23:56:10|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:2

コンパニオンガールでポートレート in 名古屋モーターショー

先日行った名古屋モーターショーで、コンパニオンガールに一眼レフを持った男の人達が群がって撮っていました。みんな物凄い真剣な顔をしてファインダーを睨んでいて、傍から見ると笑えてきました。(笑)
僕もその輪に入って撮るのがちょっと恥ずかしかったんですけど、この日はポートレートも練習しようと決めていたので、負けずにカメラ小僧と化しました。
人を撮る機会はあっても、あんまり集中して撮ったことがなかったんですけど、この分野も奥が深いなぁと思いました。

1_20071129194846.jpg

この方は受付嬢でした。
ファインダーを覗きながら思いっきりズームアップしたらドキッとしてしまいました。。(^^;
あんまりこういうの慣れてないもので。ははは・・。

2_20071129194855.jpg

最前線でクルマの前にいるコンパニオンガール達は堂々たるパフォーマンスでカメラ慣れしていました。あれだけたくさんのカメラマンや見物客にもまれても、あの落ち着きはすごいと思いました。(驚)

3_20071129194903.jpg


4_20071129194911.jpg

この写真は元々女の子をメインに撮っていなかったので、ピントが外れています。
この子が一番ここでは綺麗だったのかな、と感じましたけど。(そんなのは好みの問題か・・。)

ネイチャーも綺麗に撮らなくちゃいけないけど、ネイチャンも綺麗に撮らないといけないですね。
その前に老若男女問わず、ポートレートというのは上手く綺麗に撮れるようになれば、被写体になってくれた人にも喜ばれてしまいそうな分野なので練習のやり甲斐があるのかな、と思いましたけど。。。また面白そうな分野を発見!

モーターショーの写真の残りです。。

5_20071129194920.jpg


6_20071129194927.jpg

確かこれはラリーで有名でしたよね。

7_20071129194935.jpg


8_20071129194943.jpg


テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

  1. 2007/11/29(木) 20:11:50|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:14

第15回名古屋モーターショー

昨日、二年に一度開催されるクルマの祭典、第15回名古屋モーターショーに昔から大のクルマ好きの友達と行ってきました。
予想していたほど人ごみの混雑もなくて撮影もスムーズにできました。三脚使用の禁止の会場は室内で限られたスポット照明のみ。手ブレ補正レンズの性能が試されました。その前に開催された東京モーターショーで撮影をされた人達の口コミ情報で撮影条件を調べたら、ストロボが必須で内臓ストロボだけでは足りないというのが一般的な意見でした。これではもしかしたらダメかも、と思いましたけど、実際撮ってみてビックリ!コンパニオンガールの女の子を撮った時以外は内臓ストロボも一度も使わずにいきました。ISO100でもなんとか大丈夫でした。ブレたのはだいたい3%ぐらい。本当に強力な助っ人が現われてくれました。。。おそらく今までのレンズではあの条件だと半分以上をボツにしてたと思います。
シャッタースピードを少しでも稼ぐ意味でも、露出は1?1.5でマイナス補正をかけました。写真は実際よりも暗めに写っています。

1_20071125201644.jpg


2_20071125201653.jpg

メルセデスのブースの上にある看板が映っているところです。

3_20071125201700.jpg

復活したGTR。話題をよんでいるだけに、ここには人が凄かったです。今回からスカイラインではなくなったようですけど、ブレーキランプの形はやっぱりスカイラインを踏襲してますね。

4_20071125201709.jpg


5_20071125201717.jpg


6_20071125201726.jpg


7_20071125201733.jpg

僕は車よりもバイク派かな。バイクは昔よく走りました。ツーリングバイクにモトクロス。何でも乗りました。モトクロスは鈴鹿サーキットでレースにもエントリーしました。週末になるといつもモトクロス仲間と泥だらけで木曽川の河川敷で練習してました。

8_20071125201741.jpg

映っているのは自分です。

名古屋モーターショー9

テーマ:デジカメ何でも - ジャンル:写真

  1. 2007/11/25(日) 20:54:21|
  2. | トラックバック:0
  3. Google+ Instagram Google+とInstagramやってます。
  4. | コメント:14

プロフィール

SHUN

Author:SHUN
※当ブログの写真を使用してくださる際は、元画像の送信を致します。
無断使用やめてね。^^


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ



人気ブログランキングへ


トリップアドバイザーに認定されました



SHUNへのメールはこちら

過去記事倉庫

 
SHUN's photo blog Ⅱ

最近の記事

ミニブログ始めました!

気になる機材!ガジェット。

Instagram投稿写真

リンク